« コット、パッキャオ-リオス 他t | トップページ | 荒川の世界戦はこの週末 他 »

56年ぶりの日本ヘビー級タイトルマッチ 他

さっき帰国しました
早朝便の為、完徹&免税店クローズとちょっと最後に消化不良気味

ま、それはおいておいて今日の話題

56年ぶりの日本ヘビー級タイトルマッチ


Photo

7/25後楽園
日本ヘビー級王座決定戦
オケロ・ピーター
×
藤本京太郎


1957年以来56年ぶりとなるヘビー級の日本タイトルマッチ
元OPBF王者で世界挑戦者のオケピー
元K1の京太郎
その両者による対戦です

今日56年ぶりヘビー級日本王座戦

需要に関しては果てしなく微妙(;´Д`)












7/27マカオ
WBO/WBAフライ級タイトルマッチ
ファン・エストラダ
×
ミラン・メリンド


前回番狂わせで王者のビロリアを攻略したエストラダ
今回は満を持しての挑戦となる
メリンドを相手に初防衛戦です


IBFフェザー級タイトルマッチ
エベグニー・グラドニク
×
マウリシオ・ムニョス


グラドニクは前回ディブを攻略して奪取した王座の初防衛戦
相手は来日して西岡に挑戦しKO負けしたものの
その後IBFの指名挑戦者決定戦に勝利し権利を得たムニョス

ちなみにこの興行ですが
中国人向けにゾウ・シミンのデビュー2戦目が組み込まれ
日本からは冨山浩之介が出場予定









7/27アメリカ
WBAライト級暫定王座決定戦
荒川仁人
×
オマール・フィゲロア


荒川が初の世界挑戦
相手は勢いのあフィゲロア
敵地だけに不利は免れないものの
なんとか勝機をつかんでほしい


WBAウェルター級暫定タイトルマッチ
ディエゴ・チャベス
×
キース・サーマン


元王者に連勝中のサーマンが迎える初の世界戦
相手は暫定王者のチャベス


アンドレ・ベルト
×
ヘスス・ソト・カラス


元世界王者のベルトが前回の惨敗からの再起戦














7/26アメリカ
WBOインターコンチネンタル・Sフェザー級王座決定戦
WBO2位:ファン・カルロス・ブルゴス
×
ヤク
ブ・アミヅ

マルチネス挑戦有利に試合を運びながらも
論議を呼ぶ内容で王座奪取ならなかったブルゴス
その試合以来の試合となります。


WBOラテン・Sフェザー級タイトルマッチ
WBO13位:ホセニルソン・ドス・サントス
×
ミゲル・ゴンザレス












どうでもいいけどこんな記事

亀田興毅のボクシングはなぜつまらないのか 「引退しろ!」批判まで出た7度目の防衛

ま、今更だけどな(・∀・)













関係ない話

今朝ホテルをチェックアウトしようとフロントに向かった時に事

フロントのお姉ちゃんに話かけたところ
お姉ちゃんではなくお兄ちゃんだった

何を言ってるのか分からないと思うが俺も分からなかった

タイの奥深さの一環を感じた一時

|

« コット、パッキャオ-リオス 他t | トップページ | 荒川の世界戦はこの週末 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

ヘビー級の需要は少なくとも今日だけはあるでしょうね。メディアを結構来るだろうし。


投稿: 凡才の子(S・O・B) | 2013年7月25日 (木) 19時28分

>フロントのお姉ちゃんに話かけたところ
お姉ちゃんではなくお兄ちゃんだった

今日の記事の中で、この一文が一番興味を引きましたw

投稿: みゆパパ | 2013年7月25日 (木) 22時21分

サーマンVSチャベス楽しみです。
タイでの件はポルナレフもびっくりでしょうね。

投稿: ドスフロギィ | 2013年7月25日 (木) 23時13分

>>凡才の子(S・O・B) さん
注目度自体はあるんでしょうけど
需要なんですかねぇ?

>> みゆパパ さん
見た目完全にお姉ちゃんなんですが
声とかに関しては完全にお兄ちゃんそのものでした。

バンコクはスクンビット通り周辺夜に歩いてると
レディボーイにしょっちゅう声をかけられるんで
存在そのものはまあ、違和感ないんですがw

>> ドスフロギィ さん
あ、ありのままにあった事を話すぜ・・・
って感じですw

投稿: 管理人 | 2013年7月25日 (木) 23時55分

細かい指摘で恐縮ですけど荒川のタイトルマッチはWBCですね。

あとイカサマ軍団には「その階級で戦うべく相手と戦え」とだけ言いたいです。
彼らだって曲がりなりにもプロボクサー、引退を決めるのは彼ら自身であり、日本でよくある「負けたら引退」というと同じで、私ら素人含め周りの人間がむりやり引退を促すようなことはすべきではないと思います。
もっとも、ルールを守れないあの糞オヤジだけでは今すぐにでも去ってもらいたいですがね。

投稿: ド素人の名無し | 2013年7月26日 (金) 00時23分

京太郎さん、スパーリングでオケロのパンチにかなりビビったみたいですし、厳しそうですねー。

投稿: えりもら | 2013年7月26日 (金) 01時57分

あ、京太郎さん勝ったようですね(・・;)
すごいなー。

投稿: えりもら | 2013年7月26日 (金) 02時01分

スーパーフライで4階級目を匂わす発言もしてますね。佐藤引退したしそれにより赤穂が階級上げてくる可能性あり、岩佐、椎野辺りもじわじわ来てるからそろそろバンタムも店終いやな…って感じでしょうかね

投稿: アキラ | 2013年7月27日 (土) 10時07分

>> ド素人の名無しさん
ですねー、WBCでした
引退しろとまでは言わないけど
放映やめろTBSとは強く思う今日この頃

>>えりもら さん
本人の頑張りももちろんあるんでしょうけど
ピーターの劣化具合が半端じゃないですね

>> アキラ さん
日本人王者がいない今がチャンスやー
って感じですか?w

投稿: 管理人 | 2013年7月30日 (火) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/52603423

この記事へのトラックバック一覧です: 56年ぶりの日本ヘビー級タイトルマッチ 他:

« コット、パッキャオ-リオス 他t | トップページ | 荒川の世界戦はこの週末 他 »