« WBAランキング 2013年10月 | トップページ | ゴロブキン試合地入り、カネロの来年 他 »

大晦日ダブルタイトル発表!、リナレス粟生帰国 他

なんだかんだでそろそろ11月です。
なんか旅してたのもあって今月は凄い短かった気がする。

そんなこんなで今日の話題

大晦日ダブルタイトル発表
リナレス粟生帰国


Photo_2

12/31東京・大田区総合体育館
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志
×
WBA8位:金子大樹


WBC・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司
×
WBC2位:ダンテ・ハルドン


今年最後の日本ボクシングのイベント
年越しタイトルマッチが発表です。

今年はSフェザー級のダブルタイトルマッチ

WBA王者王者内山は3年連続の大晦日で
これが8度目の防衛戦
不本意な序盤負傷によるドローのファレナス戦をを除けば
世界戦全KO勝利の内山
この日出場するWBC王者三浦にもダウンこそ奪われたものの
その後盛り返して棄権に追い込んでのKO勝利
脅威の破壊力をこの日も見せるのか?

一方の挑戦者金子は日本王者
日本タイトル5連続KOで4度防衛
岡田、玉越の世界ランカーにもKO勝ちして
自身が世界ランクに入っています。


WBC王者の三浦
内山のWBAタイトルに挑戦した世界初挑戦はダウンこそ奪ったものの
結局決めきれず逆転TKO負けで失敗

その後同門の粟生がディアスに昨年奪われた王座を
今年4月にディアスを4度倒して9ラウンドTKOで取り戻し
初防衛戦はメキシコに出向いて指名挑戦者トンプソン相手に
2度倒し、1度倒されの倒しあいを制しての3-0判定勝ち
これが2度目の防衛戦となります。
メキシカン相手に世界戦3連勝となるか?


挑戦者ハルドン
粟生がWBC王者だった時代に一時期WBC1位まで行っていたものの
調整試合のつもりで行った玉越強平とのノンタイトル戦で3ラウンドTKO負け
これが大きくランキングを落とし、その後更に1敗する等
スランプを経て再浮上
今年8月には三浦に敗れて王座陥落したガマリエル・ディアスの
再起戦の相手として対戦
ダウン応酬の試合を制して世界ランキングを更に上げてます。

内山と三浦が大みそか防衛戦で競演

両方勝てば統一戦の現実味が・・・(・∀・)

















元WBCフェザー級王者
元WBA・Sフェザー級王者
ホルヘ・リナレス

元WBCフェザー級王者
元WBC・Sフェザー級王者
粟生隆寛


Photo


11/10両国国技館
WBAライト級タイトルマッチ
王者:リチャード・アブリル
×
2位:ホルヘ・リナレス


WBA5位WBA8位WBO・Sフェザー級6位
粟生隆寛
×
エドガー・アレハンドロ・ロメリ


いつの間にやらあと2週間程に迫って次戦に向けて
アメリカ合宿を打ち上げて日本に帰国しました。

ライト級では足踏み状態が数年続くリナレス
現地での元2階級制覇王者のセレスティノ・カバジェロ相手のスパーなどで
王者アブリル対策したりと充実してた模様
3階級制覇に向けて自身を深めた感じ?

【BOX】リナレス、3階級制覇へ「アブリル対策完成」

一方粟生は次はライト級ノンタイトル戦
対戦者が変更になる等しているようです。

帰りの飛行機では差し歯を紛失したそうです。

【BOX】粟生、飛行機で差し歯紛失 早く新調して勝つ!

粟生の差し歯の話題は心底どうでもいい(・∀・)

















先週末の動画

10/26ドイツ
アブラハム
×
カロリス





10/26メキシコ
レイ・バルガス
×
村井勇希

2013-10-26 Rey Vargas vs Yuki Murai


10/26フィリピン
セルバニア
×
コンセプシオン





ビラヌエバ
×
マルチネス




10/26フィリピン
IBFライトフライ級
カシメロ
×
サグレロ




10/26イギリス
ケル・ブルック
×
ヴァチェスラス・センチェンコ





ホプさん
クイリン
バスケス
この辺のの試合はきちんとした動画見つからず

|

« WBAランキング 2013年10月 | トップページ | ゴロブキン試合地入り、カネロの来年 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

気づけば内山って、もう8度目の防衛戦なんですかあ。
そろそろビッグマッチとかやってほしいけど、やっぱりワタナベジムじゃ厳しいんですかね。

投稿: 桐島条助 | 2013年10月30日 (水) 01時28分

差し歯の話題は心底どうでもいいにうけました、まあ差し歯って高いらしいんで種類によっちゃ何十万なくしたようなもんなんでしょうか。
内山選手はアマの頃も見てましたが、他にもっと騒がれてる選手がいたんで正直ここまでプロで実績あげるとは思いませんでした。
アマでも凄まじいパンチをかましてましたが、世界は広いしあのパワーに対抗できる奴は沢山いるだろって昔は思っていました。
どうやらいなかったようです。

投稿: おごぽご | 2013年10月30日 (水) 11時09分

内山本人がチケット売る能力を持ってしまっているのと、パンチ力ありすぎで、
拳休ませるために半年に1回以上試合ができないのが痛い。
ただ、デュラビリティーも含めてプロスポーツ選手の能力ではあります。

投稿: ふみ | 2013年10月30日 (水) 22時02分

>>桐島条助さん
どうなんでしょうねぇ
ビックマッチに欲目もあるんでしょうけど
この辺りの階級だとお金も相当積まないと駄目だろうし
その辺もあって無理はしなそうですけどね

>> おごぽご さん
内山の世界戦は何度か見に行ってますけど
パンチ力だけじゃなくて闘い方も上手いですよねぇ

でも正直世界戦前はここまでの王者になるとは思ってませんでしたw


>>ふみさん
ですねぇ
せめて年3試合平均位でコンスタントに試合して欲しいですよね
でもその辺も無理せずにじっくり休みながら・・・
性格とかもあるんですかね?

投稿: 管理人 | 2013年10月30日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/53761394

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日ダブルタイトル発表!、リナレス粟生帰国 他:

« WBAランキング 2013年10月 | トップページ | ゴロブキン試合地入り、カネロの来年 他 »