« 速報レポ フロッチVSケスラー2 in イギリス | トップページ | JPBAが大沢処分短縮要望、週末の試合動画 他 »

速報レポ 週末世界戦 in アルゼンチン

アルゼンチンの世界戦の速報レポです

Photo_3

5/25アルゼンチン
WBO・Sフライ級タイトルマッチ
オマール・ナルバエス
×
フェリペ・オルクタ

1
体格ではオルクターが身長リーチ共に上回る。
で、最初からプレッシャーをかけていくナルバエス
全然足を使わず自分が前に出て行くのは珍しい気がする。
オルクタは極端な位距離をとり足を使って
アウトボクシングをしてくる。
ナルバエスは飛び込んでいって左ボディ、いきなりの右、左ストレート
って感じでやり方変えながら打ち込んでいくが
結構防がれている感じか?
オルクタも動きそのものは悪くない。
2
足を使って動き回るオルクタが
動きながらの右ボディストレートをいい感じで当ててスタート。
このラウンドはこの展開から段々とペースアップした
オルクタがナルバエスを圧倒
ボディを中心に、アッパーを多く使い
ナルバエスにパンチを当てていく。
ナルバエスこのラウンドはディフェンスにおわれる事が多く
あまり手数も出てきてなかった。
3
オルクタがプレッシャーをかけてナルバエスが足を使う。
オルクタが強引に接近してくる。
ナルバエスは入ってくるオルクタにパンチを合わせてくる。
このラウンドはどちらにもいいパンチがあった
ナルバエス距離が詰まったところでフックを合わせてオルクタが硬直したり
オルクタもくっ付いたところからのアッパーでナルバエスを大きく後退させたり
意外に決着も早いかもしれない。
4
両者激しくパンチを交換
圧力をかけるオルクタ
足を使って動き回ってくるナルバエス
ナルバエス入ってくるオルクタに左ストレートや右フックを合わせてくる。
オルクタはロープまでナルバエスを後退させて詰めてのボディとアッパーがいい感じ
パンチの的確性ではナルバエス
パワーではオルクタ
5
オルクタ追いかけてボディボディそしてアッパー
ナルバエスはガードしたりオルクタがきたところで
上手くパンチをヒットさせてきている。
手数ではオルクタが圧倒
ナルバエスは手数が足りないもののクリーンヒットの数では負けてない
ただ、ナルバエスも結構余裕のある展開ではない。
6
オルクタは追いかけてロープまでナルバエスを下げて
そこを詰めてのボディボディ
この繰り返しでそれにアッパー、フックを混ぜてきている
ナルバエスも入ってきたところでガードにおわれる場面が多いが
ボディ以外はそれほどまともに貰っていない状況か?
が、なかなか攻撃まで手が回っておらず
全体的に手数が不足している気がする
7
ディフェンシブな感じで動き回るナルバエス
オルクタ追いかけて攻め込んでいくものの
なかなかパンチが当たらない。
逆にナルバエスは下がりながら出てくるオルクタが
中に入ってきたところを迎え撃つ
ガードが開いたところにうまくパンチを入れてくるナルバエス
オルクタは段々とナルバエスのペースになっている感じか?
8
前に出て来るオルクタ
ナルバエスこのラウンドはオルクタのペースに付き合わず
自分からドンドンと手を出してくる。
入ってくるところに左ストレートを中心に
ストレート系のパンチを再三にわたり綺麗にヒットさせていた。
オルクタにとっては少し苦しい展開になっている
9
前に前にと出ていくオルクタ
が、ナルバエスを後退させられない。
ナルバエスはオルクタが出てくるところに
上手くパンチを合わせて
自分から前に出ながらの攻勢も見せてくる。
手数こそ出ているオルクタだがパンチは大部分が空振り
クリーンヒットではナルバエスが完全に圧倒している。
10
オルクタの勢いとスピードは疲れからか落ちている。
ナルバエスオルクタのパンチにに対応できている。
オルクタのガードが低くなっていることもあるが
ガードの開いた顔面にショートのパンチを何度もクリーンヒット
倒そうと言うよりもポイントを稼ぐように
細かくパンチを打ち込んでくる。
オルクタは後半相打ち上等で強引にきて
少しは効果もあったようにも見えたが
全体的にはナルバエスに空転させられていた印象
11
追いかけるオルクタ
動いてアウトボクシングのナルバエス
オルクタはナルバエスにボディを打ってくるが
低いと判断され2回ほどレフェリーから注意を受けていた。
一方のナルバエスは既にポイントで差があると判断したのか
このラウンドはかなり流し気味
オクルタが必死に前に出て、ナルバエスが下がる
そんな感じで展開
12
最終ラウンド
下がってディフェンシブにくるナルバエス
状況を打開する為にも前に前にと出てくるオルクタ
必死でパンチを多く振るってくるオルクタだが
ボディ以外のパンチはほとんど空転させられてしまう。
ナルバエスの方はもう無理をしない
オルクタ攻め疲れもあるのかスピードは完全に落ちている
それでも最後まで攻めの姿勢だけは見せ続けたと思う

そして試合終了
結果:2-1判定でナルバエスが防衛
115-113、115-113、110-118

終盤ナルバエスが流した分ポイントで逆転とかならともかく
オルクタ有利の118-110はないわ
どこを見てこの大差になったのか詳細に説明して欲しい位

まあ、ちょっと一人?でしてが大体こんなもんかって感じです

|

« 速報レポ フロッチVSケスラー2 in イギリス | トップページ | JPBAが大沢処分短縮要望、週末の試合動画 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

こちらにも突き抜けたジャッジがwwwwwwww

投稿: コルテス | 2013年5月26日 (日) 16時23分

ナルバエスしぶといですね。
恒例の1人?なジャッジがここにも出ましたが、1人1人にどういう見方をしてたのか聞きたいですね。
ボクシングのジャッジは何年かに一回、更新の試験みたいなのは無いんでしょうか?

投稿: CAMARO | 2013年5月26日 (日) 17時11分

>>コルテスさん
本当に突き抜けすぎですよね
干されてもおかしくないレベル

>>CAMAROさん
あって欲しいですね
それをやると来日して顎のジャッジによく来る人は
更新されなくなりそうですけどw

投稿: 管理人 | 2013年5月27日 (月) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51781889

この記事へのトラックバック一覧です: 速報レポ 週末世界戦 in アルゼンチン:

« 速報レポ フロッチVSケスラー2 in イギリス | トップページ | JPBAが大沢処分短縮要望、週末の試合動画 他 »