« 山中ゲバラ予備検診異常なし 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »

山中ゲバラ計量パス、ドナイレVSダルチ前日計量 他

長らくお世話になってたグラボさんがお亡くなりになりました。
そろそろPCの買い替えの時期なんでしょうねぇ

そんな今日の話題

山中ゲバラ計量パス
ドナイレVSダルチ前日計量 


Photo

11/10両国国技館
WBCバンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介 118
×
8位:アルベルト・ゲバラ 117・5


前日計量が行われ両者共に一発でパス
いよいよ明日の本番を待つだけとなっています。

5度目の防衛戦となる山中
本人曰く
『完璧に仕上がった。』
との事ですが果たして連続KO防衛を4に伸ばせるか?

ちなみに明日のWOWOW興行は
例年のようにジミー・レノンJrが出張してきてるそうな

山中、ゲバラとも前日計量一発クリア

明日はボクシングづけの日曜になりそう(・∀・)

Photo_3




ライト級10回戦
WBA2位WBC3位WBO10位
ホルヘ・リナレス
×
フランシスコ・コントレラス


世界戦が流れてちょっと残念な状態のリナレスの試合
急遽決まった相手だけに情報はあまりないでしょうが
格下相手なのでしっかりと勝って
世界につなげて欲しいところ



Sライト級10回戦
WBAライト級5位WBCライト級8位WBO・Sフェザー級6位
粟生隆寛
×
オスカー・ロメリ


こちらもライト級での世界戦を待つ元王者
粟生としても変に苦戦したりして評価を落としたくない試合



Sフライ級10回戦
WBAライトフライ級スーパー王者
ローマン・ゴンザレス
×
WBCフライ級16位
オスカル・ブランケット


ロマゴンさんのフライ級での世界戦進出を見据えた試合
前回WBCフライ級王者八重樫に判定で敗れて
これが再起戦となる元世界挑戦者相手に
しっかりと倒してフライ級での実力も見せて欲しいところ











計量行われてます。

フェザー級10回戦
前WBO・Sバンタム級王者
元4階級制覇
ノニト・ドナイレ 125・25
×
元2階級制覇
ビック・ダルチニアン 125.75


Photo_4

立場を大きく入れ替えての6年ぶりの再戦
再起戦となるドナイレとしては
ここでしっかりと勝って復活をアピールしたい。

リベンジを誓うベテランのダルチニアンとしては
勝ってまた主役に躍り出たいところ


WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:ローマン・マルチネス 129.75
×
前WBOフェザー級王者
ミゲル・ガルシア 128.75


Photo_5

マイキー・ガルシアの2階級制覇を狙っての一戦
体重超過でベルト剥奪されたのに
何事もなく上の階級で指名挑戦者に優遇してもらっているガルシアか

ベルトラン2-1、ブルゴス1-1、マグダレノ2-1と
謎のプエルトリカン優遇判定で
WBOに愛されているとしか思えないマルチネスが返り討ちか?

どちらがよりWBOに好かれてるかが分かる一戦?



WBO・Sウェルター級王座決定戦
1位:バネス・マルチロシアン 153.75
×
2位:デミトリウス・アンドラーデ 153.75


Photo_6

無敗の世界上位2人による王座決定戦
プロ8年目と意外と長いマルチロシアンがようやくベルトに到達するか?

それともアンドラーデがキャリアの差をものともせず
勢いのまま世界を奪取するか?


WBAフェザー級タイトルマッチ
王者:ニコラス・ウォルターズ 125
×
アルベルト・ガルサ 125.5


Photo_7

ベルトを獲ったはいいものの
その後なかなか試合をしてなかったウォルターズの初防衛戦
これが約11ヶ月ぶりの試合になります。

挑戦者のガルサは
来日して元OPBF王者榎洋之の最後の試合でKOしてった選手
その試合でガルサが肘うちとかでダメージ与えまくってた
って話もあったけど、あれどうなったんだろ?

All fighters make weight in Corpus Christi

世界的にはこっちの興行が今週のメイン(・∀・)















WBCヘビー級王者ビタリ・クリチコ

なんかウクライナのヤヌコビッチ大統領が
『海外の永住権を持っている人は
ウクライナに住んでいないものとして扱う。』

”アンチ・クリチコ法”
に署名をしたそうな。

これがまかり通ると対立候補になりそうなクリチコは
2015年の大統領選挙に出馬できなくなる?

そんな感じの与党と現職の手前勝手法案ですな

Ukraine President signs anti-Klitschko law

議会で物理的に暴れるビタリ見れそうだな(・∀・)














その他の週末の予定


11/9メキシコ
ライト級10回戦
前IBF/前WBA・Sフェザー級王者
ファン・カルロス・サルガド
×
ミゲル・ローマン

サルガドはこれがIBF王座を陥落して以来の復帰戦となります。
相手のローマンは2度の世界挑戦経験がある元世界ランカー


ウェルター級8回戦
IBF9位WBC15位
ファン・カルロス・アブレウ
×
フェルナンド・シルバ








11/9南アフリカ
WBAミニマム級暫定王座決定戦
IBOミニマム級タイトルマッチ
WBA3位IBO王者
ヘキエ・バルダー
×
WBA8位
ウーゴ・エルナン・ベルチェリ

宮崎が辛うじて判定でシルベストレを退けた事によって開いたミニマム級暫定王座
そうするつ雨後の筍のように湧いてくるのがWBAの暫定王者
って事で知らない間に決まっていたらしい暫定王座決定戦



IBO・Sミドル級タイトルマッチ
王者、IBF3位WBO14位WBAライトヘビー級8位
トマス・オオツゥイゼン
×
エスキベル・オズワルド・マデルナ












11/9ウクライナ
IBOライトヘビー級タイトル決定戦
WBO9位バチェスラフ・ウゼルコフ
×
ハイドン・コドリントン








11/9アメリカ
Sフェザー級10回戦
WBO5位
アレハンドロ・ペレス
×
ミゲル・サムディオ


|

« 山中ゲバラ予備検診異常なし 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

マルチロシアンとアンドラーデってなんかモメてるんですか?

投稿: 桐島条助 | 2013年11月 9日 (土) 18時13分

マルティロスヤン何やら揉めてますね(笑)
熱くならずに冷静に戦ってほしいですが。

投稿: camaro | 2013年11月 9日 (土) 19時59分

マイキー、前回の反省か?今回はリミットより結構アンダーですね(笑)
マルチネス、微妙な判定で生き延びてる王者みたいな言われようですけど、トレーナーのガルシアは大分警戒していますね。マイキーの方がスピード、パンチ力で上だと思いますが、サイズ、リーチなどは明らかに負けている。弱い王者ではないと思うので、気を引き締めて戦って欲しいです。
んで、いずれドナイレVSマイキーを。ごめんダルチさん・・・・相手が悪い、今回もKO負けだよ多分。

投稿: KOKO | 2013年11月10日 (日) 10時42分

>>桐島条助さん
向かい合った時に小突き合ってましたけど
相性が悪いんですかねぇ?


>>camaroさん
ダウンを奪ったのまではよかったんですけどね

>> KOKOさん
意外なダルチの健闘にビックリ
下手するとアップセット起こしそうな勢いでしたけど
最後失速しちゃったのが残念です

投稿: 管理人 | 2013年11月10日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/53882197

この記事へのトラックバック一覧です: 山中ゲバラ計量パス、ドナイレVSダルチ前日計量 他:

« 山中ゲバラ予備検診異常なし 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »