« パッキャオVSリオス その他 | トップページ | パッキャオVSリオス、パックは勝てば・・・ 他 »

井岡防衛戦発表、パッキャオVSリオス最終会見 他

今日の話題です

井岡の防衛戦発表
パッキャオVSリオス最終会見

Photo

海外ソースで話はありましたが
日本でも正式に発表がありました。

12/31大阪
WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔
×
4位:フェリックス・アルバラード


前の時にもざっと書きましたが
挑戦者は井岡と同じ24歳
18戦18勝15KO無敗

但し、強豪との試合はなく
連敗中の元世界挑戦者カルロス・メロに勝ってる星が目につく位

また、同じ興行にて

ライトフライ級8回戦
WBAミニマム級王者
宮崎亮
×
ファーサン・サックリン・ジュニア


前回シルベストレ戦で大苦戦だった宮崎は
井岡返上後を見据えて?
ノンタイトル戦に臨みます

相手のファーサンは22勝14KO2敗、20歳のタイ人

「ことし一番強い井岡一翔を」大みそかにV3戦

記事の中にこんな一文が・・・

今後の対決が不可避の同級スーパー王者、
ローマン・ゴンサレスとの“前哨戦”に設定


井岡「バシッと」4戦連続KO宣言!

嘘こけや、やる気ないだろ(・∀・)














前WBC・Sフライ級王者佐藤洋太

タイに出向いての防衛戦でまさかのKO負けで王座陥落
そのまま引退宣言してた佐藤

20日に後楽園ホールで引退式

また、併せて前WBA・Sフライ級王者河野公平との
3ラウンドのスパーを行いました。

「思い残すことは全くない。100点のボクシング人生だった」
との事です。

元世界王者・佐藤、引退式で「100点のボクシング人生に悔いなし」

お疲れ様でした。(・∀・)
ってかシーサケット戦を日本でやれなかったのは
十分悔いが残る理由だと思うけどねぇ













11/23マカオ
WBOインター・ウェルター級王座決定戦
マニー・パッキャオ
×
ブランドン・リオス


Photo_2

試合まで残すとこ僅か
って事で揃って会見に臨んでいます。

パッキャオ
『トラッシュトークは終わりましょう。ボクシングを愛する全ての人の為によくないから。』
って感じで
暗にローチやらガルシアやらアリザやらの乱闘に関して釘刺し?

『リオスは勝利に飢えていると言っているが
私も昨年は2連敗を喫し、勝利に飢えている。』
『(フィリピンの)嵐で被災した全ての人にこの闘いを捧げます。』


リオス
『多くは俺を(パッキャオの為の)調整試合の相手だと思っている。
しかし俺は調整相手じゃない、スパーリングバートナーでもサンドバッグでもない。』
『日曜には新しいスターが誕生している、俺は怪物だ。』

Pacquiao-Rios Final Presser

パッキャオはコメントが優等生
ガルシアが自分達に否がない的なコメントしてたけど
アリザが蹴りを入れてたのは純然たる事実(・∀・)











なんか交渉が開始されてるらしい

WBC3位WBO3位WBA7位IBF13位
30戦30勝30KO無敗
デオンタイ・ワイルダー
×
WBO5位WBC8位
21勝15KO無敗
タイソン・フューリー


ヘビー級の世界ランカー対決としてはとっても好カード
ヘイ戦が流れてしまったフューリー陣営としては
なんとか実現して欲しいところ!

fury-wilder-talks-started-confirms-hennessy

が・・・
なんか最近フューリーがツイートしました。
『さよならボクシング。』
って感じで引退宣言

Tyson Fury announces retirement

さて、どうなるのかね?(・∀・)















お笑いの神に愛されてるらしいあの人の件

興毅、V8一夜明けもヤケクソ気味「納得いかんどころやない」

とか

亀田興毅世界戦、判定前に放送終了でTBSに電話殺到

抗議殺到でファンからはソッポ(・∀・)

あそこの一族に判定で勝つには
最低でも別のラウンドで5回ダウンとらないと勝利確定しない。
4回だと多分112-112のドローで逃げられる・・・と思う

|

« パッキャオVSリオス その他 | トップページ | パッキャオVSリオス、パックは勝てば・・・ 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

パッキャオの出来次第で予想が割れるところですね。
勝ったとしてもVSマルケス5やVSブラッドリー2はあまり興味が惹かれませんが。

顎は試合があったことすら知りませんでした。
以前はKO負けが見たくて試合を見ていましたが、もう本当にどうでもいいです。
何階級制覇しようが痛烈に負けようが心底どうでもいい。
管理人さんの記事だけでいいかなって思います。

投稿: ドスフロギィ | 2013年11月21日 (木) 22時13分

パッキャオが痛烈KO勝ち→メイウェザーを倒すのはパッキャオしかいない!となるといいですね〜。

自称KOマシーン(笑)に判定で勝つのは無理でしょう。
手を出さずにぐるぐる逃げ回っても何故かポイント取れますからね。
最強過ぎて面白いです。
早く辞めてください。

投稿: camaro | 2013年11月21日 (木) 23時23分

食品の偽装やテレビのやらせが突っ込まれてるのに、スポーツではドーピングなど厳しく取り締まられるのに(MLBなど)、なぜアレの一家はアンタッチャブルなのか。あ、スポーツでもないからか。茶番ここに極まれリ。週末は口直しができればいいですね。でもまたアレの2号3号の情報が聞きたくなくても入ってきてしまう、ボクシングファンにとってもはや公害レベルなんだよなあ。

投稿: Saitama Boliqua | 2013年11月22日 (金) 12時56分

佐藤洋太「ボクシングは金じゃなくてロマン。ずるいことはやめて、強いヤツと戦いましょう」
とっても秀逸なコメントで締めてくれてました。


ドスフロギィさん同様、本当にどうでもいい人間ではあるんですけど、
バンタムやSフライで上を目指している強い日本人選手が何人もいるので、
彼らのことを思うと本当に頭きちゃうんで、無視できない状態でもあるんですよね。


日曜日は娘のスイミング教室の大会で朝からお出かけなんですよねー
WOWOWオンデマンドで放送してくれるので観ることはできるんですけど、
まわりの保護者の視線が痛くてつらいんですよww

投稿: みゆパパ | 2013年11月22日 (金) 13時32分

亀自身には判定内容いじる程の力も金もないと思うけどなぁ
むしろ悪いのはその周りの喰い物にしてる大人達なんだよなぁ

投稿: 風 | 2013年11月24日 (日) 02時30分

>> ドスフロギィさん
全く一緒ですなw

>> camaroさん
ですねー
何故かあれの試合だと判定の基準がクリーンヒット<ディフェンスorガードになりますからねw

>>みゆパパさん
本当ですね
壁になって跳ね返す選手ならいいけど
それ以前の問題ですからね、邪魔なだけです

>> 風さん
その周囲の意向に従ってやってる以上同罪な気もします

投稿: 管理人 | 2013年11月28日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/54010575

この記事へのトラックバック一覧です: 井岡防衛戦発表、パッキャオVSリオス最終会見 他:

« パッキャオVSリオス その他 | トップページ | パッキャオVSリオス、パックは勝てば・・・ 他 »