« ケスラー&フロッチ計量、週末の試合 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アルゼンチン »

速報レポ フロッチVSケスラー2 in イギリス

イギリスで行われたSミドル級統一戦
ケスラーVSフロッチ Part2
その速報レポになります。

Photo_2

5/25イギリス・ロンドン
WBA・IBF・Sミドル級王座統一戦
WBA王者ミッケル・ケスラー
×
IBF王者:カール・フロッチ

両者入場
そしてマイケル・バッファーのコール
にしてもバッファーは今月だけでもドイツいったり
アメリカ帰ったり、んで先週はロシアだったかな?
それで今週はイギリスとかジャーニーマンすぎる。
ある意味羨ましいがw
まあ、それはそれとして試合開始
3年ぶりの顔合わせとなる両者、どんな結末が待っているのか?

1
ガードをあげてのケスラー
ガードを低くしたまま遠い距離からジャブを飛ばしてくるフロッチ
両者リードブローを突き合いながら距離を測りあう展開からのスタート。
スピードではフロッチが上回っているのか
左がいい感じで出ている。
フロッチがどことなく自信を持ってやれている感じだ。
ラウンド後半には左左とポンポン当てて
そこからパンチをまとめて、繋げての右がヒット
一瞬ケスラーが効いたようにも見えた。
ケスラーもゴング終了直前にいいパンチを見せていた。
2
ケスラーが自分から前に出てきた。
が、フロッチこれを冷静に捌いてまた自分の距離での戦いを展開。
フロッチの左がいい、ケスラーはなかなか入れない
と、フロッチのワンツーが綺麗に入る。
これはケスラー右が効いて足にきたか?
どうにも動きが怪しい
フロッチがいい
ケスラーはなかなか自分のペースに持ち込めず苦しい展開
3
ケスラーが出て行くがフロッチにパンチが当たらない。
逆に入ったところでフロッチの右に迎え撃たれてダメージを受ける。
フロッチの動きがいい
動いてはジャブを当てて突き放し
入ってくるケスラーにいい右を再三ヒットさせダメージを積み重ねてくる。
ケスラーは効いたのか終盤には度々クリンチに逃れる場面があった。
4
ケスラーは後手後手で厳しい状況。
左の打ち合いでは分が悪い状況が続き
かと言って入って懐に飛び込んでも
フロッチの右が上から下から横からと飛んでくる。
ケスラーは後半には相打ち上等で強引にいって少し
盛り返したが、このまま淡々といってると
ズルズルポイントを失う流れになりそうだ。
5
ケスラーが出る。
フロッチが迎え撃つ。
と、ケスラーいい左フックがフロッチの顔面を捉える。
続いての右で一瞬フロッチがガクッときたか?
ケスラー少しダメージが抜けて回復したのか
攻めがよくなっているようにも見える。
終盤フロッチも多少攻め返していたが
このラウンドはケスラーがはじめて明確にとったように見えた。
6
フロッチがジャブで突き放しにかかる。
ジャブをかいくぐって打ったケスラーの左ボディがローブロー
ここはレフェリー少し休憩をとり、ケスラーに注意
再開
両者相打ちのタイミングで左と左
ここはケスラーに分がいいか?
一瞬早くケスラーの左フックが入り、フロッチは一瞬硬直
ケスラーはまだ打たれる場面こそあるものの
早いラウンドに比べると大分いい動きが出てきている。
段々とケスラーも流れを取り戻している。
7
フロッチは序盤のラウンドのような小気味のいい攻勢がなくなてきた。
逆にケスラーがいいパンチを当てる頻度が上がってきつつある。
ジャブで突き放すフロッチ
ケスラーされをかい潜って左を入れてくる。
そしてケスラーの左がフロッチに入る。
逆にフロッチの右もケスラーの顔面を捉える。
両者倒そうとするようなパンチを交換する展開に。
当たったもの勝ちの激しいパンチ交換
8
フロッチが先手を取る。
右がケスラーに入りケスラーが効いた。
それを見てフロッチが詰める。
と、今度はケスラーの左がフロッチにヒット!
打ちつ、打たれつの流れに
どちらも意地を見せ激しくパンチを打ち合う。
が、この打ち合いはフロッチが打ち勝つ。
ケスラーは大分ダメージの蓄積してきつつあるように見える。
9
ジャブで距離をとるフロッチ。
ケスラーはこの左に対処しつつ
飛び込んで左当ててくる。
フロッチもケスラーも疲れとダメージの蓄積のせいか
打ち終わりにバランスを崩すようになってきている。
ケスラーも打たれてきつそうに見える場面も少なからずあるが
フロッチは大分疲れてきてるように見える。
ケスラーこのラウンドは再三いい攻めを見せていた。
10
フロッチは疲れが出てきているのかスピードがかなり落ちている。
先に先にと手を出してくるのはフロッチだが
ケスラー被弾を抑えつつ、入ってくるフロッチに空振りをさせ
逆にいい左右を当てていく。
が、ケスラーの方も大分疲れてきている。
ダメージもあってかクリンチにいって休む場面が少なからずあり
両者共に疲れが出て消耗戦の展開になってきている。
11
前に出て攻めていくのはフロッチ
ケスラーは入ってくるフロッチを迎え撃ち
左のフック、右のストレートを当ててくる。
フロッチもやられっぱなしではない。
すぐに反撃してくる。
フロッチが前にきて、ケスラーが迎え撃つ。
相打ち気味のケスラーの左フックのフロッチ効いた
足元が覚束ない。
ケスラーが疲れた体にムチを打ち勝負をかける。
しかしフロッチ効いてるようにみえるものの手を出してくる。
結局ケスラーはここで決められない
この攻勢で消耗したケスラーの動きが鈍る。
そうなると今度はフロッチが出てくる。
攻めるフロッチ、ケスラーもなんとか必死の反撃
そして激しい展開のラウンド終了
12
両者疲れいる状況の中
必死で手を出してのパンチを打ち合う
どちらも疲れきって完全な消耗戦
あと一押しがあれば
どちらが倒れてもおかしくないような流れの中
両者手を出し合う。
が、この打ち合いはフロッチの攻めが上回ったか?
段々とケスラーは押し込まれていく。
フロッチが攻める、ケスラーが耐える。
そしてケスラーが防戦に追われる流れの中で試合終了のゴング
両者共に最後までダウンはなく12ラウンドを終えました。
単純に印象としてはフロッチに分があったように見えたが
ジャッジの判断はどうなったか?

さあ、採点
118-110
115-113
116-112

結果:3-0判定勝ちでフロッチがリベンジ成功
それと共にWBAタイトルを吸収しました。

が、問題が一点
118-110をつけたジャッジ
これは酷すぎる、せっかくの熱戦に水を差す
糞判定のせいで気分悪くなりました。

|

« ケスラー&フロッチ計量、週末の試合 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アルゼンチン »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

管理人さん相変わらず早っww
自分的にはケスラーが分のいいドロー、イギリス開催加味してフロッチってところで納得の判定。
118つけたジャッジは、まあ仕方ないかなと。
ひとりくらい結果ありきでポイント振るのはどこでもあることですしね、面白くないけど。

投稿: 鳥人はるく | 2013年5月26日 (日) 08時57分

速報ありがとうございます!
毎度いますねクソジャッジ。
なんとかなりませんかね。
とりあえずこの二人は三戦目やればいいと思います。

投稿: CAMARO | 2013年5月26日 (日) 09時35分

>>118-110
最近の試合でこういう『一人だけ大差』っていうユナニマスが目に付きますね・・・

>せっかくの熱戦に水を差す糞判定
気持ちはわかりますが、レポ読む限りだと、ラウンド毎に明確な差がついてないことが多かったようですし、そうなると『ラウンドマストシステム』によって結果的に終わってみると大差になってしまうということも、どうしてもあるのではないですかね?
ほぼ必ずどっちかに振っていって、僅かな差でもAの選手の方に偏っていれば、試合の全体的な印象とは違って、こういう結果にもなりえますよね。

投稿: KOKO | 2013年5月26日 (日) 10時22分

昨日普通に飲んだくれちゃいましたが、がんばって早起きして観戦しましたw

緊張感あるいい試合でしたね。

手数でフロッチ、要所要所での有効打はケスラーかなって思いました。
ちょっとケスラー寄りに観てしまっていたかもですが、自分の採点ではドローでした。

でもホームアドバンテージもあって、フロッチだろうなとは思ったので、
フロッチ勝利で妥当だと思います。

118-110のジャッジにはサスペンデッド処分必須でしょう。


余談ですが、バッファー兄弟って全然似てないですよねw
弟にはお兄さんの上品さがないw

投稿: みゆパパ | 2013年5月26日 (日) 10時26分

フロッチ強いですね!
ケスラーに打ち勝つっていうのもすごい。

試合は見てないからなんとも言えませんが、
判定のことはそう思います。
1ラウンドずつ大事に判定してほしいです。
判定の内容も結構大事ですよ。

投稿: Vモンキー | 2013年5月26日 (日) 10時34分

おお~やはり勢いで勝るフロッチが競り勝ちましたか。
なんかホプさんがフロッチ狙いみたいですが、今後どうなるんですかね。

投稿: 桐島条助 | 2013年5月26日 (日) 10時56分

最近必ずといっていいほど1試合に1人は突き抜けたジャッジがいますねwww
個人的にこの二人は3戦目みたいです^^

投稿: コルテス | 2013年5月26日 (日) 16時22分

>>鳥人はるく さん
あの試合内容でケスラーがとったのは2ラウンドだけ
って言われるとうーん・・・って感じですよね
結果ありきで判定ふるって言うと某マイケル・リーとかですか?

>>CAMARO さん
試合内容的にはラバーマッチがあっても
十分集客見込めるんじゃないかちょ思います

>>KOKOさん
ラウンドマストだとしても
どうなんだろーって感じなんですよねぇ

>>みゆパパ さん
フロッチ勝利でも全然問題ないけど
ポイント差でうーんとなる
こうモヤモヤしますよね

>>Vモンキー さん
1ラウンドごとの累積だとこの大差
それを重視するのです。
そして顎がまたリーを呼ぶ

>>桐島条助 さん
ホプさんフロッチとか需要あるのかなー
そんな感じですw

>>コルテス さん
ラバーマッチあって欲しいですね

投稿: 管理人 | 2013年5月27日 (月) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51778449

この記事へのトラックバック一覧です: 速報レポ フロッチVSケスラー2 in イギリス:

« ケスラー&フロッチ計量、週末の試合 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 in アルゼンチン »