« 内山&河野ダブル 本日ゴング 他 | トップページ | 井岡&宮崎予備検診パス、パッキャオの次戦合意 他 »

内山河野ダブルタイトル in 東京

GWの連休最後の最後のイベント
そのレポー

Photo_7

5/6東京
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志
×
挑戦者:ハイデル・パーラ
1
内山がジャブをつきながらプレッシャーをかけていく
パーラは入ってくる内山に右を打って迎え撃つ
パーラの振り回すようなスイングは頭からくるんで少し危険
ラウンド終了直前
パーラの左が入って一瞬やばいかと思ったものの
内山が即左をお返しで入れてくる。
そしてラウンド終了のゴング
2
左、左でくるパーラ
このラウンドもパーラの左を何発か貰ってしまう。
内山まだ対応しきれてないか?
が、段々と修正はされてきてるのか
右のストレート、左フックが浅くながらもパーラを捉えていた。
距離もあってきたのかゴング直前には
内山のショートの右フックが立て続けにパーラの顔面を捉えた。
3
積極的に打ってくるパーラの左ジャブ
タイミングをまた測りきれてないのか内山の顔面にヒット
内山それを貰いながらも
右のストレート、右のフック、右ボディ、左ストレート
といい感じでパンチを当ててはいる。
攻撃に関しては問題なさそうだ。
あとはディフェンスの方だろう。
4
内山も大分左は出てきているものの
まだパーラの左ジャブを再三貰っている。
これをなんとかしたい。
攻撃に関してはジャブ
内山のワンツー、返しの左ボディ
これでパーラは効いた。
内山そこからラッシュをかける
パーラ必死で凌ぎにかかる
5
まだ効いているパーラ
それを内山はジャブを突きながら追いかけていく。
パーラは露骨に足を使ってダメージの回復を図る。
内山ジックリとダメージを積み重ねていく。
ロープ際で内山のボディが入りパーラがアピール。
どうもローブローだった模様。
しばしの休憩
後試合再開
再開後すぐに大きな動き
必死に体をくっつけて手を出してくるパーラ
が、そこに内山の左ボディが炸裂!
するとパーラは倒れマットで悶絶
転げまわるパーラ
そして試合終了へ

結果:内山5ラウンドTKOで7度目の防衛成功

ボディ一発で悶絶とか・・・
うわー(・∀・;)

WBA・Sフライ級タイトル統一戦
王者:河野公平
×
暫定王者:リボリオ・ソリス


Photo_5

1
ガードを固めて前に出て行くのが河野
出てくるところにパンチを合わせてくるソリス
先に先にと手数がぽんぽん出てくるソリス
ガードの開いたところから入ってくる
ソリスのアッパーとフックがやっかいだ。
河野少しこのラウンドは打たれてか?
2
ソリスがラウンド開始と同時に積極的に攻勢をかけてきた。
河野もここは引かずに応戦
多少打たれるものの相打ち上等で迎え撃つ河野
右がカウンターで入るとソリスはひざをつく。
序盤戦からあっさりとダウンを奪う。
ここはソリスが立ち上がってくる。
ソリスはダメージはそこまで深刻ではないようで
再開後も積極的に手を出してくる。
河野はダウンを奪ったものの少し手数がまだ足りてないか?
3
両者倒してやろうとするような激しいパンチの交換
河野も手を出しているものの
このラウンドは効果的なパンチが少ない。
ボディを打とうとして上を打たれる場面が少し多いか?
と、ラウンド後半に右をもらって河野が効いてしまった。
足元が少しふらついた。
ダウンはなかったもののの嫌な流れになりつつある。
4
仕掛けてくるのはソリス。
河野はしつこいボディ攻勢で対抗。
これはなかなかに有効なようでソリスは少し嫌そうだ。
それでもソリスはここは引かない。
ボディを打たれても勢い込んで上を狙ってくる。
河野はフックとアッパーをもらったりと
少し見栄えもよろしくない場面がある。
消耗戦になりそうか?
5
前に出てくるソリス
河野は自分から相手をロープに詰めるところまでなかなかもっていけてない。
ソリスは前に出ながら大きなパンチを振り回してくる。
河野は振りまわすソリスに右をうまく合わせてくる。
ボディもあわせて少しばかり効いてきたか
終盤には勢いがなくなていたようにも見えた。
6
ソリスは下がりながら中に入り込もうとする河野を迎え撃つ形にシフト
河野がここはジワジワと前に距離を詰めながら右を打ち込んでいく。
ソリスは足に少し力が入ってないか?
河野はそのソリスにしつこいボディ
ソリスはボディが効いているのか度々クリンチに逃げたりする事も目に付く。
ソリス大分消耗してきているか?
ただ、河野も少し疲れているように見える。
7
ソリスがピンチだと陣営が認識しているのか
ラウンド開始時に時間稼ぎみたいな動きがあった。
出て行ってボディブローを叩き込んでいく河野
動きまわりながらジャブをついて、距離がつまると右を合わせてくるソリス
ソリスはまだボディが効いているのかくっついた時に
自分からクリンチに逃れようとする姿勢が目に付く。
河野ここはチャンス
ただ、自身も疲れが見られるので打たれないよう気をつけたい。
8
ソリスが勝負をかけるようにラウンド開始同時に勝負をかけて仕掛けてくる。
向かってくるソリスの攻勢、と、河野が左を貰いダウン
これはやってしまったー
河野ここは立ち上がる。
ソリスがラッシュをかける
河野は中途半端な位置で手を出して下がりながらの応戦
ダウンを奪って息を吹き返したソリス
河野にとっては厳しい状況だが頑張る。
ソリスはやはりダメージが抜け切ってない
ボディを打たれるとすぐに止まってしまう。
河野としてはボディを軸に勝負しきいたいところだ。
9
前にいくのは河野
足を使って動きまわるソリス
追い回す河野
ソリスはひたすらランニング
河野追いかけるもののソリスをなかなか捕まえきれない。
まだソリスはボディが効いているようだ。
河野のボディが入ると足が止まる。
なんとかソリスの足を止めてやりたい。
10
動くソリス
と、頭がぶつかってソリスが嫌な顔をする。
これはバッティングによるカットってことか?
下がるソリスに対して追う河野のボディ
本当にしつこい。
これが入るとソリスは止まる
と、河野対して減点1
ローブローらしい
ボディを打たせたくないソリスのアピールが功を奏した感じか?
それでもしつこい河野のボディボディ
なんでこのレフェリーはソリスのホールドを注意しないんだろう?
11
攻める河野、下がって軽いパンチを打ってくるソリス。
ソリスがクリンチにいって押さえてもレフェリーは注意しない。
そしてアウトボクシングで勝負のソリス
追い掛け回してく河野で試合は展開。
打ち合いが減って非常にストレスが溜まるような展開になってしまっている。
それでもしつこく手を出してく河野
ロープに詰めて河野がパンチをまとめるとソリスは防戦一方になる。
河野は手数をもっと出して勝負したい
12
最終ラウンド
ここも足を使いながらのソリスの戦い方
河野ひたすら追い掛け回す。
ソリスボディを貰うと止まり、すぐクリンチに逃げる。
河野ラッシュをかける。ソリス必死で手を出して応戦
意地を見せる河野、クリンチに逃げるソリス
ソリスは完全に失速しているのを見て、河野のラッシュを慣行
がここでも仕留められず
最後にソリスも少し手を出してきたものの
全体的には仕掛けていたのは河野だったと思われる。
そして試合終了
ジャッジがどう判断を下すのか?
さあ、判定
113-113
114-112
115-111

勝者・・・ソリス

えー
これは納得がいかないホームであの内容でこの差ってなんだよ
特に納得いかないのはジャッジの一人
河野が7ラウンドとられてダウンと減点で更にー2
河野が取れたのがダウンも奪って4ラウンドだけ?
ちょっとひどいジャッジだ。

Pinit Prayadsab 111-115

こいつか・・・

WBA World bantamweight title
Koki Kameda 3-0W David De La Mora

Pinit Prayadsab 115-112

なるほどねー
某あれの1と2でSフライのWBAとWBCに行くための小細工か
え?証拠なんてありませんよ(・∀・)

|

« 内山&河野ダブル 本日ゴング 他 | トップページ | 井岡&宮崎予備検診パス、パッキャオの次戦合意 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

ホームでアウェーのような判定。
なぜかと思いましたが、某あれですか。
納得してしまいます。

投稿: kawakawa | 2013年5月 6日 (月) 22時05分

たしかに! あの内容で河野の負けは無いですよねっ(-_-#) しかし…惜しい試合内容でした。河野選手にあと少しのパンチ力があれば! これでWBAもWBCもSフライ級は海外に流れたので亀田親子がまた出てきますね(((^^;)あぁ~ヤダヤダ!!

内山選手には今日の相手レベルでは物足りないですね(笑)ただ三浦選手との統一戦はイマイチ興味が湧かない自分ですm(__)m

投稿: マツバリ | 2013年5月 6日 (月) 22時36分

競ってる試合だったけど河野の勝ちだと思いました。
減点分を差し引いても最悪ドロー防衛だと思った。
これで負けなら、なぜ亀田は勝ちになるのか
採点発表の時、時間がかかってたので、これは何かあるかなと思ったけど・・・
こりゃ亀一家の裏工作かねー

投稿: あんこ | 2013年5月 6日 (月) 22時49分

しかしWBAも河野に厳しい採点だのー。亀一家には甘々なのにな。
つまり亀1返上で空いたWBAバンタムに亀3で、亀1と亀2はWBAとWBCのSフライで3兄弟仲良く世界ちゃんぴょんのシナリオって事か…。
あっ!亀3はメキシコでWBO狙いだっけ?裏工作やめれ!試合も採点も純粋にガチンコじゃないと面白くないしボクシングは終わるよ。
河野選手お疲れさまでした。今日のあなたの負けはないと思います。ゆっくり休んで下さい。

投稿: クーニー | 2013年5月 6日 (月) 23時09分

 うーん。
河野派勝ったと思ったんですけどねえ。
個人的には亀一派に汚染されたWBAは信用出来ないです。

投稿: えーたい | 2013年5月 7日 (火) 00時08分

だいたい、あの程度(事前の注意が一度しかない)のローブローですぐに減点1ってのはありません。
だったらマレスなんて毎試合減点3でしょ。
要するにあの詐欺師親子とやらせたいってわけ?

投稿: hana | 2013年5月 7日 (火) 00時49分

なるほど。管理人さんのおっしゃるとおりなんでしょうね。
僕も勝手にきめつけますが、本当にやり方が汚い。
某一家のことは眼中に無いつもりだったんですが、
こういうことやって他の選手に影響を及ぼすとなるとすごい萎えるんですよね。

投稿: ドスフロギィ | 2013年5月 7日 (火) 08時40分

>> kawakawaさん
既に亀2が会場でアップしてたそうなw

>>マツバリさん
あの親子がでぐすね引いて待ってますね
本当にいやで仕方ないです

>>あんこさん
細工しなくても
大金払ってくれるあの親子がWBAは大好きです

>>クーニーさん
そいや3号はニカラグア
とか言ってたんじゃ?
ついにで3号は現状いきなり日本で世界戦ってのは
できないはず

>>えーたいさん
ですねー
WBAは信用しちゃいかんw

>>hanaさん
あの親子とやらせたくて仕方ないのは間違いないでしょうね
そもそも一度認定してたはずのペッチバンボン戦をとりやめさせて
ソリス戦ねじ込んできた辺りからWBAの動きがうさんくさいw

>>ドスフロギィさん
某一族が狙ってるタイトル周辺(特にWBA)は
かなり怪しい動きが色々起こります

投稿: 管理人 | 2013年5月 7日 (火) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51521765

この記事へのトラックバック一覧です: 内山河野ダブルタイトル in 東京:

« 内山&河野ダブル 本日ゴング 他 | トップページ | 井岡&宮崎予備検診パス、パッキャオの次戦合意 他 »