« 週末の試合結果 | トップページ | WBCランキング 2013年7月 »

清田スティグリッツ共同会見 他

7月からココログ無料版のブログ表示の際
タイトルとかにかぶせる位目立つ上下の位置に
楽天ガジェットが表示されて非常にウザいです。

って事で邪魔くさくて仕方ないので
別のブログ移ることも検討中だったりします。
どっちにしてもすぐにって分けではないので
遠からず移動するかもね?程度のお知らせです

ま、それはさておき今日の話題


清田スティグリッツ共同会見



Photo

7/13ドイツ・ドレスデン
WBO・Sミドル級タイトルマッチ
ロバート・スティグリッツ

清田祐三


試合の為に既に現地入りしていた清田
両者揃っての顔合わせ

何故かエルベ川を見下ろせる屋外での共同会見か・・・


スティグリッツ
『ドレスデンの観客は素晴らしい、この地はホームのようなもの。』
『清田の最後の試合をみた。
彼はアグレッシブでフィジカルが強く、前に出てくる。』

清田
『ロバート・スティグリッツは非常に早い、いい選手だ。
でも私はこの戦いノックアウトで勝ちたい。』

Stieglitz-Kiyota press conference highlights

ちなみに試合は日本時間日曜早朝(・∀・)














WBCライトヘビー級タイトルマッチ
王者:アドニス・スティーブンソン

1位:トニー・ベリュー


スティーブンソンは統一戦を許可されず
って事でWBCから入札の指示が出ています。

7月26日に入札が行われ
それから90日以内って事だそうです。

Stevenson-Bellew set for purse bid on July 26













8/17
WBOライトヘビー級タイトルマッチ
王者:ネーザン・クレバリー

2位:セルゲイ・コバレフ


両者無敗同士による対決
て事でキャリア初の世界戦を迎えるコバレフ

ですがなんか強気です
この試合に勝ったら次はバーナード・ホプキンスと統一戦だ
とか鼻息を荒くしてるみたいです

kovalev-eyes-hopkins-unification-beating-cleverly

先を見すぎると足元を掬われる(・∀・)













なんか日程とか決まった模様

8/10メキシコ
WBA・Sフェザー級暫定王者決定戦
3位:ブライアン・バスケス

4位:レネ・ゴンザレス


って事で内山のWBA王座に対する暫定王者決定戦
内山が王座に就いてからだけでも通算5人目の暫定王者か(;´Д`)

gonzalez-vasquez-wba-title-fight-heads-8-10-mexico

下手すると内山さんは大晦日
3年連続年越しWBA王座統一戦
2年連続同じ相手との統一戦
あるかもしれないのか...(´・ω・`)















WBA/IBF・Sミドル級王者カール・フロッチ

次の試合の相手候補として
WBC1位、WBO1位、WBA2位、IBF6位
ジョージ・グローブ

が浮上してるみたいです。

これが決まればイギリス対決になりますから
少なくともイギリスのファンは盛り上がりそうです

froch-eyes-groves-defense-late-2013-early-2014













WBOフェザー級王座決定戦
元王者:オルランド・サリド

1位:オルランド・クルス


この試合ですが
10/12ラスベガスの
ティモシー・ブラッドリー

ファン・マヌエル・マルケス

のアンダーカードに組み込まれるみたいです

salido-vs-cruz-heading-bradley-marquez-undercard

メインより盛り上がる可能性も少なくない(・∀・)

|

« 週末の試合結果 | トップページ | WBCランキング 2013年7月 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

清田選手、撮影のときはマスク取ってほしかった..

投稿: えりもら | 2013年7月 9日 (火) 15時11分

>下手すると内山さんは大晦日3年連続年越しWBA王座統一戦
>2年連続同じ相手との統一戦あるかもしれないのか...(´・ω・`)

まあ、ウィラポンなんて防衛戦で西岡と4回も戦って、後半2回は連戦。
WBAの暫定王者は現在は事実上の指名挑戦者で、SFe級上位ランカーに
これといったホープや強豪選手がいる訳でもない。
こういう事も普通にあると考えるしか無いんじゃないですかね?
嫌ならタイトルを返上して階級を上げでもすればいい。

投稿: Aprilweather | 2013年7月 9日 (火) 20時30分

クレバリーは相手のガードのあいているところを探して打つのがうまい、とてもいい選手ですね。
今まででもっとも危険なコバレフの真価が問われる相手ですが、パワーの差がでて中盤あたりのストップでコバレフが勝つ気がします。
あと、自分はホプキンスよりもスティーブンソン戦が見たいですね。

投稿: つながり眉毛のチャキエフ | 2013年7月 9日 (火) 23時28分

こんにちは。

清田選手、厳しいとは思いますが頑張って欲しいです。

内山陣営は、WBAに何の確認も入れてないんでしょうか・・・世にも不思議な団体ですね。

投稿: cosmic gypsy | 2013年7月10日 (水) 00時45分

>>えりもらさん
なんかの対策なんですかねぇ?

>>Aprilweather さん
うーん
本人が怪我してブランク作ってるわけでもないのに
一度退けた相手が暫定王者でござい
嫌なら返上しろってのはなんか違うと思う

>>つながり眉毛のチャキエフさん
クレバリーはパワーレスな印象ありますね
パワーだけなら確かにコバレフが上なのかも?
あとは当たるかどうかの勝負ですかね?

>> cosmic gypsy さん
そういや内山陣営がスーパー王者の申請するとかって話どこいっちゃったんでしょうね?

投稿: 管理人 | 2013年7月13日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/52375739

この記事へのトラックバック一覧です: 清田スティグリッツ共同会見 他:

« 週末の試合結果 | トップページ | WBCランキング 2013年7月 »