« WBCランキング 2013年4月 | トップページ | 速報レポ トリプルタイトルマッチ in 両国 »

トリプルタイトルマッチ計量、石本バスケス動画 他

入学式のシーズンです。
もうすっかり春ですねー

と、それはおいて今日の話題

トリプルタイトルマッチ計量
週末の試合結果

Photo

帝拳のトリプルタイトルマッチの計量が行われ
全選手パスしています。

4/8両国
WBCバンタム級タイトルマッチ
山中慎介
×
マルコム・ツニャカオ


王者山中は3度目の防衛戦
『王者と1位の差を見せる。』
と意気込みを語ってます。

一方ベテランのツニャカオはフライ級王座を失って以来
12年ぶりの世界との事、最後のチャンスにかけてくるでしょう。

【BOX】山中ら6人全員が前日計量パス



WBCフライ級タイトルマッチ
五十嵐俊幸
×
八重樫東


アマ時代に何度も対戦してる両者
その際には全部五十嵐が勝っているそうです。
って事で八重樫はリベンジと同時に2階級制覇狙いって事になります。
一方の五十嵐も前回、前々回と苦闘続きだったので
今回はいい勝ち方をしたいところか?

【BOX】五十嵐をかく乱!大橋会長「八重樫をKOして」



WBC・Sフェザー級タイトルマッチ
ガマリエル・ディアス
×
三浦隆司


三浦陣営はディアスのダーティなスタイルを警戒
レフェリーには重点的に見て欲しいと注文をつけたそうな

【BOX】三浦、“常習犯”「反則封じ」レフェリーに注文


いずにれせよすっごい楽しみです(・∀・)






週末の試合結果

4/6マカオ
WBOインター・Sバンタム級タイトルマッチ
ウィルフレッド・バスケスJr
×
石本康隆

結果:石本2-0判定勝ち








4/6後楽園ホール
Sバンタム級10回戦
元WBA同級王者下田昭文
×
元OPBF同級王者ロリー・ガスカ

結果:1-0のドロー


世界返り咲きを目指す下田
苦闘のドローで勝てず
下手したら負けもあり得た内容

元王者の下田が苦戦ドロー/ボクシング



日本Sフェザー級タイトルマッチ
金子大樹
×
玉越強平

結果:金子9ラウンドTKOで3度目の防衛成功


金子V3!連打でTKO勝ち/ボクシング

玉越は当時世界1位にいたハルドンを
敵地メキシコで番狂わせのKOで下して
世界ランクを奪ったものの
これで世界ランクは金子に奪われた形になりました。








4/6大阪
バンタム級10回戦
元WBA・Sフライ級王者名城信男
×
WBC12位ヨドチャンチャイ・ナコンルアンプロモーション

結果:名城6ラウンドKO勝ち


昨年9月に引退をかけて臨んだ世界戦で後1ポイントがとれず
0-2の判定負けで引退かと思われましたが
そこから引退を撤回して行われた再起戦
1階級上の世界ランカーを倒し健在振りをアピール?

【BOX】名城 再起線は6回KO勝利





バンタム級10回戦
WBO・Sフライ級2位マーク・アンソニー・ヘラルド
×
WBCフライ級18位向井寛史

結果:ヘラルド2ラウンドKO勝ち


世界ランカー対決で勝って上位進出、世界再挑戦狙いと
行きたい向井でしたが結果はプロ入り初KO負け




ウェルター級10回戦
WBC・Sライト級8位プラウェート・シンワンチャー
×
元日本ミドル級王者鈴木哲也

結果:鈴木3-0判定勝ち


ミドル級から階級を落としている鈴木が
世界ランカーとの勝負の1戦で大きな1勝?
プラウェートは一時世界1位までいっていたのに
そこから日本で渡部、鈴木と連敗を喫する形になりました。





4/7東京
メインイベントなんかなかったんやな興行のアンダーカード

フライ級10回戦
前WBCフライ級王者(現9位)
ソニー・ボーイ・ハロ
×
久高寛之

結果:久高3-0判定勝ち


4度目の世界挑戦を狙う久高が前世界王者にチャレンジ
番狂わせ?の判定勝利で再起を飾っています。
ここまで10敗と負け数の多い久高ですが
敵地でこの試合の後リングにあがったパノムルンレック(当時世界1位)をKOしたり
勝ち目薄いと思われた試合でフセイン・フセインに勝ったりと
何気に濃いキャリアだったりします。



WBCミニマム級1位デンバー・クエリョ
×
国重隆

結果:クエリョ2-0判定勝ち


クエリョが予想外の苦闘?






4/6神奈川・米軍基地
OPBF・Sウェルター級タイトルマッチ
チャーリー太田
×
郭京錫

結果:チャーリー3-0判定で防衛成功


チャーリーは2月にアメリカで予定されていた試合が流れて
モチベーションの低下なんかも心配されましたが
きっちり勝ってます。












ネタ劇場
さすがにマンネリ気味

ホラ吹き(本人公認)

ボクシング:興毅 KO予告「アカンかったら“ホラ吹き興毅”と呼んでええよ」

Dogeza

試合そのものは興味なし
例によって判定に救われたそうな

パノムルンレック判定に怒りあらわ「公平ではない。お客さんは分かっている」

うん、TBSと関係者だけが頑なに認めてないだけ(・∀・)

とりあえずネタ用に調べてみた

決定戦 A・ムニョス 3-0 半引退状態&ローブローでヨッシャー
その1 D・ディアス 3-0 脈絡もない突然の負傷判定
その2 D・デラ・モラ 1-2 疑惑の判定
その3 M・マシアス KO要員 期待に応える倒れっぷり
その4 N・マナカネ 3-0 疑惑の判定
その5 H・ルイス 1-2 疑惑の判定
その6 P・カイヤンハーダオジム 1-2 疑惑の判定

毎回のように疑惑がわいて来る不思議(・∀・)

|

« WBCランキング 2013年4月 | トップページ | 速報レポ トリプルタイトルマッチ in 両国 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

山中の試合楽しみですね〜。
放送に間に合うかな…

亀田とKOはセットや〜と言うのは何だったんでしょう?
あの辺りからホラ吹きですかね?(笑)

投稿: CAMARO | 2013年4月 8日 (月) 12時22分

この日がきましたよー!
八重樫楽しみです!

管理人さんの論評も楽しみににしてますよー!
ワクワクしてます!

投稿: Vモンキー | 2013年4月 8日 (月) 12時55分

八重樫の試合が一番楽しみです。
打ち合いになって欲しいのですが…

あと昨日のコントはけっこう面白かったですよ(笑)
アナウンサーが露骨過ぎて笑うしかありませんでした♪

投稿: shige | 2013年4月 8日 (月) 16時37分

石本選手の動画、拝見させてもらいました
もっと点差が開いて3-0でもいいのではないかというほどの見事な戦いっぷりでしたね
特に第8ラウンド終了間際のダウンを奪った右ストレートは思わず溜め息が漏れてしまうほど綺麗でした
それにしてもあの強打のバスケスjr相手に最後まで真正面から打ち合える選手が日本人にいたとは…!
これだからボクシングを見るのはやめられませんね!
31歳と決して若いとは言えない石本選手ですが、これからの活躍に期待せざるを得ません!

投稿: ジョー大泉 | 2013年4月 8日 (月) 17時16分

亀田の試合は見ませんでしたが、今朝のテレ朝の情報番組で会場にいたダルビッシュのそっくりさんを紹介する前フリに亀田の土下座が使われていて面白かったです。コントとしては大成功ですね。

投稿: あいうえお | 2013年4月 8日 (月) 19時09分

本当、亀田と八百はセットですよね。
少しでも誇りがあるなら、さっさと岩佐、山中とやれや。

俺的に言うと、亀田っていうのは何か別の団体のチャンピオンって感じですね。
大阪プロレスのチャンピオンみたいな。

投稿: ケンケン | 2013年4月 8日 (月) 23時11分

思えばあのロールケーキ君の試合は遥か昔のワンミー戦がピークだったような気がします
これから先もずっと日曜みたいなつまらない試合を繰り返しながら、目標である五階級制覇()を達成するんでしょうね

投稿: ジャンゴ | 2013年4月 9日 (火) 01時25分

日本人があのバスケスと堂々打ちあって勝つなんて、
日本ボクシング界が世界に誇れる快挙ですよ。
サンデーモーニングでは完全にスルーでしたけどね。

投稿: 桐島条助 | 2013年4月 9日 (火) 01時26分

>>CAMAROさん
ごくごく初期からホラ吹きですw

>>Vモンキーさん
終わってみれば熱い興行でしたねー
どこぞのWBAちゃんぴょんとは違ってガチ興行ですw

>>shigeさん
最近見てませんが、亀興行は消音で見ないと
印象操作されますw

>>ジョー大泉 さん
同門の西岡さんなんかも30代後半まで
やってましたからねー
31ならまだまだ時間はありますよ

>>あいうえおさん
そろそろコントとしてもマンネリ化してますけどねw

>>ケンケンさん
ジャンルとしてはスポーツじゃなくて
エンターテイメントですからねぇw

>>ジャンゴ さん
確かにOPBF獲得辺りがピークですかね
初の世界戦が非難轟々のランダエタで
以降ずっとそんな感じだしw

>> 桐島条助さん
まあ、サンデーモーニングなんて緒戦そんなもんです

投稿: 管理人 | 2013年4月 9日 (火) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/51139182

この記事へのトラックバック一覧です: トリプルタイトルマッチ計量、石本バスケス動画 他:

« WBCランキング 2013年4月 | トップページ | 速報レポ トリプルタイトルマッチ in 両国 »