« 八重樫、村田、井上揃って会見 他 | トップページ | レポ 八重樫、村田、井上 »

八重樫計量パスで本日世界戦&村田2戦目 他

今日は楽しみな週末
村田&八重樫の両国興行
んでその後はブラジルW杯の組み合わせ抽選会

さて、どうなるんだろう?

ま、そんな感じで今日の話題

八重樫計量パスで本日世界戦&村田2戦目

Photo

計量が行われて各選手パスをしてます。

八重樫は一発OK
一方挑戦者のソーサは最初の予備計量で500gオーバーも
本計量で辛うじてパスして、計量OKとなっています。

八重樫挑戦者も体重超過!本計量でクリア

これがプロ2戦目となる村田諒太も契約ウェイトをクリア
今回はKO狙いを名言してるそうです。

村田、計量パス「KOを狙っていきたい」

日本タイトルに続き
OPBFタイトルを狙う井上も計量クリア

井上兄弟、父特製「シンゴタン」で体力回復

フジだから韓流ゴリ押し料理かと邪推してみた(・∀・)





12/6両国国技館
WBCフライ級タイトルマッチ
王者:八重樫
×
1位、元WBCライトフライ級王者
エドガル・ソーサ


八重樫2度目の防衛戦
アマ時代は分が悪かった五十嵐に判定勝ちで2階級制覇達成
1度目の防衛戦で強打のブランケットを判定で下し初防衛に成功
そして今回の試合は2階級目にして初となる指名戦

挑戦者のソーサはWBCライトフライ級で10度防衛、ついでにWBC名誉王者
が、フライ級に進出後はなかなか世界戦の機会に恵まれず
内藤が王者時代からずっと1位のままで待たされ続け
やっと決まったポンサクレック戦では力及ばず大差の判定負けで挑戦失敗
その後再起した後はフライ級にも順応できたのか
ウイカブ、池原、李明浩、ソリス、セグラって感じでランカークラス相手にも
勝って今回2度目のフライ級での挑戦に繋げています。




ロンドン五輪ミドル級金メダル
日本ミドル級1位
村田諒太
×
デイブ・ピーターソン(アメリカ)


村田諒太のプロ2戦目
次戦の3戦目はマカオのベネチアン
んで年内にはシンガポールの興行
と、トップランクとの契約効果もあって海外進出計画予定中だけに
きっちりと勝って次に繋げ
最終的にはラスベガスまでいって欲しい


OPBFライトフライ級王座決定戦
1位:井上尚弥
×
2位:へルソン・マンシオ(フィリピン)


井上は前日本王者でランカーの田口良一に勝って日本タイトルを獲得
続いて今回は決定戦ながらOPBFタイトル獲りにチャレンジ

相手のマンシオはフィリピンの同級王者
来日は3度目で
現WBAミニマム級王者宮崎亮に挑んだOPBF戦では4ラウンドKO負け
元世界挑戦者の戎岡淳一戦では小差0-3の判定負け
今回3度目の正直なるか?それとも2度あることは3度あるになるか?


OPBFバンタム級タイトルマッチ
王者、WBC9位
椎野大輝
×
WBC1位、WBO4位、IBF13位
岩佐亮佑


元WBCインター王者の椎野
前回の試合ではそのベルトを敵地でKO奪われた相手ツビエロンを
逆にホームでKOで下し空位のベルトを獲得
今回がその初防衛戦となります。

一方の岩佐
アマの大物的な扱いで華々しいプロデビューも
タイトル初挑戦となった日本タイトル戦では
現WBC王者山中慎介に最終ラウンドにTKO負けで挑戦失敗
再起後日本タイトルを獲得
どこぞのコメディアンに挑戦したランカーのデラモラにフルマークでの判定勝ち
等順調にキャリアを積んできています。

勝てば因縁の山中への挑戦!
って事になるのかな?














ボクシングの殿堂

で、今年の殿堂入りの選手が発表されました。

元6階級制覇のオスカー・デラホーヤ
(WBO・Sfe級、WBO・IBF・L級、WBC・SL級、WBC・W級、WBC/WBA・SW級、WBO・M級)
薬物中毒でリハビリ入院、網タイツの女装流出、GBPの社長、バルセロナ五輪金メダル

元3階級制覇フェリックス・トリニダード
(IBF/WBC・W級、WBA/IBF・SW級、WBA・M級)

WBOタイトルを21度防衛のジョー・カルザゲ
(WBO・IBF・WBC・WBA・SM級)

と、なかなか豪華な顔触れです

De La Hoya, Trinidad, Calzaghe to be inducted into IBHOF; Graham Houston also to be enshrined














アラム爺連発

ノニト・ドナイレの次の試合は来年の5月
その相手として
WBAフェザー級王者ニコラス・ウォルターズ
IBFフェザー級王者エフゲニー・グラドビク


この辺との対戦を考えているそうです。

arum-donaire-return-by-wants-title-shot

パッキャオVSプロボドニコフのカードは組む事が可能だと考えているそうな


でも、これはかなりアラムの独断みたいで

プロボドニコフがパッキャオの元スパーパートナーで仲がいい
フレディ・ローチの門下で同門

って事もあってプロボドニコフ陣営はかなり否定的みたい

arum-believes-pacquiao-provodnikov-made

気づけばアラムってもうそろそろ82になるそうで
いい加減引退してもいいと思う














バラエティ部門

ボクシング:「JBCに不信感」日本協会 タイトル混乱で

ちなみに八重樫は一連の騒動について
『前日に(負ければ)空位になると言っていたのだから、
 ねじ曲げるのは筋が通らない。
ルールの管理をしっかりしてほしい。選手に責任はない

と、空位で当然って立場だそうな

韓国で笑いの神が降りてきた人は

興毅、ブログで大毅擁護「常識的ルール」

ブログでは「世界的に、チャンピオンが計量をクリアして、
挑戦者がクリアできない場合、王座は移動しないのは常識的なルール」と主張。
スペイン語のボクシングサイト「NotiFight」では試合前に「IBF王座は移動しない」
と書かれていたと指摘し、
「報道する側も、しっかり試合前に確認して報道するのが当たり前やと思う」と訴えた。

とかかなり身勝手な事を言ってます。

タイトルマッチの体裁を整えて
IBFルールに則り当日計量したよね?
タイトルかかってたんだよね?
勝ったら防衛回数ってカウントされるはずだったんだよね?
ルールミーティングの後で空位になるってIBFの立会人が言ってたよね?
IBFのタイトル戦ではなく統一戦なんだから
IBFルールよりも協議の結果が優先されれはずだよね?
なんかJBCの怠慢扱いだけど2号の前回の試合で
JBC無視してこっそりIBFルールの前日計量早めたの誰だったっけ?

2号さんご本人がブログで
『ソリス選手が勝った場合は両方の王座が空位になる』
って言ってますが、その辺どうなんですか?


常識とか
ルール無視して2年以上モレノさんとやってない
お前が言うなや(・∀・)



|

« 八重樫、村田、井上揃って会見 他 | トップページ | レポ 八重樫、村田、井上 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

アラムって82だったんですか。
うちのバアサンも同じ年ですが、今はそれ位の年齢でも何か無い限り脳みそはばりばりですね。
アラムの引退はまだまだなさそうに思えます。
八重樫選手の相手はあまり良く知りませんでしたが、どうも相当な実力者の様ですね。
本当の戦いが見れそうです。

投稿: おごぽご | 2013年12月 6日 (金) 13時23分

ボクシングの前のフィギュアスケートもちょっと楽しみだったりしてますw
ショートではクソジャッジがまたしてもやらかしてくれてますが、男女揃って優勝してほしいものです。


アラム爺さん曰く「パッキャオ×メイウェザーは実現可能だ」
シェーファーさん曰く「アラムがいる限りトップランクとの交渉はない」
やっぱり引退してもらうのがボクシングファンにとって一番の功績ですねw


世間の声がどんなことになっているか位は、彼らも把握しているだろうに、
それでも我が道を進める心臓の強さには、ちょっと感動すらしますわw

投稿: みゆパパ | 2013年12月 6日 (金) 14時45分

 今日はTBSのコントではなく「ボクシングの試合」なので楽しみにしています。
村田、井上両選手のKOシーンと八重樫選手の頑張りに期待です。
特に八重樫選手は強敵相手なので頑張って欲しいです。

投稿: えーたい | 2013年12月 6日 (金) 17時09分

先ほどTVを見終わりましたが、八重樫はいいですね。ソーサまるで見せ場なく。
村田は厳しいですね。攻めてのバリエーションが少なすぎる。防御技術はさすがですが、ボディーとはいえ打たれすぎ。
足がある選手とやればなにも出来ない気がします。陣営は無視したけど石田とやっても今の村田では判定負けでしょうね。井上は申し分なかったです。
あと岩佐はやっぱ強いですね。山中狙いじゃなくどこかのなんとかとかいう兄弟なら簡単にとれます。

投稿: 桃の木 | 2013年12月 6日 (金) 23時53分

>>おごぽごさん
現役プロモーターのまま米寿とか白寿とか迎えそうな爺ですよね

>>みゆパパさん
まあ、確かにこの人いる限り関係修繕は無理だろうなと思います

>>えーたいさん
TBSで放送だとコント、他の局だと大体普通にボクシングw

>>桃の木さん
岩佐の試合を放送しなかったフジにイラッときました。
トーク部分削れば放映可能だろうと・・・

投稿: 管理人 | 2013年12月16日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54164953

この記事へのトラックバック一覧です: 八重樫計量パスで本日世界戦&村田2戦目 他:

« 八重樫、村田、井上揃って会見 他 | トップページ | レポ 八重樫、村田、井上 »