« 歴代の世界王者と防衛回数(ライトヘビー級) | トップページ | 歴代の世界王者と防衛回数(ヘビー級) »

歴代の世界王者と防衛回数クルーザー級、Jrヘビー級)

今宵はクルーザー級・Jrヘビー級です

 

 

完走ままで後少し・・・

 

 

O0560035513814571229

 
 

 

クルーザー級/Jrヘビー級(1982~)              
WBC   WBA   IBF   WBO  
マービン・カメル 0 オジー・オカシオ 3 マービン・カメル(元WBC王者) 0 ブーン・パルツ 0
カルロス・デ・レオン 1 ピエット・クロース 1 リー・ロイ・マーフィ 3 マグネ・ハブナ 2
S・T・ゴールドン 1 ドワイト・ムハマド・カウィ 1 リッキー・パーキー 1 返上空位  
カルロス・デ・レオン (2) 3 イベンダー・ホリフィールド 4 イベンダー・ホリーフィールド(WBA王者) 3 タイロン・ブーズ 1
アルフォンソ・ラトリフ 0 返上空位   返上空位   マルクス・ボット 0
バーナード・ベントン 0 タオヒク・バルボーリ 0 グレン・マックロイ 1 ネストール・ジョバンニ 1
カルロス・デ・レオン (3) 3 返上空位   ジェフ・ランプキン 1 ダウリス・ミハエルゾウスキ(2階級制覇) 0
イベンダー・ホリフィールド(WBA/IBF王者) 0 ロバート・ダニエルズ 2 ジェームス・ワーリング 2 返上空位  
返上空位   ボビー・チェズ(2階級制覇) 2 アルフレッド・コール 5 ラルフ・ロッシジャーニ 6
カルロス・デ・レオン (4) 3 返上空位   アドルフォ・ワシントン 0 カール・トンプソン 2
マッシミリアーノ・デュラン 1 オーリン・ノリス 4 ユーライア・グラント 0 ジョニー・ネルソン 13
アナクレト・ワンバ 7 ネート・ミラー 4 イマム・メイフィールド 1 返上空位  
剥奪空位   ファブリス・ティオゾ(2階級制覇) 4 アーサー・ウィリアムズ 0 エンゾ・マカリネリ 4
マルセロ・ファビアン・ドミンゲス 5 ヴァージル・ヒル(2階級制覇) 0 ワシリー・ジーロフ 6 デビッド・ヘイ(WBA/WBC王者) 0
ファン・カルロス・ゴメス 10 ジャン=マルク・モルメク 3 ジェームス・トニー(3階級制覇) 0 返上空位  
返上空位   王座統一でスーパー王者認定空位   返上空位   エミリオ・ビクトル・ラミレス 1
ウェイン・ブライスウェイト 3 ヴァージル・ヒル (2) 0 ケルビン・デービス 0 マルコ・フック 13
ジャン=マルク・モルメク(WBA王者) 0 フィラット・アルスラン 1 返上空位   クリストフ・グロワツキ 1
オニール・ベル(IBF王者) 0 ギレルモ・ジョーンズ 2 オニール・ベル 2 オレクサンデル・ウシク 6
ジャン=マルク・モルメク (2) 0 休養王者認定空位   返上空位   返上空位  
デビッド・ヘイ 1 デニス・レベデフ 4 クリストフ・ウロダルジク 0 クリシュトフ・グロワツキ
(元王者、暫定から昇格)
0
返上空位   王座統一でスーパー王者認定空位   スティーブ・カニンガム 0 マイリス・ブリディス(元WBC王者) 0
ジャコーベ・フラゴメーニ 1 ベイブッド・シュメノフ(2階級制覇) 1 トマシュ・アダメク 2 剥奪空位  
ゾルト・エルデイ(2階級制覇) 0 剥奪空位   返上空位   ローレンス・オコーリエ 1
返上空位   ユニエル・ドルティコス(暫定から繰り上がり) 1 スティーブ・カニンガム(2) 1    
クリストフ・ウロダルジク(元IBF王者) 6 統一戦でスーパー王者誕生空位   ヨアン・パブロ・エルナンデス 4    
グレゴリー・ドロズド 0 ベイブッド・シュメノフ(2) 0 剥奪空位   暫定王者  
休養王者認定空位   剥奪空位   エミリオ・ビクトル・ラミレス(元WBO王者) 1 クリシュトフ・グロワツキ(元王者) 0
トニー・ベリュー 1 リヤド・メルウィー(暫定王者から昇格)   デニス・レベドフ(WBAスーパー王者) 0 正規王者昇格空位  
名誉王者認定空位       ムラット・ガシエフ 2    
マイリス・ブリディス 1     オレクサンデル・ウシク(WBO・WBC王者) 1    
オレクサンデル・ウシク(WBO王者) 2     剥奪空位      
返上空位       ユニエル・ドルティコス(元WBA王者) 0    
イルンガ・マカブ 1 WBAスーパー王者   マイリス・ブリディス(元WBC/元WBO) 1    
    ジャン=マルク・モルメク(王座統一で認定) 0        
    オニール・ベル(IBF王者) 0        
WBCダイアモンド王者   ジャン=マルク・モルメク 0        
トニー・ベリュー 0 デビッド・ヘイ(WBO王者) 1        
剥奪?   返上空位          
マイリス・ブリディス 0 デニス・レベデフ(王座統一で認定) 2        
    休養王者認定空位          
    ムラット・ガシエフ(IBF王者) 0        
    オレクサンデル・ウシク(WBO/WBC王者) 1        
    返上空位          
    アルセン・グラミリアン(暫定から昇格) 3        
               
WBC休養王者   WBA休養王者          
グレゴリー・ドロズド 0 ギレルモ・ジョーンズ 0        
    剥奪空位          
    デニス・レベデフ 0      

 

|

« 歴代の世界王者と防衛回数(ライトヘビー級) | トップページ | 歴代の世界王者と防衛回数(ヘビー級) »

歴代王者一覧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴代の世界王者と防衛回数クルーザー級、Jrヘビー級):

« 歴代の世界王者と防衛回数(ライトヘビー級) | トップページ | 歴代の世界王者と防衛回数(ヘビー級) »