« WBCランキング 2013年6月 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in ダラス »

ガルシアやらかした、村田 他

今日はコンフェデのブラジル戦ー

いや、それだけなんですけどね

まあ、それはそれとして今日の話題

ガルシアやらかした



Photo

週末の試合予定

6/15アメリカ・ダラス
WBOフェザー級タイトルマッチ
ミゲル・ガルシア 128
×
ファン・マヌエル・ロペス 125.25


ガルシアの世界王座初防衛戦!
のはずだったんですが
ガルシアがやらかしました。

計量で2ポンドオーバー
という事でこれもまた変則の決定戦に

ファンマが勝った場合のみ戴冠
それ以外だと空位って事になります。

Mikey Garcia 2 pounds heavy, Juanma makes weight

Mikey Garcia loses belt on the scale; only Juanma can win title

最近このパターン多すぎじゃね?(・∀・;)


ライト級10回戦
IBF4位WBA15位:テレンス・クロフォード 134.5
×
WBC10位WBO10位:アレハンドロ・サナブリア 134.5


世界を狙う世界ランカー対決
ちなみにサナブリアは昨年前日本王者岡田をKOしてる選手です



ミドル級10回戦
WBO1位IBF5位:バネス・マルチロシアン 154.75
×
ライアン・デイビス 157.5


マルチロシアンは昨年末にエリスランディ・ララと
負傷引き分けになって以来の試合となります。









今週は主なカードがこの興行しかないのが少し寂しい週末です

ちなみにガルシアが失ったタイトルですが
仮にファンマが負けた場合

WBO・Sフェザー級4位オルランド・サリド
×
WBOフェザー級1位オルランド・クルス


上記で90日以内で決定戦
とかWBOのベルカッセル会長がツイートしてますね

Valcarcel tweets on WBO title situation

サリドは階級上げるって事じゃなかったのかな?(・∀・)














ロンドン五輪金メダリスト村田諒太

Photo_3

アメリカでトレーニング中の村田ですが
トップランク繋がりって事もあってか
何故か復帰待機状態のノニト・ドナイレとのツーショット

なんかドナイレの左フックの打ち方を教えてもらったとかなんとか

【BOX】村田、ドネアから伝授!必殺の左フック

これでまだデビュー前なんだから
扱いやっぱ破格だよねぇ(・∀・)












IBFライトヘビー級王者バーナード・ホプキンス

7月13日に2位のカロ・ムラットの防衛戦を予定していましたが
ムラットのビザが取れないと言う理由で防衛戦がキャンセルになっています。

ホプさん本人はキャンセルに失望してるそうな

GBPとしては
ミュラのビザ取得には時間がかかるって事で
代替のオプションを模索する方向みたいです

Hopkins vs Murat bout is off, entire July 13 card at Brooklyn’s Barclays Center cancelled

発表する前に大使館に問い合わせとかしておけば
よかっただけなんじゃね?(・∀・;)














ホルヘ・リナレス

7月の19日辺りでまた試合する可能性あるみたいです。
で、リナレス陣営としては年内にもまた世界戦をやりたい意向みたいですが

まだGBPとの間で確約とかはとれてないみたいですね。

linares-eyes-possible-july-19-return-wants-title-shot

リナレスはGBPと契約してからだけで3回やらかしてるし
すぐにチャンスもらえないのも仕方ない(・∀・;)
















WBA・Sウェルター級暫定王者エリスランディ・ララ

1

アングロ戦でダウンを2度奪われながらも逆転のTKOで王座獲得したララ

内容的にも再戦の声が出ておかしくないわけですが
なんかララ陣営はアングロにご立腹らしく

『アングロは尊敬にも再戦にも値しない。』

って事らしいです。

どうも試合当日のウェイトでアングロが20ポンド戻して
174ポンドでリングに上がったとかなんとか
その辺でお怒りらしいです。

なにやらこの日の運営に関してもえらく不信感を持ってるみたいですね

アングロは174まで戻してリングに上がったけど
ララは10ポンドまでの戻しが上限だと聞いてた?
リングが非常に狭く見えて驚いた。

他になんかあったらしい

lara-rips-angulo-no-respect-no-rematch-you

よく分からないけど
ララはGBPと揉めて干されるのかね?(・∀・)

|

« WBCランキング 2013年6月 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in ダラス »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

計量オーバーする人って会場で計量する前に計ってるだろうから気づいてますよね?
その会場行く時はやっぱり葬式参列してる時みたいな顔して会場入りしてるんだろうか。
それともあせって汗流しまくってるんだろうか。
諦めて悲愴な顔して計量ってのも風流ですな。

投稿: hj | 2013年6月15日 (土) 18時15分

計量オーバー・・・ガルシアは良い選手だけにガッカリです。今回はファンマが良い試合をする気がしますが・・・キューバの選手は技術があるが米国大陸では客受けが悪いですね^米国は人気にシビアなテレビ局とプロモーターが牛耳つているので、ガンボア以外は冷遇されるでしょう。ララもチャンピオンになって間がないうちから、強い相手とやらされるでしょう。ララはリコンドー程、テクとスピードが図抜けている訳ではないので、巧く育てないとすぐダメになりそう。ガンボアはツマラン試合をしてはいるけど、まだプロモーターとして使い道があるタイプ、リコンドーはSバンタムではすでに干された感あり、フェザーに上げないと良いギャラすら取れないと思う・・・気の毒

投稿: borokabusamurai | 2013年6月15日 (土) 19時44分

ガルシアはこういう事をしない選手だと思ってました…なにやってんのよ。

投稿: CAMARO | 2013年6月15日 (土) 21時19分

実は僕も計量を失敗した事があります
本当に恥ずかしい話です・・・
自分の場合は直前に怪我したり、体調を崩したりで、
最後に汗がまったく出なくなってました

とはいえ、理由はあっても言い訳にはぜんぜんなりません
今、海外では水抜きが減量の主流になってます
当日に筋肉の中に水分がパッと戻るだけなので、
リバウンドが出来る事、長期で脂肪を落とすより栄養失調の状態が短く済む事、
この辺りが理由でしょうか
でもそれもルールがあっての上です
ルールの枠内で勝ちに行くからボクシングであって、
体重が落とせなかったらボクシングじゃなくなると思います

自分の立場ではガルシア選手はじめ、他の選手をどうこう言えません
言えるのはオーバーをしてしまった自分は、
もうボクサーではなくなってしまったなぁと思ったことだけです

投稿: メタボクサー | 2013年6月15日 (土) 23時54分

もうちょっと計量に関する罰則を厳しくしないとダメなんですかねえ・・・
最近多すぎますし、そのほとんどが確信犯的かんじですからねえ・・・
今回の場合はわかりませんが、複数階級をとることが現代のボクシングって感じもあると思うんでそれも関係あるんですかね?

投稿: コルテス | 2013年6月16日 (日) 18時43分

>> hj さん
落としてなんとかきちんと試合しようって人はアセアセッ
諦めてる人は余裕綽々って感じかとw

>> borokabusamuraiさん
キューバの選手たちは本来自分のホームで集客が見込めるはずのキューバで
試合できず常に合うぇー状態で試合しないといけないんで
その辺がらして厳しいですよね
おまけに地味な試合すると余計につらくあたられて踏んだり蹴ったりです

>>CAMAROさん
ねー、本当になにやってんだ状態ですよね

>>メタボクサー さん
コンディション度外視して無理やりでも落としにいくか
それとも次に賭けるためにもあくまでも自分のコンディションを重視するか
それだけの話といえばそうなんですが
タイトルマッチでやられると覚めますよね
特に最近このケース多いですしね

>>コルテス さん
ガルシアのケースみたいでフェザーで剥奪されたら
即上のSフェザー級1位にランクイン
とか団体がやってる限りまだまだ続きそうです

投稿: 管理人 | 2013年6月20日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/52048023

この記事へのトラックバック一覧です: ガルシアやらかした、村田 他:

« WBCランキング 2013年6月 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in ダラス »