« ダブル東洋タイトル戦、村田2戦目決定 他 | トップページ | IBFランキング2013年10月 »

村田2戦目興行の全カード

ちょっとしたお試しにチャレンジ中です

村田2戦目興行の全カード



Photo

12/6両国国技館
WBCフライ級タイトルマッチ
王者:八重樫
×
1位、元WBCライトフライ級王者
エドガル・ソーサ

八重樫2度目の防衛戦
挑戦者ソーサは最近フライ級のメキシカンの世界ランカーを立て続けに勝つ等していて
一時期の低迷期は完全に脱している感じです


ロンドン五輪ミドル級金メダル
日本ミドル級1位
村田諒太
×
デイブ・ピーターソン
村田諒太のプロ2戦目
下手すると海外進出前最後の試合?
ピーターソンは14戦13勝8KO のアメリカ人

OPBFライトフライ級王座決定戦
1位:井上尚弥
×
2位:へルソン・マンシオ(フィリピン)

前回世界ランカーでもあった当時の日本王者に勝ってタイトルを獲得した井上
続いて決定戦ながらOPBFタイトル獲りにチャレンジ

OPBFバンタム級タイトルマッチ
王者・椎野大輝
×
WBC2位:岩佐亮佑

日本王者時代の山中慎介に敗れた以外は勝利している
世界上位ランカーの岩佐
因縁の相手に勝利してベルトを手にしたOPBF王者の椎名
どちらも世界ランカーで国内のバンタム級2番手争いの好カード
(一番は当然山中ですが何か?)

村田、12月にプロ2戦目「自分がボクシング界の主役」

カード的には好カードで見に行く価値ありそうな
年内最後のビックイベント?(・∀・)















ちなみにやっているお試しの内容
チロルの山脈を見ながら時速200km超でオーストリアを西に走る
OBBのレイルジェットのネット環境を使ってのブログ更新

これやりたかったからホテルで更新しなかったと言うw

内容も薄い今日の更新(・∀・)


|

« ダブル東洋タイトル戦、村田2戦目決定 他 | トップページ | IBFランキング2013年10月 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

先日同じく金メダリストのロマシェンコがいい勝ち方して注目されてますからね。
最近パッとしないトップランクとしては村田にも大きな期待抱いてるでしょうし、
来年以降は海外での試合になりそうですね。

岩佐はとっくにベルト挑戦してておかしくない戦績なんですけどね。
バンタム級の日本人選手は某一家から、直接的間接的に関わらず何かしらの被害を被ってますね・・・


「ボクシング我が趣味の世界」読者プレゼント!が何になるか楽しみだ!!ww

投稿: みゆパパ | 2013年10月17日 (木) 08時41分

>>みゆパパ さん
某一家失せろよ・・・バンタム級周辺のランカー一同
多分こんな感じかと。


そういや読者プレゼントとか一切考えてなかった
雑誌でも買ってきて配ればよかったw

投稿: 管理人 | 2013年10月24日 (木) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/53622499

この記事へのトラックバック一覧です: 村田2戦目興行の全カード:

« ダブル東洋タイトル戦、村田2戦目決定 他 | トップページ | IBFランキング2013年10月 »