« チャンピオンカーニバル発表、ちょっと意外かも 他 | トップページ | 今週はブローナーVSマイダナ、ドナイレ困惑? »

パッキャオに新たに税務問題? 他

本田移籍決定
で、インテル、ミランのミラノダービーで日本人対決も?
とか一昔前なら信じられないですよねー
まあ、欲を言えば今年のミランじゃ・・・
ってのがありますが

ま、それはそれとして今日の話題


パッキャオに新たに税務問題?

 他


Photo

マニー・パッキャオ

BIR(フィリピンの税務局)が未払い税金払えって主張して
パッキャオの預金を封鎖したりして
パッキャオ側が全面対決姿勢を見せて揉めてますが

今度は
IRS(アメリカ歳入庁)から
2006年~2010までの未払いの税金総額1800万ドルの
納税義務を負っているとか報じてます

内訳が
2006 - $ 1,160,324.30 
2007 - $ 2,035,992.50 
2008 - $ 2,862,437.11 
2009 - $ 8,022,915.87 
2010 - $ 4,231,999.01

とかなんとか

IRS says Pacquiao owes $18 million in U.S. taxes

ついでにこんなんも

Manny Pacquiao not a US Green Card holder, his adviser says

ちなみにこの記事
ソースはTMZって言うゴシップサイト


Manny Pacquiao Socked By IRS -- YOU OWE US $18 MILLION!!!

なんでまあ、どの位信頼できるのかは??

なんでそんなところが
税務当局の守秘義務があるであろうと資料を手に入れる事ができるんだよw
って感想持ちますがどうなんでしょうねぇ


仮に東スポが
香川だったり本田だったりイチローだったり黒田だったりで
同じような主張をして記事を書いたとして
日本人がどう感じるか?、どこまで信じるか?
その位怪しいとは思いますけどね


当然パッキャオ側は即座に否定

毎試合ファイトマネーの30%源泉徴収されてるって事でを変わらす主張し
記事に対してもイメージを貶めようと悪意があると批判してます。

パッキャオのアドバイザーのマイケル・コンツが
この件に関して語っていて
アメリカではパッキャオの税金の控除部分について
一部揉めてる点があるものの
記事のような事実はないって否定してますね

manny-pacquiao-disputing-18-million-owed-irs

下手に事実だとパッキャオ終了になってしまうし(゚Д゚;)
何事もなく終わって欲しいもの













ファン・マヌエル・マルケス

Photo_2

プロモーターはパッキャオとの第5戦を推進したがっている。

でも(パッキャオ戦について)
完璧な結末でなければならなかったし、私はそれを成した。

ってんで改めて拒否

Juan Manuel Marquez could fight Manny Pacquiao again, promoter says

marquez-promoters-pushing-no-fifth-pacquiao-fight

確信犯的勝ち逃げ宣言(・∀・)













WBAフェザー級スーパー王者シンピウェ・ベチェカ

ジョニゴンVSマレスの勝者と統一戦だー
と、威勢のいい事を言ってましたが
そうは問屋が卸しませんでした。

WBAはベチャカに対して
WBA同級レギュラー王者ニコラス・ウォルターズ
とのWBA王座統一戦を2014年4月前に行うように指令を出しました。

nicholas-walters-simpiwe-vetyeka-ordered-by-wba

どっかのライトフライ級とバンタム級は
金出したりして回避してるから
こなさないといけない義務ではないけどね(・∀・)















IBF・Sライト級王者ラモン・ピーターソン


5月に当時のWBC暫定王者ルーカス・マティセに痛烈にKOされて以来
試合から遠ざかったました。
そのマティセ戦では1ポンドオーバーのキャッチウェイトでノンタイトル戦と公表して
試合をしてましたのでKOされたにも関わらずまだ王者の地位据え置き
でも特に批判する声は上がってません

で、1月に防衛戦を予定してます。

peterson-talks-jean-fight-wants-matthysse-rematch

どっかの誰かとはそこが違う(・∀・)














12/11オーストラリア
PABAミドル級暫定タイトルマッチ
IBF1位
サム・ソリマン
×
WBO8位
レス・シェリントン


結果:ソリマン9ラウンドTKO勝ち

ソリマンが世界ランカー対決で勝利
これで次は因縁の新IBF王者フェリックス・シュトルム
との再戦って事になります。

Soliman stops Sherrington, takes aim at Sturm

一方本来であればソリマンの挑戦を受けるはずだったものの
(指名挑戦者決定戦勝ってるから)
代わりにシュトルムの挑戦を受けてKO負けで王座陥落した
ダーレン・バーカーですが
なんか引退する空気になってます

darren-barker-requiem-hard-career

|

« チャンピオンカーニバル発表、ちょっと意外かも 他 | トップページ | 今週はブローナーVSマイダナ、ドナイレ困惑? »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

パッキャオ何かと大変ですね^^;
なんか金額の規模がでかすぎて何が何だかwww

マルケスは好きなボクサーなんですがちょっと前からちょっとやな奴って感じですwww

投稿: コルテス | 2013年12月12日 (木) 22時25分

本田って何かスター性がありますよね。
ビッグマウスも彼が言うと頼もしいです。

投稿: 桐島条助 | 2013年12月13日 (金) 00時54分

>>コルテスさん
一般的なサラリーマンの10人分生涯賃金以上の
税金とか話大きすぎて意味分からないですw
メキシカンは結構マルケスみたいなタイプ多いイメージがあります。

>>桐島条助さん
スター性はあるのかもしれないですけど
残念ながら中田路線・・・

投稿: 管理人 | 2013年12月16日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54232645

この記事へのトラックバック一覧です: パッキャオに新たに税務問題? 他:

« チャンピオンカーニバル発表、ちょっと意外かも 他 | トップページ | 今週はブローナーVSマイダナ、ドナイレ困惑? »