« WBCランキング 2013年12月 | トップページ | 下田にチャンス到来?、週末の試合予定 »

河野にチャンス到来?どっかのあれは除外 他

今年も残り10日ほど
なんかあっという間でしたね

そんな今日の話題です

河野にチャンス、どっかのあれは除外
JBCからの公聴会の件

Photo_6

WBAから指令が出たそうです。

WBA・Sフライ級王座決定戦
1位、暫定王者
デンカオセン・カオウィチット
×
2位、前々王者
河野公平


で決定戦をしなさいね

このタイトルは前王者で河野からベルトを奪っていった
リボリオ・ソリスが体重超過して剥奪されて空位になってました。

そしてどっかのハイエナが決定戦にもぐりこんできて
引退状態のロートルか突然の上位入りランカーと
決定戦をやるんじゃないかと危惧されていたところでした。

kono-vs-kaovichit-ordered-vacant-wba-title


バンタム級では決定戦から2年以上指名戦なかったし
統一指令も逃犬したし
勝者は4位の輩とは指名戦しなくていい(・∀・)








WBCバンタム級王者山中慎介

こんな記事が・・・

山中、1階級上の人気王者との対戦熱望

ふっと思った

1階級上だとSバンタム級
WBC・・・まだGBPのメイン張る程ではないレオ・サンタクルス
WBAスーパー・・・実力派だが不人気筆頭のギレルモ・リゴンドー
WBO・・・同上
IBF・・・スペインの数少ない王者なんで人気あるかものキコ・マルチネス
WBA・・・イギリスでは人気者のスコット・クイグ

って事で来年は欧州進出が目標かー

が・・・
Photo_5

人気者なのかなー?(・∀・)







前WBAフェザー級クリス・ジョン

在位歴代最長まで目前のところまできて
まさかのKO負けで王座から陥落
ついでに自らの無敗も止まったジョン

指名戦ではなかったので陣営が
当然オプションは保持していると思われるものの

当人は引退の選択をとる事にしたようです。

chris-johns-full-retirement-speech-says-goodbye

陥落即引退って日本だけかと思ってた(・∀・)

















元4階級制覇王者エリック・モラレス

ダニー・ガルシアとの再戦で完敗し
そのまま引退かと思われてましたが
メキシカンのご多分に漏れず
復帰を計画してるみたいですね

また何も確定はしていないそうですが

3月にホルヘ・パエスJr
それに勝てばパッキャオに負けたばかりの
ブランドン・リオスと対戦

で、2試合やって2014年に引退
とかなんとか青写真を描いてるみたいです

erik-morales-eyes-paez-march-then-brandon-rios

メキシカンは綺麗に引退の人が少ない(・∀・)



















主張がみっともない
あれの負けたら急にIBF急遽ルール適用しちゃった問題

責任者逃犬
弁護士代理出席
当事者不在

そんな感じで公聴会もなんだかなーって感じに


主張が一貫して
うちは悪くない

IBFもJBCも最初から知ってた

うちかJBCどっちかが勘違いしてた

こんな感じか?
そもそもJBCが違うって言ってるのに共通認識だったとか
明らかに責任押し付けようとしてるじゃないかw

北村(犬側)さんの主張
JBCが「負けたら王座は空位」としている見解との違いに関し「齟齬(そご)」と表現し、
「当ジム又はJBC担当者のいずれかが、
何らかの意図を持って事実に反する主張をしているものと考えるほかありません」


亀田ジム「共通認識だったはず」と見解

「大毅戦」事情聴取内容、北村弁護士ら公開


ちなみにこの件
当事者の次男は試合前に
俺が負けたら空位になる
ってブログに書いてます。

長男もその認識で同じだったようで
消されたブログの記事では
同じこと言ってる

消された記事

そして何故か3兄弟ブログも同じ事書いてて
即消し対応してた事にこんな事を・・・

http://kameda-bros.com/staff-blog/
12月6日
お詫び
スタッフブログ担当の亀田プロモーション・スタッフです。
12月2日付の当ブログで
「ソリス選手が勝利した場合はIBF、WBA共に王座が空位という状態になります。」
との文を明記いたしましたが、
この文は私が、報道されていた記事から引用したもので、
この一文には誤りがございましたので、削除させて頂きました。
私の認識不足により、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。


言い訳オンパレード(・∀・)


一部実際の試合後の判定読み上げる前に
リングアナが英語でソリスが勝った場合
WBAが空位、IBFは2号が保持したままになる

とか言ってるとか言うお話があります。
で、2号が負けてそうなったんですが

拳論の※欄であがってた動画
http://www.dailymotion.com/video/x18hkmn_daiki-kameda-vs-liborio-solis-2013-12-03_sport


これ、別に試合前にきちんと決まってた証明になりません

なんか判定前に集計で揉めててやたら時間がかかってましたが
そこで急遽この対応が決まった可能性があります

もうジムとプロモーション
両方ライセンス剥奪でいいんじゃね?(・∀・)

|

« WBCランキング 2013年12月 | トップページ | 下田にチャンス到来?、週末の試合予定 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

そもそも採点途中で止めましたよね。
しかも114-112ってありえない(書いてない)数字読みましたよね。

大いなるインチキじゃないですかね、この時点で。

投稿: プクー | 2013年12月20日 (金) 12時49分

普通、弁護人は、「依頼人に勘違いがあった可能性がある」などということはいわないもんですが…

投稿: hanasora | 2013年12月20日 (金) 13時30分

もう亀田側に過失があるのは間違いないんですから、具体的な内容がどうあれ最大級の処分でもなんでもしちゃってくださいよ。こんなレベルの低い茶番なんぞ、目にもしたくないんですから。
TOPRankとGBPの確執をどうにかする話の方が、よっぽど有意義ですよ。

ちなみに、クリス・ジョンはもう限界だったから引退で、日本式とはまた違うのでは?もう若くないし、最近の試合の話を聞いてても衰えは明らかだったみたいですし。本人もやることやったって感じでは。

投稿: フーさん | 2013年12月20日 (金) 14時47分

「どっかのあれ」

とうとう、亀でも犬でもなくなりましたか。。。

自業自得ですが、色々なネットの書き込みを読むと

「自分だったら自殺モンだな」と思います。

投稿: 海坊主 | 2013年12月20日 (金) 18時50分

負けても防衛が事前に確定してるなんて何だか今回は楽なタイトルマッチだなぁ?でもタッカーさんがそう言ってたんだからウソじゃないよね…ウンウン。
って思ってました。

完全に詰んでますね…投了です。

投稿: アキラ | 2013年12月20日 (金) 20時31分

生き恥ってこのことですよね。
一家揃って誰にも認められず、ヤツらが死ぬまで・・・いやその子供世代、孫世代にまでツケが回っていくんでしょうね。
ボクシング界に居座る限り、汚名は返上されるどころか、どんどん積もっていくでしょうし。
いやぁ~まったく羨ましくない人生だなぁ。

投稿: ドスフロギィ | 2013年12月20日 (金) 21時29分

恥ずかしいって気持ちはどこかに忘れてきたんですかね?
普通1人くらいまともな奴がいそうだけど家族みんなおかしいからどうしようもない(笑)
本当に早く消えてほしいですね〜。
あと処分後は記録も抹消してほしい。
雑魚と連戦、不当判定連発なんて前代未聞でしょう。
しかもタイトルマッチ。

投稿: CAMARO | 2013年12月21日 (土) 01時10分

>>プクーさん
あの一家の試合の判定はほぼインチキだと信じてますw

>> hanasoraさん
北村弁護士は逃げ道を既に用意してある感じかとw

>>フーさんさん
まあジョンは実業家としても成功してるらしいんで
ボクシングに対してのモチベーションも低かったろうし
いい機会って感じなのかもですね

>> 海坊主さん
あんなのどっかのあれでも上等です
一番いいのは完全無視なんですかね?

>>アキラさん
負けても保持
ならまだ少数ながら実例ありますが
負けても防衛
ですからねw

>>ドスフロギィさん
記録にも記憶にも汚点だけは残してますよね

>> CAMAROさん
そんなもの初めから持ってないだけかと

投稿: 管理人 | 2013年12月24日 (火) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54320891

この記事へのトラックバック一覧です: 河野にチャンス到来?どっかのあれは除外 他:

« WBCランキング 2013年12月 | トップページ | 下田にチャンス到来?、週末の試合予定 »