« スティーブンソンVSクラウド 他 週末試合予定 | トップページ | いや、これは駄目だろ、週末の試合結果 他 »

速報レポ 週末世界戦

カナダの世界戦の速報レポです

Photo

9/28カナダ
WBCライトヘビー級タイトルマッチ
王者:アドニス・スティーブンソン
×
前IBF同級王者
タボリス・クラウド

1
サークリングしていくスティーブンソン
前に出て追いかけていく行くクラウド
2分程のところでスティーブンソンの左ストレートが一発綺麗に入って
ここで少し流れがスティーブンソンに傾きかける。
が、クラウドはここを立て直し終盤には逆に攻め込んでいた。
2
追いかけるクラウド、動き回るスティーブンソンの流れは変わらず
距離が遠目のせいもあるのか
入りながらのクラウドよりも
入ってくるところに合わせてくるスティーブンソンの方がパンチが的確だ。
終盤にはクラウドがスリップダウン
スリップにこそなってたがクラウドはダメージありそうか?
3
出てくるクラウド、スティーブンソンは下がりながらのカウンター狙い
この状況での攻防では幾分スティーブンソンに分があるようだ。
段々クラウドが前に追いかけていく時間が減ってきて
逆にスティーブンソンが攻め込んでいく時間が増えてきた。
少しクラウドは流れを変えたいところ。
4
このラウンドのファーストヒットはスティーブンソンの左ストレート
止まったクラウドにコンビネーション。
クラウドこれが効いたのか下がる。
スティーブンソン追い討ちをかけていくが
ここも無理をして強引にはいかない。
クラウドはここを耐えて持ち直すまた前に出てくる。
が、ここで攻めたクラウドだがパワーの差なのか
一発で流れが変わってしまう。
スティーブンソンは左のボディでまた止まってしまう。
流れはスティーブンソン
5
上下を打ち分けながら前に出て行くスティーブンソン
クラウドなかなか有効なパンチが当たらない。
逆にスティーブンソンの動きならも要所でいいパンチをヒット
特に左アッパー、左ストレートがよかった。
6
まず先に手を出して前にきたのはクラウド
が、攻勢に出たもののペースを取りきれない。
スティーブンソンは出てくるクラウドに対して
重そうなボディーストレートで勢いを止めてくる。
ラウンド2分程になった当たりの攻防で
スティーブンソンの左ストレートが綺麗に入る。
クラウドは少し効いたか?動きが鈍ったように見える。
スティーブンソンはここでパンチをまとめてくるものの
仕留め切るには至らず
7
攻めるスティーブンソン、がクラウドも引かない。
クラウドは前に出ながらの手数で
スティーブンソンの左がいい
左のストレート、左のボディーストレートでダメージを積み重ねていく。
クラウドはダメージが蓄積してるものあってか
足元がフラつく場面が再三あった。
スティーブンソンはもう完全にペースを掌握
終盤にはダウンを奪うかと思われるような力強い攻勢を何度も見せていた。
クラウド左右の眉辺りをカット、右からの出欠が激しく
顔の右半分は流血に染まっている状況。

そんな状況でラウンドが終わったがここで
クラウド陣営からギブアップの宣言があったのか
ラウンドインターバルにレフェリーがクラウドコーナーに近づいたと思ったら
試合終了の合図

結果:スティーブンソン7ラウンド終了TKO勝ちで防衛成功

ドーソンを1分程で粉砕したスティーブンソンの強打強し
結局終始ペースを握り続け
前IBF王者のクラウドに完勝で防衛成功




クルーザー級10回戦
元WBCライトヘビー級王者(現2位)
ジアン・パスカル
×
ジョージ・ブレデス

1
パスカルまずは様子を見ながらのスタート
開始1分程過ぎた頃には大分余裕を持ったか
ガードを完全ボディワークで相手のパンチをかわしてくる。
で、あえてノーガードで相手に攻めさせるパフォーマンスを披露
終盤にはそこから一気に攻め込んで観客をわかす。
2
両者の余裕に差がある
ブレデスのパンチは当たらない。
必死に手を出すがパスカルはそれを回避し
左をカウンターでヒットさせてダメージを与えてくる。
そしてブレデスの攻勢が止むとパスカルがラッシュをかける。
ブレデスはヘロヘロで必死に抱きついて凌ぐ。
再開後ブレデスが攻め込むがパンチは当たらない。
パスカルはそれを避けるとすぐに反撃。
一発返すとブレデスはふらふらになる。
3
ガードを下げた状態でブレデスに手を先に出させるパスカル。
そこから隙を見て一気に攻勢に転じる。
その後も無理はしないパスカルは
ブレデスに攻めこませ、手が止まった時に攻め返す形で
ジワジワとブレデスを削っていく。
終盤にはパスカルがいいボディ攻勢を見せていた。
4
ブレデスは離れて手を出してくるものの
どこかおっかなビックリ力の入ってないパシャパシャジャブばかり。
逆にパスカルはその間隙をついて力の篭った強打を振り回してくる。
優勢な状況なのは圧倒的にパスカル。
が、なかなか倒すところにまで至らない。
あと一押しが欲しいところ
5
前に出てプレッシャーをかけてくパスカル。
左を中心にパンチを当てててくる。
が、パスカルここでも無理はしない。
自分から引いて距離をとる。
ラウンド残り1分ほ切ったあたりから試合は一気に動く。
出てくるブレデスにパスカルの右がカウンターで入ると
ブレデスはリングにバッタリとひっくり返される。
なんとか立ち上がるブレデス、試合再開
ダメージの残るブレデスに対してパスカルは右、右、右と追撃をかける
ブレデスは耐え切れずに2度目のダウン。
ここもなんとか立つブレデス
ラウンドは残り20秒を切っている為、残り時間を凌ぎたいブレデス
が、パスカルはここで手を緩めない。
そしてラウンド残り10秒を切ったところで
パスカルの右が入るとブレデスは遂に3度目のダウン
これで勝負あり

結果:パスカル5ラウンドTKO勝ち















9/28アメリカ
173ポンド契約10回戦
WBCミドル級2位
フリオ・セサール・チャベスJr 
×
WBOミドル級1位
ブライアン・ベラ

Photo_2

1
ベラが前に出て行くが体の大きさと厚みが全然違う気がするのか気のせいか?
まずはチャベスが足を使いながらリングをサークリング
ベラはそのチャベスを前に出て追いかけていくスタート
ベラはジャブを中心に手数を出してくる。
チャベスは様子を見る感じなのか手数が絶対的に少ない。
いい左が一発入ったが少しらしくない感じのスタートか?
2
ベラが前に出て手数を多く出しながらプレッシャーをかける。
チャベスは動きながら力の篭ったパンチを当てるタイミングを狙っている?
たまに左フックなんかが当たったりもするものの
どうにも戦い方がらしくない。
一方のベラはとにかく手数を多く出してくる。
ここまでのところはチョコチョコとパンチも当たっているので悪くはない。
3
ベラが左を中心に手を出しながら前に出て行く。
チャベスは下がる、横に動く、左フック出してくる。
そんな感じで揉み合いに行く得意のスタイルは封印してるように見える。
ベラの方もチョコチョコと当てているもんの
チャベスの大きいパンチを要所で貰っているので
それでポイントを相殺されてそうな気がする。
4
チャベスが段々と手数を増やしてきた。
が、動く方向としては横か後ろでまだ本来のらしさは出てきてない。
一方のベラは手数で勝負。
当たる当たらないに関係なく
チャベス1発に対して3発も4発も細かくパンチを出してくる。
ここまでのところ手数では圧倒している。
あとは的中率をもっと上げられるかと不用意にビックパンチを貰わない事。
5
動き回るチャベス、追いかけて手数を出してくベラ
ベラは少し熱くなってきたのかパンチが大振りになってきた。
その分前のラウンドまでに比べると手数が少し減ったか?
逆にチャベスは手数が少ないものの
大き目のパンチを要所でいい感じで当てている。
チャベスのいい右ストレートが一発目についた。
が全体的にはベラがペースを握っているようにも見える。
6
チャベスが攻撃よりなってきたかいきなりの右が度々綺麗にベラを捉える。
ベラは逆に手数も減り、パンチの的中率も落ちたように見える。
ここにきてチャベスがペースアップか?
一方のベラは空振りの多さと、被弾が増えてきたのかが気にかかるところ。
何回か腰砕けにされかけてたのが怖いか?
7
チャベスは相変わらず足を使う本来とは違う戦い方だが
ボディイブローも増え、段々とらしさも出てきた。
ベラは戦い方に関しては前に出て、細かく手数で圧倒してくるような
感じで序盤から一貫して同じスタイルできている。
攻め疲れなんかもあってか少し手数は減ってきたものいい感じで戦えている。
が、終盤いい形で攻めていたベラだったが
チャベスにカウンターで左フックを貰って大きくグラついた。
ダメージもそうだが、ほとんど抑えていたポイントを持っていかれそうで
ちょっと痛い一発だったか?
8
チャベスが少し下がらないで自分からジワジワと前に出てくるようになった。
ベラはそれまでと違い自分の方がサイドに足動く感じになってきている。
段々とチャベスの圧力が強まってきたように見える。
が、ベラの方もただプレッシャーに押される事もなく
細かいパンチを再三ヒットさせしっかりと応戦
手数クリーンヒット共にベラか?
9
チャベスはなかなかペースを掴めず
ここまで非常に苦闘している感じで少しイライラしている。
ベラは相変わらず手数で勝負
左ボディを中心に何発もいい左をチャベスに当てている。
チャベスは少し苦しくなっているのか
ベラの左ボディを貰うとやたらとローブローのアピールをしている。
相当消耗しているのか?
ここはベラがいい感じで抑えたようにも見えた。
10
最終ラウンド
足を使ってくるチャベス
前に出て細かくパンチを出してくるベラ。
ベラはあくまでも自分のスタイルを貫いてくる。
途中でチャベスもいつものスタイルでフィジカルゴリ押し押し相撲にくるが
ベラはそうなると足を使って離れてくる。
あくまでもチャベスのペースには付き合おうとしない。
が、それでもチャベスしつこくしつこく迫ってくる。
頭らかプレスをかけてくるゴリゴリのスタイル
いつものチャベスが現れた。
ベラこれには相当手を焼いたものの
最後まで自分のスタイルを貫いて戦い抜いた。
そして試合終了
大きく手を上げて喜ぶベラ
どこか釈然としない感じのチャベス
明暗が分かれた感じだがジャッジはどう見てたか?

96-94
97-93
98-92

結果:3-0でチャベス勝利

なんかブーイングが聞こえる。
酷い判定を見た
そんな感じ
結局チャベスは押し相撲がないと勝てないって事ですな

ちなみにHBOの解説席の採点は96-94でベラ

|

« スティーブンソンVSクラウド 他 週末試合予定 | トップページ | いや、これは駄目だろ、週末の試合結果 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
かなりひいき目に見て96-94かドローといったところではないかと思いましたが。
98-92にはさすがに大声が出ました。
案外きれいに入っていたパンチもあったのですが、ベラがそれほど効いてなかったのを見てますと、
やはりチャベ関は体重差を生かした押し相撲でなければキツイみたいですね。

投稿: にゃ〜。 | 2013年9月29日 (日) 13時45分

スティーブンソンが想像と違う感じの選手でした。早くて、体のバランスがよくて。36歳というのも驚き。

投稿: geppei | 2013年9月29日 (日) 18時11分

いつも速報解説ありがとうございます!

ジュニアは完全に底が知れちゃった感じですねぇ。
そして全く体重作ってこれないなど不真面目すぎちゃって、ファン離れが凄いことになりそうですな。
今回の試合では完全に擁護されましたけど、今後階級上げても実力ある選手には勝てないでしょう。

トップランクは子飼い選手がことごとく思い通りになってくれず、
完全にジリ貧状態ですな。

投稿: みゆパパ | 2013年9月29日 (日) 18時26分

>>にゃ〜。 さん
ドローでギリギリ許容範囲
チャベスの勝ちはないかな?
そんな感じでしたけどジャッジが・・・


>>geppei さん
ですね、ただ振り回すだけの一発狙いじゃなくて
結構上手さも持ってましたね
まあ、一番の特徴はやっぱり強打なんでしょうけど


>>みゆパパ さん
トップランクは本当に目玉になる選手がいなくなってきましたね
このまま行けば2年後には村田がメイン・・・
いやなんでもないです

投稿: 管理人 | 2013年9月29日 (日) 22時53分

チャベスはもうライトヘビーに上げて、スティーブンソンさんにボッコされればいいのに。

投稿: えりもら | 2013年9月30日 (月) 13時10分

>>えりもらさん
それでいいような気がしてきましたw

投稿: 管理人 | 2013年10月 5日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/53427052

この記事へのトラックバック一覧です: 速報レポ 週末世界戦:

« スティーブンソンVSクラウド 他 週末試合予定 | トップページ | いや、これは駄目だろ、週末の試合結果 他 »