« 佐藤計量クリアで本日世界戦 他 | トップページ | 今週はメイVSゲレロ、週末試合予定 他 »

速報レポ 佐藤VSシーサケット in タイ

佐藤VSシーサケットのタイでの
佐藤3度目の防衛戦の速報レポ

Photo_3

5/3タイ
WBC・Sフライ級タイトルマッチ
佐藤洋太
×
シーサケット・ソー・ルンビサイ

会場はなんだかんだで屋内の体育館みたいなとこでよかった。
薄いスモークがたかれて微妙感じの雰囲気の中、王者佐藤が何故か先にリングイン
続いて挑戦者シーサケットがリングイン
相変わらずのスポンサーやらお偉いさんやらの紹介やらで
無闇やたらに長い試合前のセレモニー
紹介が終わるとやっと選手のコール&国歌吹奏
なんだかんだで佐藤がリングに上がってからほぼ30分
それがあってこそ無料で興行がうてるってんだろうけど
こんなんやってるから慣れてない外人は試合前に疲弊するんだと思うんだ。
まあ、それはそれてとして試合開始
1
開始早々から足を使ってくる佐藤
ジワジワと擦り寄ってってくるシーサケットから距離をおきながら
ロングレンジの左右を打ち込んでいく。
一方のシーサケットは距離を詰めるまではガードを固めて
自分のパンチが届く射程入ってはじめて大振りのパンチを振り回してくる。
佐藤はさほどまともな被弾はないものの
浅くだろうがガードの上だろが観客大騒ぎなんで
なんか雰囲気的には既に相当劣勢かと思われてしまう。
アウエーの洗礼
2
足を使う佐藤
離れたところから打ってるものの
打ち終わりにしつこく合わせてくるシーサケットの攻勢でやり辛そう
佐藤常に追い掛け回されてる感じで見栄えがよろしくないか?
ガード越しとは言ってもロープで連打を浴びるシーンもあり、流れがよくない。
やはり敵地を意識してるのかパンチもどこか倒そうとして
大きく打ってる感じでスピード感が感じられない。
ボディもちょっと打たれてる感じか?
3
大振りしながら迫ってくるシーサケット
動いて打つ、打っては動く佐藤。
打っては下がる状況なので見栄えもよくないしロープで連打
佐藤はシーサケットのしつこい連打攻勢にディフェンス一辺倒
たまにパンチを返してるものの打ち込まれるシーンが続く。
シーサケットくっついてのボディ、顔面への細か連打が続く。
佐藤はちょっとシーサケットのペースに巻き込まれてしまっている印象
4
くっついてくるシーサケット
佐藤はシーサケットを突き放すことがなかなかできない。
足も止まって少し攻撃を意識しすぎてる感じで
いつもの佐藤らしさを感じられない。
迫るシーサケット、佐藤動くがリングが滑るのか鈍い。
このラウンド佐藤足を大きく滑らせてスリップダウンのシーンがあった。
シーサケットのしつこいボディ攻勢
佐藤効いてしまったのか動けない。
佐藤ガードをかためて耐えるのみ
ゴング終了間際にはロープに詰まって亀になるばかりで
下手するとストップすら考えられるような状況になってきたか?
佐藤自身も相当納得っいってないみたいで、しきりに首をひねっていた。

途中採点ここまで3-0でシーサケット
一者が40-35
って・・・なんだそれ。
5
足が止まっている佐藤
打ち合いの場面が続く。
シーサケットも疲れてきてるのか失速。
動きが大分スローになってきる。
が、佐藤も打ち込まれてきた分大分消耗してる様子。
自分から攻める場面もあるものの、流れを取り戻すには至らない。
まだ5ラウンド目だが既に試合は消耗戦の様相を帯びてきた。
佐藤はボディが結構効いてしまっている感じか?
シーサケットも飛ばしすぎて疲れてるようなのでそこにつけこみたい。
6
追いかけるシーサケット、下がる佐藤。
佐藤シーサケットの前進をなかなかコントロールしきれない。
くっつかれてのボディ連打のシーサケットに佐藤は非常に苦戦してる感じだ。
なかなかリングを広く使っての戦いができずに
どこか倒そうとするような戦い方になってしまっている。
離れている時は佐藤が手数でも上回っているが
くっ付いた状態になるとシーサケットのの方が手数が出てくる。
佐藤はシーサケットのペースにつき合わされ続けている状況。
ちょっと流れを変えてきたい。
7
佐藤は体を丸めて前進してくるシーサケットに
なかなかパンチを当てるの事ができない。
結果体をつけてのボディを狙う感じだがなかなかうまく果たせない。
逆にシーサケットがいいペースでパンチを当てている。
佐藤はどうもボディが効いてるみたいだ。
佐藤は手が出てなくなってる。
シーサケットがロープにつめてしつこく連打・
佐藤ガードとディフェンスのみで手がでない。
ラウンド後半はずっと打ち込まれ続けていた。
8
佐藤とにかく距離をおきたいが
シーサケットがかなりしつこく追いかけてくる。
突き放したい佐藤、迫ってくるシーサケット
が佐藤動きがよくない。
ボディブローを一発もらうとまた後退。
ロープにすぐ詰められて打ち込まれてしまう。
そしてはじまる連打、そこでも有効な手を打てず打たれる佐藤。
佐藤苦しい
っとそこでレフェリーがとうとう試合を止めてしまう。

結果:シーサケットが8ラウンドTKOで王座奪取

佐藤敵地タイで王座陥落
やはりタイでの世界戦は日本人にとっての鬼門なのか?
正直なところいつもの佐藤らしさが全然感じられない試合で
シーサケットのペースに付き合わされて何もできないまま敗れてしまった印象。
判定では勝てないってのが頭にあって中途半端になって
打ち合いになったのが敗因か?

ってか一番大きいのは
この試合を日本で開催できなかった協栄ジムの今の資金力なのかもしれない。
日本でやれてれば全然違った戦い方だっただろうに。
かえすがえずも残念です。

|

« 佐藤計量クリアで本日世界戦 他 | トップページ | 今週はメイVSゲレロ、週末試合予定 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

ざまああああああああああああああああああああああああああああ

投稿: あのさ | 2013年5月 3日 (金) 19時34分

>>須賀さん
あなた人間性最悪ですね
名前に関してははIPが一緒で名前つけてある方使ってます

投稿: 管理人 | 2013年5月 3日 (金) 20時03分

ジャブ封じのサウスポー作戦がドンピシャリって感じでしたね…
足がいつもより動かないのは本人も想定内だったろうけど
スイッチする事で左ではなく右に意識を集中させる事で手数も潰した
そこを見逃さず序盤から勝負を仕掛け、スタミナが切れる前に押し切る
アウェーの厳しさもあったろうけど相手陣営の作戦も見事でした
完敗ですね
でも佐藤選手ならいつか雪辱を果たしてくれると信じています
もう一度這い上がってきてくれ…

投稿: ジョー大泉 | 2013年5月 3日 (金) 20時17分

普通に判定勝ちかと思ってましたが、呪いか何かですか?
へっぽこばんたむちゃんぴょんが陥落なら嬉しいんですけどね〜

投稿: CAMARO | 2013年5月 3日 (金) 20時19分

負けてしまいましたか・・・
残念です。正直、佐藤選手のスタイルや性格的な面からアウェーなんて関係なく
フツーに戦って、フツーに捌ききるって思ったんですが・・・
途中採点でやはりアウェー勝つにはストップするしかないって思いましたかね・・・

投稿: コルテス | 2013年5月 3日 (金) 20時45分

あの3兄弟がウォーミングアップを開始しました。

投稿: 伊豆元 | 2013年5月 3日 (金) 23時14分

コルテスさんも仰ってますが、佐藤選手は飄々としててアウェーでも変わらずに自分のボクシングしてくれると思ってました。

そんな佐藤選手がいつもどおりの試合運びできなかったわけですから、
やっぱりタイでの試合ってのは独特なんでしょうねぇ。

前半戦の時点で、KOできなければ勝てないなって思いながら見てました。

まあ、判定までいって意味不明な点差で負けたとかじゃなく、
日本人としても納得のストップ負けでしたね。

再起に期待します。


余計なことですが、普通の日本人なら日本人が負けてざまあなんて絶対言いませんよ。
はっきり言ってしまいますが、在日でしょ。

投稿: みゆパパ | 2013年5月 3日 (金) 23時25分

>相変わらずのスポンサーやらお偉いさんやらの紹介やら
いや・・・これ先にやってから選手入場でいいんじゃ・・・
何で逆?

投稿: KOKO | 2013年5月 3日 (金) 23時33分

なんかシーサケットがえらくいい選手に見えましたねー。
八重樫や大庭に負けてるらしいから、大した事ないヤツだと思ってましたが。
急に強くなる事もあるんでしょうかね。

投稿: 桐島条助 | 2013年5月 4日 (土) 01時02分

金平会長が 『今日は』完敗です とコメントしてたけど、佐藤のコンディションが今ひとつだったのかなと思います。観ててとにかく、キレてないなーと感じました。
今後はどうするんでしょうか?リマッチかバンタム転向…
バンタムなら面白いと思います。A狙いでつお願いいたします。

投稿: アキラ | 2013年5月 4日 (土) 04時49分

ざまーーーーーーーーーwwwwwwww
須賀とか管理人に公開されてさらに毒られてw
あなた特定日本人でしょ?w

佐藤もあっちで毒でも盛られたか。
相手の動き見たがいつもの状態なら楽勝だったな。

最終ラウンドだけyoutubeで見たが佐藤の動きが完全にダレてて驚いた。
しかもストップかけるほどでもなかったけど、どちらにしろキツかっただろうな。


須賀ざまーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwww

投稿: スガ(笑) | 2013年5月 4日 (土) 11時32分

個人的な意見ですが、日本人選手だろうと外国人選手だろうと負けた選手にざまぁwとか言うのは良くないと思います(亀田が負けたら言ってしまうかも知れませんが)。ただ「普通の日本人」とか「真の日本人」とかを勝手に定義して、それから外れている人を在日認定するのも良くないと思います。須賀とか言う人が在日かどうかは知りませんが、彼が非常識だと言う事と彼が在日かどうかと言うことは関係無いと思います。試合に関係無いコメントを長々と書いてしまい申し訳ありません。

投稿: あいうえお | 2013年5月 4日 (土) 23時29分

>>ジョー大泉さん
国内でやれれば全然違う戦略、試合内容になりそうですね
なんとか這い上がって欲しいです

>> CAMARO さん
そのへっぽこの4階級狙いの相手にすらなりそうですけどね

>>コルテス さん
なんですかねー
やっぱりアウエーの難しさなんでしょうね
それ考えると西岡のほぼアウエーのアメリカでのラファエル・マルケス戦判定勝ちは凄いですよね

>>伊豆元 さん
河野の分と揃ってAとCで準備開始しましたね

>>みゆパパさん
人種はともかく人としては最低ですよね

>>KOKOさん
その辺含めてTV中継するんで
選手もリングに上げておきたいっていう
スポンサー他運営側の都合じゃないですかね?

>>桐島条助さん
なんか敗北自体は今の環境になる前の前のマネージャーとの
契約時代だったとかなんとか
ま、一番の利点はやっぱりタイで試合できたことだったとは思いますけどね

>> アキラさん
A亀さんは既に佐藤陥落の王座狙いだしてるんじゃ?

>>スガ(笑)さん
まあ、それはさておき
いつもの佐藤らしさ皆無でしたね
何がなんだか

>>あいうえおさん
うん、人種は関係ないですね
書いた奴が最悪なだけです

投稿: 管理人 | 2013年5月 7日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51476897

この記事へのトラックバック一覧です: 速報レポ 佐藤VSシーサケット in タイ:

« 佐藤計量クリアで本日世界戦 他 | トップページ | 今週はメイVSゲレロ、週末試合予定 他 »