« 河野にチャンス到来?どっかのあれは除外 他 | トップページ | 週末の試合結果いろいろ »

下田にチャンス到来?、週末の試合予定

今年も残り10日程
そんな週末の話題です

下田にチャンス到来?
週末の試合予定



Photo_3

Photo_4



元WBA・Sバンタム級王者下田昭文


2階級制覇へのチャンスになるかもしれない話が出ています。

2月に行われるトップランクのマカオ興行”リング・オブ・ゴールド”
ロンドンの金メダリストを4人抱えるトップランク
そこから3人が出場しての興行って事になります。
日本からは村田諒太が出場予定になっていますが

それだけとあれだってんで
その他のカードに世界戦を予定?


WBAフェザー級スーパータイトルマッチ
王者:シンピウェ・ベチェカ
×
元WBA・Sバンタム級王者
下田昭文



IBFライト級タイトルマッチ
ミゲル・バスケス
×
デニス・シャフィコフ


が組み込まれる
っていう話がそれ

下田にしてみれば数年前にアメリカまで乗り込んで行っての防衛戦で
リコ・ラモスにポイントリードしながらも
ワンパンチで状況をひっくり返され、結果KOされて王座陥落
それ以来の世界戦になりますから決まれば朗報でしょうね

Ring of Gold: Shiming vs. Kokietgym

ってか決まってくれ(・∀・)















週末の試合予定です

12/21スペイン
IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:キコ・マルチネス 121.6
×
1位、元王者
ジェフリー・マツェブラ 121.4


Photo

番狂わせのKO勝ちで下位ランカーから一気に王者になったマルチネスの初防衛戦
相手はドナイレとの統一戦で王座から陥落した元王者マツェブラ

Martinez, Mathebula make weight

画像見る限りだと主役はセルヒオさん(・∀・)





12/21イギリス
IBFバンタム級王座決定戦
2位:ブシ・マリンガ
×
4位:スチュワート・ホール


Photo_2

マリンガは3度目の世界挑戦
1度目は長谷川に日本で挑戦し初回でコロコロ転がされKO負け
2度目はアメリカでレオ・サンタクルスにほぼフルマークの完敗
で、今回はイギリス

南アフリカの選手は結構地元で試合組んでるイメージ強いんですが
マリンガさんはその辺ちょっと恵まれてない印象

一方のホールはこれが世界初挑戦
ここまでランカーのリー・ハスキンスや前王者のジャミー・マクダネルに判定で敗れていて
18戦15勝7KO2敗1分
地元の利こそホールにあるものの
マリンガにとっては過去に世界戦で対した2人よりは
よっぽど条件がいいかと思われます。

british-boxing-flanagan-gavin-pryce-hall-malinga







12/21アルゼンチン
WBO・Sフライ級タイトルマッチ
王者:オマール・ナルバエス
×
9位:デビッド・カルモナ


38歳のナルバエスはこれが9度目の防衛戦
8月に久高をワンサイドに下して以来の試合となります。
一方の挑戦者でユース王者カルモナはこれが世界初挑戦





12/21ロシア
WBUクルーザー級王座決定戦
元4階級制覇
ロイ・ジョーンズJr
×
Zine Eddine Benmakhlouf


ホプさんと違って衰えがかなり顕著だったり
強烈なKOを喰らったりしながらも
何故か現役に固執するロイの試合
最近ちょっとジャーニーマンのイメージがついてきていて
今回はロシア出張だそうです。




WBAミドル級暫定王者決定戦
6位:ディミトリー・チュディノフ
×
7位:ファン・カミロ・ノボア


最近発表されたランキングでマーティン・マレーの暫定王者は保持されたまま
更に王者のゴロブキン、暫定王者マレー共に来年2/1に防衛戦が予定
こんな状態で無理やりに行われそうな第2の暫定王者決定戦
ゴロブキンをスーパー王者に推しやる気満々かと(;´Д`)

と、思っていたら地味にゴロブキンがスーパー王者になってましたw
んでマレーは次の試合でノーマル王者の決定戦だそうです。
多分にWBA都合でしかない暫定王者・・・




















試合結果



12/20大阪
元WBOアジアパシフィック・フェザー級王者
元OPBFフェザー級王者
大沢宏晋
×
西永哲也
結果:大沢9ラウンドTKO勝ち

JBCの許可を得ずにジム独自判断でJBC非公認のタイトル戦に出場した
とかで1年間の試合停止のサスペンドを喰らっていた大沢の復帰戦
TKO勝ちで勝利をおさめています。

どっかのジムにもこれ位毅然として処分してよ(・∀・)
金のないところだけじゃなくてね
















河野の世界戦指令に対しての反応

報知
河野、世界王座復帰チャンス!WBAが正規王座決定戦指令

まあ、普通ですね

で、カメタノミカタのデイリー
興毅出場ならず?河野公平が決定戦へ


ああ、マスコミにすらこの扱いなのかww
大方の見方はごり押しで決定戦出場、無名か半引退だと思ってたんでしょね

|

« 河野にチャンス到来?どっかのあれは除外 他 | トップページ | 週末の試合結果いろいろ »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

これまで、どんだけありえない状況だろうと亀優遇を続けてきたWBAがまさかの対戦指令でしたね。

このたびのIBF絡みのゴタゴタのせいで、WBAが亀を見限ったとかだと、とっても今後が面白そうなんですけどねw

TBSにしたって、中継中は普通に「2号が負けたらIBF王座は空位になる」ってアナウンスしてたらしいじゃないですか。
1号だったか0号だったかがマスコミが確認しないで報道しているのが悪いとかのたまってましたし、
TBSが切れて亀一家見捨てるとかしないですかね。

投稿: みゆパパ | 2013年12月21日 (土) 15時35分

ベチェカ×下田、スーパーのタイトル戦って感じが全くしない。まあビックマッチのカードが手に入る可能性あるみたいですし日本の一ボクシングファンとしては是非勝ってほしいです。

あとあの某猿人のお方は韓国人に殴られ過ぎて自信喪失(笑) デンカオ怖いよ〜 なんかな?
まあ指名試合から逃げて逃げて即決定戦は本来あり得んだろ、ってあらためて感じます。

投稿: ララファン | 2013年12月21日 (土) 19時15分

よく考えたらベチェカってスーパー王者なんですね。
で、下田が勝てばスーパー王者になれると。
スーパー王者の定義ってこんなんでしたっけ?

投稿: 桐島条助 | 2013年12月22日 (日) 01時11分

下田には2階級取って欲しいです。個人的には下田あたりに某一家をガツンとやって欲しいんですが、帝拳と亀田の絡みってこれまで殆ど無いですね。浜田代表辺りは露光に嫌ってそうだし。というか日本国内ではもう何処も絡みたくないでしょうけど…

投稿: アキラ | 2013年12月22日 (日) 03時55分

>>みゆパパさん
あの一家には記録からも抹殺される位で丁度いい
そう、思います

>>ララファンさん
いえ、もう確実にブック受けてくれる人としか試合しませんからw
韓国人はブック破りやー。そんな感じかと

>>桐島条助さん
所詮WBAのスーパー王者ですからw

>>アキラさん
何も老舗のボクシングジムがお笑い芸人とコラボする必要ないですからねぇ
山中はやりたい言ってましたけどw

投稿: 管理人 | 2013年12月24日 (火) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54332653

この記事へのトラックバック一覧です: 下田にチャンス到来?、週末の試合予定:

« 河野にチャンス到来?どっかのあれは除外 他 | トップページ | 週末の試合結果いろいろ »