« メイウェザー、そう来るか・・・ | トップページ | 向井世界再挑戦 他 »

想定の範囲だな、 リゴンドーの次戦 他

今日の話題

想定の範囲だな
リゴンドーの次戦


Photo

WBAバンタム級スーパー王者(正規品)アンセルモ・モレノ

WBAバンタム級王者(パチもん)&TBSバンタム級ちゃんぴょんの顎1
との王座統一戦が義務付けられ
本来の流れなら
9月28日までに交渉をまとめられなければ
両者で入札をしなければいけませんでした。

が、ここで顎が嫌がり試合をするのを拒否
『1試合選択戦やらせてーな、頼むわー。』

等とのたまいました。
※ちなみに3年弱並立状態が続いてるので何を言ってるんだ状態なんですが(・∀・)

で、モレノさん
『仕方ねーな、1試合だけだよ。』
と、顎の要請を受け入れました。


って事で顎は指名戦から逃げ切ってしまいました。
んでその分選択試合って事になりそうですね
年末に兄弟同時ボクシングコントイベントでもやるんでしょうね
んでモレノはサンタクルス戦?


ちなみに帝拳HPによれば
モレノの陣営としては
モレノの12度目の防衛戦はパナマでのビックイベントを考えている事
その相手としては顎1を考えているとのことです
からWBAの判断次第では可能性皆無ではないのか?


Chemito acepta una opcional de Koki

Moreno camp OKs Kameda’s request to delay mandatory defense

帝拳HP

リング外限定で最高レベルのディフェンスを披露(・∀・)
回避と逃げは一級品(試合以外限定)












前IBF・Sフライ級王者ファン・カルロス・サンチェスJr

Photo_2

IBF王座を体重超過で剥奪されて以来の試合をKO勝利で飾りました。

で、今後ですが
バンタム級に階級を上げたって事でターゲット変更

TBSバンタム級ちゃんぴょん(WBAフェイク王者)
顎1

WBOバンタム級ちゃんぴょん(TBS系王者)
ラーメンマン

このどっちかがターゲットになるそうです。

Zurdito Sanchez reta a los Kameda

1は普通に逃げそうだが(・∀・)













WBA&WBO・Sバンタム級王者ギレルモ・リゴンドー

Photo_3

ノニト・ドナイレ戦で試合そのものには勝利したにも関わらず
その後なかなか次の試合が決まらなかったリゴンドー

結局試合では敗れ、その後手術もしたドナイレよりも
試合感覚があくことになったみたいです。


で、リゴンドーの次戦になりますが
12/7もしくは12/14
現在のところ相手未定だそうです。

Rigondeaux to fight on HBO on December 7th or 14th

ナイスヘッドロック(・∀・)














WBCフライ級1位エドガー・ソーサ

あくまでもメキシコソースなんで飛ばしの可能性も大いにあり

・ソーサはWBCフライ級王者八重樫東との試合に向けてトレーニング中
・八重樫との対戦は12/14になる可能性もある
・併せてダンテ・ハルドンWBC・Sフェザー級王者三浦隆司に挑戦の可能性アリ

とかなんとか
日程的にもメキシコ開催前提と思われる

edgar-sosa-focused-on-akira-yaegashi-showdown

さすがに三浦が連続でメキシコとか笑えない(・∀・:)













ファン・マヌエル・ロペス

キャリア中で一番最悪の負け方を喫したガルシア戦
でもまだファンマは引退を考えてない模様

で、コットとかリゴンドーのトレーナーをしてたペドロ・ディアスを
陣営に加えようと画策している?

とかなんとか

juanma-lopez-add-pedro-diaz-new-trainer

ふーん(・∀・)














WBCライト級暫定王者オマール・フィゲロア

11月か12月に初防衛戦の可能性もあったようですが
荒川戦で両手を負傷

で、その怪我が原因ですぐ試合は難しいようです。
なので年内の試合の可能性は少ない模様

omar-figueroa-likely-out-next-year-with-hand-injury














前々WBCフェザー級王者ダニエル・ポンセ・デレオン

Photo_4

5月にマレスにKOされベルトを奪われたポンセ
11月にSフェザー級で復帰の予定みたいです。

で、今後に関してですが
どうもターゲットはWBC・Sフェザー級王者三浦隆司みたいです

ponce-de-leon-head-130-likely-november

三浦がメキシカンにまとわりつかれてる(・∀・)














試合結果

















9/21南アフリカ
WBA環アフリカSフェザー級タイトル決定戦
元IBF・Sバンタム級王者
タカラニ・ヌドルフ
×
元IBF・Sフェザー級
ムゾンケ・ファナ

結果:ファナ3-0判定勝ち
117-112、118-108、116-111

Fana upsets Ndlovu to win the vacant WBA Pan African junior lightweight title

39歳のファナが35歳のヌドルフに番狂わせ勝ち

|

« メイウェザー、そう来るか・・・ | トップページ | 向井世界再挑戦 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

長男のリング外でのディフェンスに関してはウィテカーとメイウェザーを足して二で割らない位のレベルだと思います。
個人的には次男三男は実力はあると思いますし、嫌いではありませんが、長男は無茶苦茶嫌いです。
長男が撒いた不始末が次男三男に降り懸かっている気もします。
リゴンドーに関しては不遇過ぎで可哀相です。
メイウェザーの試合を見て(同じ塩だぜ!何が違う)って本人は思ったりしないのだろうか・・・

投稿: おごぽご | 2013年9月24日 (火) 15時20分

他所の記事だと、サンタクルスとはやらないことが決まったなんてことも書いてありましたけど、どうなんでしょうね。
そして1試合挟んでとか言いつつ、年末に茶番祭りやって返上してSフライへ逃亡じゃないですかね。

フライも混沌としてますね。
八重樫×ソーサが本当だとしたら井岡はどうするんでしょうね。
WBAはスーパー・正規・暫定と、例に漏れず3人いますけど、現状統一指示とか出てないんですかね。

でも、八重樫もメキシコまで出張っていくより、日本で井岡とのほうが美味しいに決まってるんですよね。
ちょっとニュースの信憑性にも疑問ありまくりですかね。

投稿: みゆパパ | 2013年9月24日 (火) 16時19分

逆に、TBSちゃんぴおんが誰を選ぶのかが楽しみwww

投稿: S・O・D(凡才の子) | 2013年9月24日 (火) 17時45分

長谷川が何とかリゴンドーに挑戦できないですかねー。
帝拳の力も借りて何とか・・。

投稿: 桐島条助 | 2013年9月24日 (火) 23時42分

>>おごぽごさん
管理人的には2号はかなりまともなキャリアの積み方だと思いますが3号は・・・
って言うかTBS判定とかWBC老害の恩恵受けてる時点でどっちも嫌いだったりします(・∀・)
1号に関しては言わずもがなですね


>>みゆパパ さん
本当にどうなんでしょうね
個人的にはTBSの力が効かないところでモレノさんに
正義の裁きを下して欲しかったりしますがw


>> S・O・D(凡才の子)さん
ここで誰も知らない人を選ぶのがあの兄弟クオリティ
あ、この間負けたばかりのロベルト・バスケスって線もありますね


>> 桐島条助さん
どうなんでしょうねぇ
リスク高すぎる相手だし条件次第なのかなって気はします

投稿: 管理人 | 2013年9月25日 (水) 02時15分

帝拳の力どうのこうより長谷川が
日本を出て試合をする可能性がない気がします。リンゴドーが日本にはこないでしょうし。下田や石本の可能性のほうがまだあるんじゃないでしょうか。

顎1の相手はバスケスでほぼ確定かと。
ノーランカーに負けたのに15位にいますしね。

投稿: ぼりん | 2013年9月25日 (水) 08時16分

>>ぼりんさん
帝拳の選手は海外での挑戦を最近は普通にやってるし
可能性としてはあるんでしょうね
でも下田はフェザー級にランキングが移ってるんでフェザー級で2階級狙いなのかなって気がします。

とっかの1号はバスケスあるかもですねw

投稿: 管理人 | 2013年9月27日 (金) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/53371367

この記事へのトラックバック一覧です: 想定の範囲だな、 リゴンドーの次戦 他:

« メイウェザー、そう来るか・・・ | トップページ | 向井世界再挑戦 他 »