« 速報レポ ダブル世界戦 in ロシア | トップページ | マティセ、ピーターソン、週末の試合結果&動画 他 »

速報 週末の主な試合

速報になります

Photo

5/18アメリカ
141ポンド契約12回戦
WBC・Sライト級暫定王者ルーカス・マティセ
×
IBF・Sライト級王者:レイモント・ピーターソン

強打のマティセとスピードのピーターソン
何故かノンタイトルになったものの世界王者対決
マティセ、強打をフルスイングしながら迫ってく
ピーターソンは足を使う。
2ラウンド目
前に出るマティセに押されるピーターソン
その展開の中
残り30秒程のところで動き
離れようとしてた下がってたピーターソンが倒れる。
効いてのものか、足をすべらせてのものか微妙に見えたが
その直前にマティセの左がヒットしており
レフェリーはこれが効いてのものとの判断
という事でピーターソンがまずダウン
ここは立ち上がってソン試合再開
足を使い、抱きつきなんとかしのぐピーターソン
なんとか耐え切った。
ラウンド終了間際にはピーターソンもいい左を当てていた。
続く3ラウンド目
出て行って追いかけるマティセ
手を出して応戦するピーターソン
ピーターソンの方もただ下がっては危険と判断したか
自分でも力を込めてパンチを出してくる。
がやはりマティセの勢いが上回る。
左フックと左フックが交錯する
先に当たったのはマティセの左フック!
ピーターソンは後ろにひっくり返される。
ここも立ち上がるピーターソン
なんとか再開。
が、ピーターソンこのダウンでかなりダメージが残っていそうだ。
追いかけていくマティセ、足を使いたいピーターソン
下がるピーターソンにマティセの左が当たる。
そして3度目のダウン
レフェリー続行を許さず

結果:マティセ3ラウンドTKO勝ち

や、マティセ強かった。
ピーターソンを一蹴しちゃいました。
ただ打たれる事もあるので
難航不落って事もなさそうではあります。











IBFウェルター級王者
デボン・アレクサンダー
×
リー・プルディ

結果:アレクサンダー7ラウンド終了TKO勝ち

プルディがウェイトを作れずにノンタイトルになったそうです。
7ラウンド終了でプルディコーナーがギブアップ



5/18アメリカ
WBCインター・ウェルター級王座決定戦
元3階級制覇王者
シェーン・モズリー
×
前WBA・Sライト級暫定王者
パブロ・セサール・カノ

結果:3-0でモズリーが判定勝ち
115-113、115-113、115-113

老雄モズリーに、まだ23と若手ホープの域を出ないカノ

全盛期に比べるとスピード、パワー、スタミナ
全ての面で落ちているモズリーだが
まだまだそこらの選手に比べると1枚上だ。

後半モズリーが技術で圧倒
カノをはるかに上回る数のパンチを出し、そして当て
カノは下がりながら後手に回る展開で
なかなか状況を打開できない。
モズリーは終盤疲れていても
要所で休憩する老獪さも見せた。
カノは途中でモズリーのマウスピースを吹っ飛ばしたりと
いいパンチを当てる場面もあったものの
モズリーからペースを取り戻せず
最終ラウンド終了のゴングを聞きました。















5/18メキシコ
WBCフライ級シルバータイトルマッチ
元WBC・ライトフライ級王者
WBCフライ級1位
エドガー・ソーサ
×
元WBA/WBOライトフライ級統一王者
WBAフライ級7位、WBOフライ級12位
ジョバンニ・セグラ

1
最初から前に前にと頭から飛び込んで行くのがセグラ
ソーサは足を使って距離をとり
飛び込んでくるセグラを迎え撃とうとしてくる。
セグラは飛び込んでいきながらボディブローを多めに打ってくる。
セグラは攻めに気がいきすぎなのかディフェンスが甘め。
そんなセグラにソーサの右がヒット!
セグラは効いてしまったのか勢いが止まる。
ソーサはチャンスと見てパンチをまとめてくる。
が、ここは時間が足らずそのままラウンド終了
2
少し休憩を挟んで回復したのかセグラの前進しての攻勢がまた始まる。
ソーサを追い掛け回してしつこく下から下から。
ソーサは下がって決定的な被弾をしないようにうまくディフェンスしながら
セグラの打ち終わりに合わせてくる。
激しい打ち合いが続く。
ディフェンスとテクニックに関してはソーサが一枚上か?
3
セグラが前に出て、ソーサが迎え撃つ。
プレッシャーをかけていくセグラ。
しかしパンチが大きく全段フルスイングだ。
空振りも多くスタミナを大分ロスしそうな戦い方が続いている。
一方のソーサは若干ディフェンシブながら細かいパンチを
チョコチョコとセグラの顔面に合わせてきている
こちらはボディを結構打たれているので
後半になるとそれが響いてきそうか?
4
振り回しながら前に迫っていくセグラ
カウンターを狙ってくるソーサ
攻め込んでいくセグラ、受けに回るソーサ
セグラのボディが低かったようで一回休憩が入る
その間にセグラにローブローの注意が入る。
そして試合再開
再開後も前に出て詰めていくのはセグラ
足を使ってリングを広く動きまわりながら
入ってくるセグラに応戦してくるのはソーサ
両者共に激しくパンチを打ち合う。
終盤にはセグラの勢いが衰えてソーサが攻め込む場面も。
5
追い掛け回すセグラ
セグラは戦い方を少し変えたのか振り回すようなフック系のパンチではなく
ストレート系のパンチの比率が増えている。
一方のソーサは下がりながらセグラの射程外に身を置き
入ってこようとするセグラにパンチを合わせてくる基本姿勢はそのまま続行。
全体的にパンチの手数ではセグラ
クリーンヒットではソーサの展開か?
セグラは空振りが多いのが目に付く。
終盤にまたもソーサのいい攻勢があった。
前半は激しい攻防だったので両者いつ失速してもおかしくなさそうだ。
6
セグラが追いかけ、ソーサが動き回る。
セグラのしつこいプレス。
ソーサは距離をとりながらガード無視のセグラに細かくパンチを合わせてくる。
接近戦での打ち合いを望むセグラと
それには応じたくないソーサの距離の取り合いが続く。
セグラさすがに大分打ちつかれたか手数も減ってきてるように見える。
ソーサの方もかなり防いでいるものの少なからず被弾はし続けている状況
7
またフック系の振り回しが多くなったセグラ
ソーサはストレート系のパンチでセグラを突き放しにかかる。
が、ソーサは前半からボディを打たれ続けて大分効いてきたか
足が止まる時間が段々と増えてきている。
その分セグラの射程の短いパンチも当たりやすくなってきている。
このラウンドはセグラのいいアッパー、フックがソーサの顔面を捉えるいた。
が、ラウンド終盤にはセグラが打ち疲れからか動きがスローダウン
そこをソーサに打ち込まれる場面があった。
試合は消耗戦になってきたか?
8
しつこく前に出て行くセグラ
細かく手数を出して返してくるソーサ
セグラここにきてもボディを多く打ちながら前に出る攻め方は変わらず。
ソーサは腹を打たれ続けて嫌そうだ。
ラウンドの中盤にセグラ少し失速
すると今度はソーサが前に出ての攻勢をかける。
が。決定的なパンチはなし。
終盤にはまたセグラが盛り返してくる。
9
両者打ちつ打たれつの消耗戦
追いかけていってのボディを放つセグラ
と、これが少し低かったようだ。
ソーサはローブローのアピール。
レフェリーはここで一旦休憩、そしてセグラからは1点減点
ここでの減点は大きそうだ。
そして再開
セグラ減点があった事もあってか攻勢を強める。
ソーサは受けに回る時間が多く打たれる場面が長い。
と、ソーサの口からマウスピースが飛んだ。
これはソーサも効いてるか?
攻めるセグラ、下がるソーサの時間が長いままラウンド終了
10
ボディボディで追いかけるセグラ。
下がってロープに詰められるソーサ
足を使って距離をとるが、なかなかセグラの勢いを止められない。
しつこく迫り続けるセグラ。
ソーサはディフェンスに追われる時間が長くなり、少し苦しいか?
それでもソーサは出てくるセグラにカウンターを合わせてくる。
セグラはガードが低い為、このパンチを貰ってしまう。
これで効いたかセグラの勢いが衰える。
ラウンド終了間際にはソーサが攻め込み返してパンチをまとめてくる場面もあった。
11
前に前にと追いかけ続けるセグラ
足を使って離れ続けるソーサ
セグラの前進しての攻勢か?
それとも打ち終わりを狙ってくるソーサのカウンターか?
そんな感じの展開が続く。
攻め疲れ少し打たれた事もあり
ラウンド中盤にはセグラの勢いが止まる。
すると今度はソーサがお返しをしてくる。
セグラが打たれて下がる事も度々。
後半にはまたセグラが前に出てくるもソーサは上手く合わせてくる。
どちらも効いているように見えるがタフだ。
12
そして最終ラウンド
追いかけるセグラ
動き回るソーサ
ここにきてもしつこい攻めが止まらないセグラ。
ソーサは防戦に追われる。
必死になって手を出し続けるセグラ。
ソーサは効いているようにも見えるが倒れない。
よけて動いて、ガードして追撃は許さない。
手を出し続けてセグラさすがに打ち疲れたか?
ラウンド後半になると目に見えて失速
ソーサもここは前に出て攻め返してくる。
が、セグラも終わらない。
最後の力を振り絞って前に出てくる。
そしてそのまま最後までタウンなく試合終了のゴング
両手を上げて勝利のアピールのソーサ
それから少し遅れてアピールするセグラ。
ソーサ有利に思えたが、採点はどう出るか?

結果:3-0判定でソーサが勝利
115-112, 116-112, 114-113

という事でWBC王者八重樫東への指名挑戦者はソーサのまま変わらず
ソーサはライトフライ級時代の対立王者相手に2連勝
ポンサクレック挑戦での完敗で終わった感がありましたが
なんだかんだで盛り返してきました。

|

« 速報レポ ダブル世界戦 in ロシア | トップページ | マティセ、ピーターソン、週末の試合結果&動画 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

マティセ最高です。
マルチネスに続いてアルゼンチンのスターになってもらいたいですね
メイウェザー戦まで負けないでくれ!

投稿: CAMARO | 2013年5月19日 (日) 15時39分

マティセ強いですねー(^^;;
ガルシアとの試合が楽しみです、、

投稿: えりもら | 2013年5月19日 (日) 20時41分

マティセ強いっ
マティセのパワーには夢があるな。

投稿: マティセ強い | 2013年5月20日 (月) 18時35分

>> CAMARO さん
予想以上の快勝でびっくり
そんな感じです

>>えりもら さん
ガルシア戦は熱そうですよね

>>マティセ強いさん
倒し屋はそれだけでも魅力があったりしますからね

投稿: 管理人 | 2013年5月20日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51688989

この記事へのトラックバック一覧です: 速報 週末の主な試合:

« 速報レポ ダブル世界戦 in ロシア | トップページ | マティセ、ピーターソン、週末の試合結果&動画 他 »