« 亀海、中森等週末の結果、動画 他 | トップページ | ガルシアファンマ公開練習、メイカネロプレスツアー 他 »

村田アメリカで記者会見 他

今日の話題です

村田アメリカで記者会見



Photo

ロンドン五輪金メダリスト村田諒太

渡米した村田諒太がボブ・アラムと一緒に
トップランクと契約してデビューって事で記者会見を行っています。

詳細はまだ明らかにしてませんが8月にデビュー戦を計画中
東京の帝拳ジムとラスベガスとのトップランクジムでトレーニング
トレーナーはミゲル・ディアスとイスマエル・サラスに見てもらう

って事で会見で村田は
『アラムと一緒に仕事を出来ることに興奮している、王者になれるよう最善を尽くす。』

アラムは
『彼のスタイルは観客を楽しませてくれる。』
『3年後に我々が新たなミドル級王者を持っていると信じている。』

だそうな

Top Rank/Ryota Murata press conference

三迫色皆無で帝拳一色だな(・∀・)
ってかミドルでやるのが規定路線なのね











6/8後楽園ホール
OPBF・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:和氣慎吾(WBC11位、WBA13位)
×
WBA5位:菊池永太

結果:和氣9ラウンドTKOで防衛成功


日本人世界ランカー対決でしたが
和氣が上り調子のランカー小国を倒してベルトと一緒に奪ったランクに対して
一方の菊池は某長男相手にどっこい勝負になったマナカネに僅差勝ちで獲ったランク

その辺の差が出た感じでしょうか?
初回にあっさり王者和氣がダウンを奪うと
その後も出入りをしながらパンチを先に先にと当てていき
いつ決めるのか?
そう思われるような展開でラウンドを重ね
(4ラウンド終了時で3者が5ポイント差、8ラウンドも3者フルマーク)
最後は菊池の右目が塞がったのもあってレフェリーが試合をストップ

菊池は倒されまいとして攻める姿勢は見せてましたが
内容的にも実力的にも差があったなーと思わされました。




OPBFバンタム級王座決定戦
WBC20位:椎野大輝
×
WBC7位:デニス・トゥビエロン

結果:椎野2ラウンドKOで王座獲得


両者はトゥビエロンの地元フィリピンで昨年9月に対戦し
その時はトゥビエロンが8ラウンドTKOで当時椎野が持っていた
WBCインターのベルトと世界ランキングを強奪。
という事で因縁の再戦

が、トゥビエロンは試合に関してモチベーションも上がってないのか
まさかの計量失格で椎野が勝った場合のみ王座獲得の変則戦に

試合は序盤から振り回してくるトゥビエロン相手に
出入りしながら打っていく椎野の展開。
が飛び込んでくるトゥビエロンのバッティングもらって
椎野が倒れてタイムがとられたりと初回から少し荒れ気味の展開

そんな中2ラウンド開始早々
両者が互いに手を出して打ち合う中
椎野の右が一瞬早く相手を打ち抜くとトゥビエロンはダウン
なんとか立ち上がるもののダメージが大きくカウントアウト
椎野が9ヶ月ぶりの再戦でリベンジに成功しました。

【BOX】和気9回TKOで初防衛!完勝も反省50点

完勝だったとは言っても、和氣にしても椎野にしても
世界を口にするにはまだ早いと思う(・∀・)













ちょっと個人的にはなんだかなーなお話

IBF・Sフライ級タイトル

ファン・カルロス・サンチェスが防衛戦でウェイト作れずに放棄しました。

んでIBFは次の王者を決める事に決めました。
って事で浮上したのが


IBF・Sフライ級王座決定戦
元同級王者、4位:ロドリゴ・ゲレロ
×
3位:次男


で、交渉開始しろって事らしい

kameda-vs-guerrero-ordered-vacant-ibf-title

年末兄弟トリプルタイトルに向け政治力総動員開始(・∀・)
まあ、やっても見ないけどな



ネタ話

【BOX】大毅「亀田家総選挙」や!年末メーン争い投票募る

まず結論ありきの茶番劇ですよね
まあ、某総選挙と違って興味あるそうも少なそうですが・・・

管理人はどっちも興味ないけどな(・∀・)

|

« 亀海、中森等週末の結果、動画 他 | トップページ | ガルシアファンマ公開練習、メイカネロプレスツアー 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

総選挙、ですか。
メーンを誰がはるかより、日本人の中から誰と対戦してほしいか総選挙じゃい!どんなもんじゃい!なら興味あります。
実際長男はバンタムでは日本ランカーの実力もないと思いますが、次男は国内レベルで勝てる選手はほとんどいないような。
そんなことより、村田選手は本当、大事に売り出して欲しいです。
頼む、アラム(すげえ嫌いですけど)

投稿: おごぽご | 2013年6月11日 (火) 16時04分

村田は本当に三迫ジムと表記される度に違和感を覚えますねw
まぁ、海外のようにジム所属というよりプロモーション所属という見方が正しいのかもしれません。
はてさて、アジアのスターになれるかどうか・・・。お手並み拝見ですね。

自分は今年になって、ようやくあの一家は気にしないことにしましたwいちいち気にしてたら血管切れそうなんでw

投稿: フーさん | 2013年6月11日 (火) 17時16分

西岡から村田涼太へ…グローバル化が加速する予感も漂ってきましたが某一家の地方ローカル色満載のコントラストが際だちますね。総選挙とかもはや痛すぎます。山中でも岩佐でも良いからとりあえず長男をご退場させて欲しいです

投稿: アキラ | 2013年6月11日 (火) 20時25分

>ってかミドルでやるのが規定路線なのね

村田は普段の体重が77~8kgくらいらしいので、プロのミドル級でそこまで
大きい方でも無いでしょうね。

投稿: Aprilweather | 2013年6月12日 (水) 03時08分

アンチ亀は見る目ねぇなぁ
少なからず世界ランカークラスの力はあるやろ
完敗した内藤の立場も考えろや

投稿: 風 | 2013年6月12日 (水) 21時36分

>風さん
おごぽごさんはバンタムではと仰ってますよ。
バンタムで通用するパワーが全くないですからね、
世界ランカークラスの実力がないと思われて当然かと思いますね。

こういった意見を覆すためにも、強豪とのマッチメイクをしていくべきだと思いませんか。
兄弟全員に言えることですが、茶番ととられて仕方ないようなマッチメイクを繰り返し、
挙句つまらない試合ばかりを続けているんですから、
アンチが増えていくのは仕方ないと思いますけどね。

投稿: みゆパパ | 2013年6月15日 (土) 11時26分

>> おごぽご さん
旬を過ぎた流行ものはどうでもいいですけどね
他の人の邪魔はしないで欲しいですよね

>>フーさん さん
あの一家に関しては生暖かく観察
そしてスルーが基本でしょうw

>>アキラさん
あの一家とTBS主催の興行だと
判定基準が変わるから退場させられないかもしれないw

>>Aprilweather さん
個人的にはSウェルター辺りまでなら落とせる気もするんですが
実際どうなんでしょうね?

>>風 さん
大丈夫、擁護の人も相当見る目ないからw

>>みゆパパ さん
アンチならまだいい方で
最近は関心がない層が相当増えてるかと

投稿: 管理人 | 2013年6月15日 (土) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51998510

この記事へのトラックバック一覧です: 村田アメリカで記者会見 他:

« 亀海、中森等週末の結果、動画 他 | トップページ | ガルシアファンマ公開練習、メイカネロプレスツアー 他 »