« レポ 八重樫、村田、井上 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »

週末試合予定、これはなんとも予想外、逃げたか・・・ 他

日本、ギリシア、コートジボアール、コロンビア

いいのか悪いのかなんとも判断がつきにくい組み合わせ決定
敗退、GL突破、敗退、GL突破と来てますが果たして今回は?
そんな感じのW杯の組み合わせ抽選会


ま、それはそれとして今日の話題

週末試合予定
これはなんとも予想外



Photo

週末の試合予定です

それぞれ計量が行われパスしてますね


12/7アメリカ・アトランティックシティ
WBA・Sバンタム級スーパータイトルマッチ
WBO・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:ギレルモ・リゴンドー 121
×
元IBFバンタム級王者
ジョセフ・アグベコ 121.6


Photo_3

両者余裕をもって計量パス
てかリゴンドーはせっかくのビックマッチ勝利も
戦い方のせいなんかもあって
干されたような状態に なってるのが本当に勿体無い

Rigondeaux, Agbeko make weight






12/6アメリカ・ニューヨーク
IBFウェルター級タイトルマッチ
王者:デボン・アレクサンダー 146.4
×
WBO5位IBF6位WBA15位
ショーン・ポーター 146.8


Photo_4

別に負けてる訳でもないのに試合枯れしてて
なかなか表に出てきてなかった
アレクサンダーのタイトル防衛戦


NABFウェルター級王座決定戦
前WBAウェルター級王者
ポール・マリナッジ 147
×
元IBF/WBO・Sライト級&WBC/WBA/IBFウェルター級王者
ザブ・ジュダー 146


Photo_5

結構負けも込んできてるのに
意外に需要がつきないジュダーさん登場
マリナッジにとっては王座陥落後の再起戦になります。



WBC・Sミドル級タイトルマッチ
王者:サキオ・ビカ 166.6
×
WBO6位WBC8位WBA8位IBF8位
アンソニー・ディレル 167.4


Photo_7

長い時間かけてやっとの事で掴んだビカのベルトの防衛戦

WBA・Sウェルター級暫定タイトルマッチ
王者:エリスランディ・ララ 153.2
×
元WBA・Sウェルター級王者
オースティン・トラウト 153.8


Photo_6

アングロとの激しい打撃戦を制し
ベルトを手に入れたララのタイトル初防衛戦
相手はこれが再起戦となる同級の前々王者トラウト

Weights from Brooklyn









12/7ドイツ・シュトットガルド
IBFミドル級タイトルマッチ
王者:ダーレン・バーカー 158.9
×
元WBAミドル級スーパー王者
フェリックス・シュトルム 159.3


Photo_8

前回予想を覆してゲールに勝利し
ベルトを手に入れたバーカーの初防衛戦
相手はそのゲールによってWBAの王座から追い落とされたシュトルム
勝ってWBO、WBAに続いて3団体目の戴冠を狙います

Barker, Sturm make weight














12/6アメリカ・シカゴ
WBCクルーザー級タイトルマッチ
王者:クリストフ・ウォダルジク 199
×
1位:ヤコブ・フラゴメニ  198


Photo_9

両者計量をパス
ウォダルジクはこれが5度目の防衛戦
一方のフラゴメニはウォダルジクが決定戦をした時の相手でもあり
同時にこのベルトの元王者でもあります。

W?odarczyk, Fragomeni make weight














12/7メキシコ
WBC・Sバンタム級シルバータイトルマッチ
WBC1位;ウーゴ・カサレス 121.7
×
元IBFフライ級王者 
フリオ・セサール・ミランダ 121


元世界王者同士によるサバイバルマッチ














試合結果です














12/6オーストラリア
WBAフェザー級スーパータイトルマッチ
王者:クリス・ジョン
×
シンピウェ・ベチェカ




結果:ベチェカ6ラウンドTKOで王座奪取

正直この結末は予想外でした

19度目の防衛を狙ったジョンでしたが
来日経験もある2度目の世界挑戦のベチェカにまさかのKO負けで王座から陥落

連続在位も途絶え
連続防衛アジア記録もこれでジョー・ルイスの在位11年更新も
夢に消えました。

Exit the Dragon: Vetyeka dethrones Chris John; Yordan retains IBO lightweight belt

全盛期は抜群の安定感だったジョン
まさかこの相手にこの負け方は予想してなかった















酷いニュースです

なんかブログで言い訳まじりに
弟を庇ってJBCを常識がない扱いしてたどこかの茶坊主


それ絡みで
こんな感じの話が出てたんですね

興毅対モレノ、10日に開催地の入札

いよいよ逃げられないぞ

と・・・思ったら

WBA champ Kameda vacates his bantamweight title

王座返上して逃げちゃいました。

ちょっと前にブッサイクな防衛戦(笑)
した後に
「強い選手だからやりたいよ」
とかモレノ戦やるぞアピールしてたはずなのにね

ソリスが剥奪されて王座が空位になったから
4買級制覇(笑)(・∀・)


義務を散々回避した挙句とうとう得意の逃犬
これやや恫喝ヤクザの亀0に常識を云々されたり怠慢扱いされた
JBCって本当に立場ないな


うん、まあ予想通り(・∀・)

|

« レポ 八重樫、村田、井上 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

ジョン負けた・・・
最近インドネシアの方と話した時に何も話題が無かったので、仕方なしにインドネシアと言えば・・・クリス・ジョンだ!って名前出したら向こうも知っていて盛り上がった覚えがあります。
試合は正直面白くないですし、見るかと言えば余程暇でも見ませんが、どうせなら在位期間とか防衛回数は記録作って欲しかった。
長男はノーモーションからの返上ですか。
これは、新たな技術です。

投稿: おごぽご | 2013年12月 7日 (土) 15時58分

WBAのSフライって、1位デンカオセーン、2位河野ですよね。

まともな団体なら、この両者で決定戦ですよね。

ってことで、またしてもクソ茶番一家の間接的犠牲者が誕生するわけですね・・・

投稿: みゆパパ | 2013年12月 7日 (土) 16時34分

これでAのバンタムも平和に戻りますね。後釜は 岩佐か大場に頑張って欲しい。しっかしスキ間スキ間見つけて逃げてくのホント上手いですねぇ

村田や井上、内山、山中とのコントラストが見事過ぎます。

投稿: アキラ | 2013年12月 7日 (土) 17時12分

子供からも世界チャンピオンと思われないでしょうね。
いじめられないか心配。。
亀vsデンカオセーンで決定戦でいいんじゃない。

投稿: ごま | 2013年12月 7日 (土) 17時28分

さすがの逃げ足。
本当に気持ち悪いんでこのまま消えてください。
でもこれでまともなバンタムのチャンピオンが生まれるなら良しとしましょう(笑)

投稿: CAMARO | 2013年12月 7日 (土) 19時31分

こんばんは
 
べチェカvsジョンはびっくりしました!!
日本でも試合したことのある選手がベルトを獲ったのは
なんか嬉しいですね

かめだ選手は、もう王者決定戦の目途が立ったんですね
四階級制覇おめでとうございます
私も予想してましたけど、分かっていても腹立たしい!!

投稿: ふぇいバレンタイン | 2013年12月 7日 (土) 19時32分

デンカオも河野も世界チャンプというにはちょっと寂しいレベルだとは思いますが、ランキングや現在の情勢から言ってこの二人でやるのが妥当でしょう。
……けれど、引退から3年以上試合をしてないベテランが急遽ランクインされ、コント一家の長男と決定戦をやる可能性は少なくはないかもしれません。
こうした実情につき、毎日新聞あたりの記者にえぐった記事を書いてほしいと思いますね。

投稿: hanasora | 2013年12月 8日 (日) 01時16分

4階級制覇おめでとうwww
予想はしていたことですがここまで来ると潔くさえも見えてしまうwww

投稿: コルテス | 2013年12月 8日 (日) 01時27分

しかしあれですね。この一家の思考回路は一体どうなっているのですかね?
まともではないですよ。


投稿: ララファン | 2013年12月 8日 (日) 07時55分

スーパー6にも出場した、アンソニーの兄”マトリックス”はどうしたんですかね?なんか怪我でフェードアウトしたんでしたっけ?もう引退したのかな?

地味に中堅どころ(って世界王者に失礼かも(笑))の結構注目の試合が盛りだくさんですね。結果楽しみです。

投稿: KOKO | 2013年12月 8日 (日) 10時03分

イカサマ兄弟もプロボクサーではあるので素人の自分が彼らに対し「引退しろ」とか言う気はありません。
しかしこれ以上やりたい放題するならあのチンピラ親父ともども
「日本から出て行って、二度と戻ってくるな。今後は日本と一切関わるな」と言いたいし、
日本のマスゴミも奴らの味方なんかするなと言いたいです。

投稿: ド素人の名無し | 2013年12月 8日 (日) 12時56分

>>おごぽごさん
逃げ足の速さだけは評価できるw

>>みゆパパ さん
あの一家が何かするとそれだけ被害者が増えるのが嫌ですよね

>> アキラさん
清水やモレノの件みたいに
いざとなれば強制退場の力技も使ってきますからたち悪い

>>ごまさん
河野・・・

>>ふぇいバレンタインさん
実は長谷川に挑戦した選手としては王者到達はじめてだったりします

>> hanasoraさん
可能性がないと言い切れないのが凄いですよね

>>コルテスさん
我が道を行ってますよね
全然尊敬できんけどw

>> ララファン さん
ですよねー
まあ、理解したくもないですがw

>>KOKOさん
アンドレはスーパー6で途中リタイア以降
2011年に1試合、2013年に1試合で半分引退状態みたいですね

>>ド素人の名無しさん
そもそもあの兄弟自体TBSのなんかの番組で話題提供しだした
マスコミに作られたボクサー(笑)なんで
マスゴミさんに期待するだけ無駄でしょう

投稿: 管理人 | 2013年12月16日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54174951

この記事へのトラックバック一覧です: 週末試合予定、これはなんとも予想外、逃げたか・・・ 他:

« レポ 八重樫、村田、井上 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »