« IBFランキング 2013年12月 | トップページ | WBCランキング 2013年12月 »

パッキャオももう…、やっぱ逃げたか 他

今日は夜にも雪って話がある
そんな感じで寒い寒い
寒いの嫌い

まあ、それはそれとして

今日の話題

パッキャオももう…
やっぱ逃げたか

他 

Photo_2

マニー・パッキャオ

気がつけばもう35歳になったそうです。
パッキャオも段々衰える時期に・・・
メイが今36で来年早々にも37になります。

少なくとも来年にはやらないと
もう厳しいかと

Pacquiao turns 35 today

Pacquiao Turns 35: It’s Now Floyd Mayweather or Bust for Manny

どんどんやる価値のない試合と化していく・・・(´・ω・`)


可能性事態は少しはまだあるようで
メイが5月の試合の相手としてパッキャオを検討してる
なんて話もあるにはあるみたいですが

Mayweather on Pacquiao: “You put him in front of me, I’ll beat him”

何回か騙されたから
試合開始のゴングがなるまで信用しない(・∀・)





そんなパッキャオには
なんかWBC/WBA・Sライト級王者のダニー・ガルシア
対戦希望らしいです。

なんかパッキャオをKOするとか言って
挑発してる感じ?

danny-garcia-manny-pacquiao-knock-out

メイならともかくガルシアじゃ
GBPの庇護から離れてトップランク来ないと無理(・∀・)














JBCの公聴会

常識的なルールがどうこうとか主張してたどっかのシャッチョさんですが
JBCから事情聴くから責任者出て来い
って事で呼び出された公聴会に、なんと欠席
弁護士を代理でよこしたそうです。

なんか行列ができるに出てくる北村弁護士だとか

JBCの“亀田聴取”に北村弁護士、興毅社長は欠席


『ぜ、全部、弁護士に聞いて。』
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル














元3階級制覇ミゲル・コット

次の試合について大体方向は決まってきてるみたいですね

WBCミドル級王者セルヒオ・マルチネス
6/7に対戦とか
そんな話が出てきるようです

Arum confident Cotto-Martinez fight takes place on June 7th  

sampson-martinez-vs-cotto-sell-out-72-hours

んで代わりに
3月に前WBC/WBA・Sウェルター級王者のカネロと対戦とか言う話があったのが
空白になってる模様

って事でカネロはまた相手探し?

Cotto not available for Canelo’s March 8th fight

ちなみにカネロは
コットとの対戦について
遅かれ早かれ実現する
と、見ているようです。

canelo-miguel-cotto-fight-happen-sooner-later

みんなコットばりにGBPとトップランク
渡り歩いてくれればいいのに(´・ω・`)









WBCヘビー級王者ビタリ・クリチコ

Photo

長らく保持していたWBC王座を放棄
今後は政治活動に専念するそうです。
結局一度は引退試合と言っていた
昨年のマヌエル・チャール戦がラストマッチっぽいですね

曰く
『リングに戻ることは想像できない。国民が政治家の私を必要としている』
だそうな

WBC世界ヘビー級王者クリチコ 王座返上し政治家専念 

じゃあとっとと返上しとけよって話だわな(・∀・)
二束の草鞋とかやめといた方がいい
パックもだけどね












前WBAライト級王者ブランドン・リオス

マニー・パッキャオ戦でマカオのリングに登場し
予想よりも醜態をさらしてたわけですが
その試合後に体内からじゃなくて
使ってたサプリメント?だかからWADAの禁止薬物指定の
興奮剤の成分?だかが見つかったと、いう事で
CPBO(中国プロボクシング協会)からサスペンド処分だそうです。

一応弁明の為の猶予期間が与えられていて
そこで反論がなければそのまま処分って事らしいです。

まあ、アメリカやメキシコメインの人が
中国で処分とか別に気にもしなそうですがw

brandon-rios-suspended-by-cpbo-april-24th

やっぱりアリザなんじゃないかと邪推してみる(´・ω・`)
















元OPBFフェザー級王者
元WBOアジアパシフィック王者
大沢宏晋


やっとサスペンドで喰らっていた資格停止処分が解除されたそうです。

大沢のライセンスを再発行 資格停止処分が解け

某親子のが悪質なのに処分されない不条理(´・ω・`)

|

« IBFランキング 2013年12月 | トップページ | WBCランキング 2013年12月 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

パッキャオとメイウェザーは実現が厳しそうですね・・・
なんだかんだ言っても一番見たいカードです。
しかし、シェーファーがアラムとは話す気はないと言っているみたいだし
余りにも障害が多いと思います。

投稿: コルテス | 2013年12月18日 (水) 18時45分

停止処分や追放を始めとするペナルティーのルールって、当事者の国ややらかした場所だけの限定だけでなく、
世界共通に統一して欲しいですね。

簡単に言えば日本で追放された奴は他国でもその処分を尊重しろ、ってことですけど。

投稿: S・O・B | 2013年12月18日 (水) 21時45分

こんばんは

JBCは、ここで亀ファミリーに処分を下さないんだったら
これから先、こういった紛い物が出てきた時に、何の期待もできなくなりますね・・・
多分こんな紛い物そうそう出現しないとは思いますけど・・・

コットは、対戦相手の候補に
マルチネスやアルバレスと良い相手ばかりですね。
実現すれば好試合間違いなしのカードですね^^

投稿: ふぇいバレンタイン | 2013年12月18日 (水) 22時17分

ガルシア結構好きなんですけど、GBPお得意の異様に低いボディブローはやめていただきたい。

逃犬を名乗るだけあってさすがですね。
逃げ足の速さならP4P間違いない。

投稿: CAMARO | 2013年12月18日 (水) 23時29分

些細なことですが、今月のビートのビタリ引退の記事、写真が思いっきりウラジミール(笑)
まあ兄弟だから似ているとも言えますが、双子じゃないし、顔も体型、体格(ビタリのが大きい)も違うし、ボク専門誌にあるまじきミス・・・でもない?
『政治活動に熱心すぎる』なんてコメントつけて・・・・・ウラジミール(笑)

『外人の顔見分けつかん』『兄弟』ていう先入観から、そもそもよく見ようとしてないのかな?と思います。普通に違うし。

投稿: KOKO | 2013年12月19日 (木) 05時10分

>>コルテスさん
アラム爺が引退すると
もう少しすんなり交渉がうまくいくんですかね?
どっちにしても期待薄そうです

>> S・O・Bさん
そうなってくると
そもそも現地コミッションじゃなくて
WBCやらWBAやらのタイトル認定団体がしっかり管理しろや
とかその辺の話になっちゃいそうなんで
なかなか難しいかと

>>ふぇいバレンタインさん
一族そろってあそこまで酷いのは
世界のボクシングの歴代王者とか見渡しても皆無だと思われますw

>>CAMAROさん
GBPが得意って言うか
反則スルーのレフリー起用こそがGBPの得意技w
逃げ足の速さ自慢のP4Pならマカオ行ってドッグレースでも出てろよとw

>> KOKOさん
やあ、それは酷い
専門誌の記者?校正?
どっちにしてもプロの仕事じゃないですよねー

投稿: 管理人 | 2013年12月24日 (火) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54300199

この記事へのトラックバック一覧です: パッキャオももう…、やっぱ逃げたか 他:

« IBFランキング 2013年12月 | トップページ | WBCランキング 2013年12月 »