« グスマンまたやらかした・・・、最悪ルールの施行 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »

週末の試合予定、荒れた土曜日の試合色々 他

今日の話題です

週末の試合 予定
荒れた土曜日の試合色々

Photo

6/29アメリカ
WBAミドル級タイトルマッチ
ゲンナジー・ゴロブキン 159
×
マシュー・マックリン 159




こちらは両者共に計量をクリアしています。

Golovkin, Macklin make weight

ゴロブキン世界戦9連続KOで8度目の防衛なるか?
マックリン3度目の正直なるか?

とにかく楽しみー(・∀・)













6/28アメリカ
WBA・Sライト級暫定王者決定戦
ホアン・グスマン
×
ビセンテ・モスケラ



グスマンの8.2ポンドオーバーで計量失敗
試合はキャンセル
モスケラの代役は見つかるもWBAはタイトルとして承認せず



ビセンテ・モスケラ
×
コスメ・リベラ

結果:モスケラ6ラウンド終了TKO?


Vicente Mosquera defeats late sub Cosme Rivera

Agreement reached, but WBA won’t approve Guzman; Mosquera will now face Cosme Rivera tonight on Boxeo Telemundo

joan-guzman-out-mosquera-vs-rivera-now-play

team-mosquera-respond-guzman-team-claims-on-deal

タイトル戦のつもりで調整してきて
直前に完全に相手都合で決定戦がキャンセル
代役相手に調整試合

モスケラが哀れすぎる(・∀・;)
そしてグスマン引退してしまえ














6/28ドバイ
WBCミニマム級タイトルマッチ
熊朝忠
×
デンバー・クエリョ


ひたすら待たされてクエリョ満を持しての世界挑戦・・・
だったんですがある意味番狂わせ

結果:2-0判定で熊が防衛成功

113-113、115-113、113-110

熊が序盤でダウンしたり
クエリョが負傷して片腕で戦うことになったり
バッティングでクエリョが減点されたり
と、荒れた展開だったみたいです。

Zhong retains WBC strawweight belt by majority decision against one-armed Cuello

113-110とか見ると中国市場欲しい
WBCが熊に甘いジャッジ送った可能性も(・∀・)













6/28アメリカ
ミドル級10回戦
WBA6位グルレゴリズ・プロクサ
×
セルヒオ・モーラ


再浮上をかけた
元世界挑戦者同士のサバイバルマッチ

結果:モーラ3-0判定勝ち
96-94、96-94、98-92


まだ世界ランキングにも名前があって勢いもあるであろう
プロクサが予想外の敗北を喫しました

Mora outclasses Proksa in unanimous decision













フリオ・セサール・チャベスJr

マリファナ使用の罰金が
90万ドル⇒10万ドルに減額されたそうです。

ネバダ州アスレチック委員会が
チャベス陣営と和解してこの結論に落ち着いた・・・らしい

chavez-jrs-marijuana-fine-dropped-from-900k-100k

素直に罰金払うより訴訟費用と裏金払ったほうが
全然安くつきます(・∀・)












6/28後楽園
OPBFフェザー級王座決定戦
元WBA・Sバンタム級王者:李冽理
×
5位:石川昇吾

結果:李3-0判定勝ち

世界王座陥落以降ピリッとしない試合が続いて
スランプ中の李でしたが
2度目のチャレンジでOPBF王座を獲得
再浮上を狙ってく模様です

李冽理が判定で新王者/ボクシング













6/28メキシコ
NABF.Sフライ級タイトルマッチ
WBC7位ホセ・サルガド
×
白石豊土

元世界挑戦者のサルガドに日本ランカーの白石が挑みます。
白石は3月に現WBA7位帝里木下の日本タイトルに挑戦して判定負け
これが再起戦になります。



IBF女子バンタム級タイトルマッチ
ヤズミン・リバス
×
三好喜美佳

三好はこれが世界初挑戦
前戦では東郷理代のOPBFタイトルを僅差で奪取しています。
その後その時の相手東郷がメキシコで
現地の人気者フアレスを1ラウンドKOで下してます
三好としてはこの勢いに続きたいところでしょうね

|

« グスマンまたやらかした・・・、最悪ルールの施行 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

ゴロフキン世界戦九連続KO中だったんですね。
試合ではKOしか狙わない、KO以外ないでしょ、って本人が言っていましたが、普段着ではただのにこやかモヤシにしか見えないので余計恐ろしいです。
パンチも手数もありますし、ポジショニングも含め、プレッシャーのかけ方が尋常じゃなくうまいので同階級では12ラウンド立っていられる選手はいない気がします。罰金が減って上向きのチャベス先生なら痛みを感じにくくする上に突き押しと覆いかぶさりのコンボで耐えるかも知れませんが・・・

投稿: おごぽご | 2013年6月29日 (土) 15時29分

モスケラの8.2ポンドオーバーになってますよ。

ゴロフキンに勝ってもらってミドルを統一してもらいたいです!

投稿: CAMARO | 2013年6月29日 (土) 16時05分

ゴロフキンいつの間にかスーッとミドル級最前線に出てきましたね。マルティネスさんとの絡みはあるか?
熊さんはドバイで行われた試合と言う事も幸運ととらえていいと思う(・_・;)
グスマンは酷すぎ(-"-) 2ポンドくらいなら減量した努力は伺えるけど8ポンドって…(・_・;) 試合を認めちゃ危険でしょうね。体重制の意味が無くなる。
もうアウト。確かに引退した方が良いですね(-"-)

投稿: しゅがーせい | 2013年6月29日 (土) 18時03分

熊の試合は、youtubeで見ましたけど、判定はまぁ妥当かと思いました。
バッティングが多かったですね。
熊は好戦的で、ミニマムにしてはなかなか面白い試合しますね。

投稿: あ | 2013年6月29日 (土) 18時48分

クエリョさんには期待してたんだが..
熊が成長したのかな?

投稿: えりもら | 2013年6月29日 (土) 19時53分

やっぱり判定じゃクエリョはダメだったか。

代役が見つかったのはいいが、キャンセルってことはグズマンに支払われる予定だった
ギャラはなし&違約金ってことか?
それはともかく、4回も減量失敗ってことは、ボクシングなどの階級制の競技は向いてない
ってことに3回目くらいで気付けって感じ。

投稿: 凡才の子(S・O・B) | 2013年6月29日 (土) 23時05分

グスマンはちょっと悪質だと思うので、しっかりとペナルティを課したほうがいいですね。


近い将来、村田がゴロブキンに絡んだりしてたら熱いんですけどねー

投稿: みゆパパ | 2013年6月30日 (日) 00時20分

>>おごぼごさん
現在12連続KO、世界戦8連続KO中ですね
この試合もKOだと9連続になります

>>CAMAROさん
修正しておきましたw

>>しゅがーせいさん
このタイトルの在位3年目ですから
そろそろトップ戦線に絡んでもおかしくはないですよね
今までが空気すぎただけなのかなーと思います

>> あ さん
判定はともかくとして
ポイントダウン1回減点1回で
両者合わせて17ポイント引かれる事に違和感がひしひしとw
まあ、試合そのものはクエリョの負傷もあって接戦だったみたいですね

>> えりもら さん
クエリョの負傷の影響と熊の成長
って事なんでしょうね

>>凡才の子(S・O・B)さん
その辺はどうなんでしょうね
契約の中に色々条件が含まれてるんとは思いますが
詳細は不明です

>>みゆパパ さん
ゴロブキン村田とかあったら
いつKOされるんだろうと戦々恐々となりそうな気がしますw

投稿: 管理人 | 2013年6月30日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/52228909

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の試合予定、荒れた土曜日の試合色々 他:

« グスマンまたやらかした・・・、最悪ルールの施行 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アメリカ »