« 高山角谷がスパー、山中&八重樫の相手来日 他 | トップページ | WBAランキング2013年8月 »

八重樫公開練習、西澤引退表明 他

今日は広島の方の原爆記念日
そんな今日の話題

八重樫公開練習
西澤引退表明


Photo

8/12東京
WBCフライ級タイトルマッチ
八重樫東
×
オスカル・ブランケット


WBCバンタム級タイトルマッチ
山中慎介
×
ホセ・ニエベス



王者八重樫は公開練習
同門の日本王者原相手に軽いスパーなどで汗を流したそうな

陣営としては
挑戦者の強打に対して警戒を強めている模様

また、空調の効きが悪くなることも予想され
暑さ対策にも余念がないそうな

八重樫が公開練習、強打の挑戦者を警戒

八重樫を冷やせ!熱帯夜&照明で会場の冷房鈍り想定

一方挑戦者ブランケットは
判定までやるつもりはない。
と、KO決着狙いだそうです

八重樫の相手は拳銃強盗退治

まあ、ブランケットはパンチ力だけだと思うけどね(・∀・)














元日本&OPBF王者西沢ヨシノリ

日本人の現役最年長47歳の西沢さんが引退を表明したそうです

日本タイトル挑戦に3連続で失敗
途中で3年間勝ち星なし
1990年~1995年の間1勝7敗3分

どん底状態で普通なら引退してる時期を経て復活

1997年に日本ミドル級タイトルを獲得
以降ベルトを失ってはまた次のタイトルを獲る選手に変貌

1999年OPBF・Sミドル級
2001年OPBF・Sミドル級2度目
2004年OPBF・Sミドル級3度目
2006年OPBFライトヘビー級

と、日本東洋の変則3階級制覇

2004年にはオーストラリア、ドイツとアウェーで2度の世界挑戦
いずれも敗れたものの王者からダウンを奪う健闘を見せた。

JBCから引退勧告を受け
2007年からは活動の場をオーストラリアに移し
マイナータイトル戦を中心に戦ってました

58戦31勝19KO21敗6分

長い間お疲れ様でした

国内最年長47歳ボクサー西沢が引退表明

更に年上のホプさんは未だに世界王者の変態ぶり(・∀・)









WBAクルーザー級王者ギレルモ・ジョーンズ

タイトルを統一したデニス・レベドフ戦でのドラッグテストで
禁止薬物にひっかかりB検体のテストの結果次第では
タイトル剥奪の可能性も出てるって状態ですが
当人は以外と平気なようです。

『これまで違法薬物で引っかかったことはないし、心配はしてない。』
『ドーピングに関してはロシア側の言い訳だ。』

guillermo-jones-not-worried-about-positive-drug-test

さて、どうなるのかね?(・∀・)


ちなみにこの論争
10月にアレクサンダー・ポベトキンとWBAヘビー級王座統一戦を行う
WBA/WBO/IBFヘビー級王者ウラジミール・クリチコ
少なくらず関心を寄せている模様

と言うのもクリチコもロシアに出向いての試合であり
ドーピング検査でロシアに不審感があるから?

klitschkos-concerns-validated-with-jones-lebedev-fiasco

|

« 高山角谷がスパー、山中&八重樫の相手来日 他 | トップページ | WBAランキング2013年8月 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/52765997

この記事へのトラックバック一覧です: 八重樫公開練習、西澤引退表明 他:

« 高山角谷がスパー、山中&八重樫の相手来日 他 | トップページ | WBAランキング2013年8月 »