« IBFランキング 2013年5月 | トップページ | フロッチ&ケスラー、粟生アメリカで再起戦 他 »

八重樫、三浦、荒川それぞれが海外戦? 他

今日の話題です

八重樫、三浦、荒川それぞれが海外戦?

Photo_2

WBCフライ級王者八重樫東

指名挑戦者の1位エドガー・ソーサが
ウリセス・ソリス、ジョバンニ・セグラと元世界王者に連勝し
八重樫の防衛戦の相手として確定しました。

で、防衛戦なんですが
なんか2つの可能性があるみたいです。


国内開催って論調

八重樫の防衛戦 相手はソーサに決定

メキシコでやるかもって論調と

八重樫次戦は敵地メキシコで防衛戦か

どっちなんだよ(・∀・)










WBC・Sフェザー級王者三浦隆司

Photo_3

三浦の初防衛戦は
1位セルヒオ・トンプソンと敵地メキシコで
なんて話も浮上してる模様

ちなみに帝拳でつながりがあるホルヘ・リナレスが再起戦&前哨戦のつもりで戦い
まさかの番狂わせでTKO負けして
それをきっかけに浮上してきた因縁の相手がトンプソンです

海外メディアが8月15日か17日
メキシコで開催 って言ってるらしいです

ぺぺ・ゴメスが勝手に言ってるだけかもしれんけど

三浦の初防衛戦は8月・敵地メキシコか

takashi-miura-sergio-thompson-play-august

てか初防衛戦くらいは国内でやってよ(・∀・)










こんな話が

7/27アメリカ
WBCライト級暫定王座決定戦
1位荒川仁人
×
3位オマール・フィゲロア


ブローナーがマリナッジに勝ってウェルター級タイトルを獲得した場合
そのまま正規王座決定戦に繰り上がる可能性があるようです。

WBCライト級の荒川7・27に王座決定戦

荒川との再戦拒んで逃げたエストラダ涙目(・∀・)












実際のところはどうなんでしょうね

WBAライトフライ級王座統一戦
スーパー王者:ローマン・ゴンザレス
×
王者:井岡一翔


井岡陣営が8月にロマゴン戦を考えている?
そんな感じの話が出てきてます


roman-gonzalez-kazuto-ioka-pondered-fall

やっぱり交渉失敗とかでロッセルとやるに1票(・∀・)











なんかこんな話出てます

WBCミドル級王者セルヒオ・マルチネスがマレー戦で負傷して長期ブランク

暫定王者決定戦をしよう


7/27メキシコ
WBCミドル級暫定王者決定戦
1位:マルコ・アントニオ・ルビオ
×
9位:パトリック・マジェウェスキ


そんなオファーが来てるよ
ってマジェウェスキの陣営が明かしたそうな

rubio-vs-majewski-land-on-7-27-wbc-interim

2位~8位飛ばすなよ(・∀・)









こんなカードが

6/1アメリカ
ザヒール・ラヒーム
×
ジャスティン・ジューコ


ラヒームはエリック・モラレスがライト級に階級を
上げてきたときに番狂わせで勝って
その勢いで世界戦をしたものの
アセリノ・フレイタスに1-2で敗れた選手

ジューコは畑山隆則がWBA・Sフェザー級王者だった時の2位にいて
トップランクだったかがジューコをゴリ押しで暫定王者決定戦を行い
番狂わせで負けて王座につけず。
(ちなみにこの試合がWBAの謎の暫定王座のはしりだったりします。)
再起戦でまだWBC・Sフェザー級王者だったメイウェザーにもKO負けした選手

Zahir Raheem returns June 1 against Justin Juuko

一昔前VS二昔前って感じだな(・∀・)

|

« IBFランキング 2013年5月 | トップページ | フロッチ&ケスラー、粟生アメリカで再起戦 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

海外に日本の選手が打って出る、賞賛されるべきことですが、初防衛で海外はかわいそうな気がします。
井岡選手8月ロマゴン?期間がぎりぎり過ぎる気が・・・
ロマゴンが絶対受けない時期、条件を提示、やらないと言われたら向こうがやらないらしいのでもう興味ありません→消滅、と言う流れに?まあ流石にこれは無いでしょうけど。
本当にやるなら応援します。

投稿: おごぽご | 2013年5月22日 (水) 14時22分

八重樫も三浦も、日本でやらせてあげてほしいですね。
これがラスベガスとかっていうなら海外進出ってことで喜べるんでしょうけど、
採点ひどそうなメキシコじゃあねぇ。

最近井岡のことはガッカリな論調なんで、
ここでロマゴン戦決まったりしたら見直しますね。
とりあえず期待します。
今回裏切られたら、どうしてやりますかね。

投稿: みゆパパ | 2013年5月22日 (水) 14時25分

8月は無理にしても、ロマゴンが階級上げる前に、この統一戦は絶対すべき。
でないと、間違いなくWBAバンタム級と扱いは一緒になってしまうでしょうな。

投稿: まっつ | 2013年5月22日 (水) 19時31分

王座決定戦って大体変なランキングの奴がやりますよね。
飛ばされた側は何も言わないんだろうか?

投稿: CAMARO | 2013年5月22日 (水) 20時22分

井岡に期待はしないと思ってはいましたが、こう書かれるとちょっとは期待しちゃうwww
でも結局やらないんでしょうね・・・

投稿: コルテス | 2013年5月22日 (水) 22時22分

ロマゴンは週末に地元でロナルド・バレラって選手と
「フライ級」で試合ってRing誌のHPに出てるけど、どうなるのか?

大橋、帝拳陣営には何としてでも地元で防衛戦にこぎつけていただきたい。

投稿: 凡才の子(S・O・B) | 2013年5月23日 (木) 00時48分

>>おごぽごさん
海外防衛戦をそんなに急ぎでやらなくてもいいのになーって思うんですが
最近の帝拳は海外防衛は普通
って感じの路線なんですかね?
八重樫場合どっちになるかがそもそも不明ですがw

>>みゆパパ さん
これでロマゴンと即やったら
管理人は掌返して支持しますw

>>まっつさん
もう既に半分同じような感じかとw

>>CAMAROさん
多分言っても無視されるんじゃないですか?
結局認定団体の裁量次第ですし

>>コルテス さん
その可能性が高いですけどね

>>凡才の子(S・O・B) さん
もともとフライ級にあげてビロリアとやるつもりだったのが
ビロリアこけちゃったのが
ロマゴンにとっては想定外だったんでしょうね

投稿: 管理人 | 2013年5月26日 (日) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51729575

この記事へのトラックバック一覧です: 八重樫、三浦、荒川それぞれが海外戦? 他:

« IBFランキング 2013年5月 | トップページ | フロッチ&ケスラー、粟生アメリカで再起戦 他 »