« WBAが暫定王者を、何この茶番? 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 »

週末の試合予定、石田ライセンス再交付 他

今日の話題になります。


週末の試合予定
石田ライセンス再交付

Photo

週末のの主な試合予定となります。


3/16アメリカ
WBOウェルター級タイトルマッチ
ティモシー・ブラッドリー 146.6
×
ルスラン・プロボドニコフ 146.6


昨年見た人の大多数が(;・∀・)ハッ??と思うような疑惑の判定で
パッキャオ戦でジャッジに勝たせて貰って以降
全然試合のなかったブラッドリーの防衛戦

ウェルター級10回戦
WBA5位/WBC9位/IBF15位
ジェシー・バルガス 146.6
×
IBF12位
ウェール・オトモソ 146.8


アンダーカードは無敗の世界ランカー対決

Bradley, Provodnikov make weight





3/16ペルー
WBAライトフライ級暫定タイトルマッチ
アルベルト・ロッセル
×
ワルター・テーリョ


昨年8月以来ブランクが空いていた暫定王者ロッセルのV2戦
これでロッセルは試合しちゃって、ロマゴン拒否だと
井岡は当分WBA王座統一戦やらないんだなー(・∀・)






3/16パナマ
WBAバンタム級暫定王座決定戦
2位ロベルト・バスケス 118
×
3位ジョン・マルク・アポリナリオ 117


昨年11月にアルゼンチンで行われ1-0のドローで決着がつかなかった
暫定王者決定戦の決着戦になります。
勝ち残った方がWBAバンタム級ちゃんぴょん(笑)の暫定兼1位となります


IBFライトフライ級タイトルマッチ
ジョン・リエル・カシメロ 107
×
ルイス・アルベルト・リオス 108


カシメロは昨年8月以来となるV2戦になります。
リオスはこれが世界初挑戦

Weights from Panama City






3/16メキシコ
ライト級10回戦
ホルヘ・リナレス 135
×
デビッド・ロデラ 135

手痛い連敗を喫して世界戦線から一歩後退のリナレスの復帰第2戦
相手は普通なら負けないであろう格下のロデラ

Weights from Cancun






3/16神戸
日本バンタム級タイトルマッチ
WBC8位大場浩平
×
日本1位ジェロッピ瑞山


岩佐亮佑辺上で空位になっていた日本タイトルの決定戦
世界ランカー大場は返上していた同タイトル3年ぶりの返り咲きを狙います。
瑞山は来日してから3度目のタイトルマッチで今度こそはの王座奪取狙いです。













ここからは別の話題



石田順裕

昨年国内非公認だったWBOタイトルに挑戦のため
日本の国内ライセンスを返上、引退届けを出していましたが
JBCのWBO・IBF加盟への動きを受け
国内のライセンスを再交付されています。
これでも国内でも再び試合をできるようになり
月末にモナコで行われる世界戦も国内のジム所属の選手として臨むことになります。

3/30モナコ
WBAミドル級タイトルマッチ
ゲンナジー・ゴロブキン
×
石田順裕


石田が国内復帰 ライセンス再交付

一方で高山勝成にはその動きがない件(・∀・)










帝拳トリプル関連

4/8両国
WBCバンタム級タイトルマッチ
山中慎介
×
マルコム・ツニャカオ


Yamanaka_2

王者の山中はツニャカオ戦に向け
スパーリングパートナーを新たにフィリピンから招聘
15日到着したそうな

【BOX】山中、新相棒はツニャカオ似



WBCフライ級タイトルマッチ
五十嵐俊幸
×
八重樫東


この話題
八重樫、四股トレで「五十嵐押し出す」

四股踏んで、目指せチャベスJr風ボクシング?(・∀・)
※揉みあい圧殺泥試合



WBAフェザー級暫定王者ユリオルキス・ガンボア

狙っていたブローナーはウェルターに行っちゃった
さて、どうすんだろね?
って思ってたら

ターゲットはファン・マヌエル・ロペス
だそうな・・・

gamboa-targets-juanma-clash-luis-olivares-update

内山さん・・・(;・∀・)









WBC/WBA・Sミドル級王者アンドレ・ウォード

160まで落とすからやろうと
フロイド・メイウェザーに対戦要求とかなんとか

andre-ward-mayweather-ill-go-160-fight-you

メイ今147でやってんだから無理だろ(;・∀・)








ファン・マヌエル・マルケス

次戦の相手について
ティモシー・ブラッドリーブランドン・リオスだろう
ってな感じらしい

カネロ戦はあまりに重過ぎるのでない
とか言ってるそうな

marquez-i-fight-rios-bradley-not-canelo

ぶっちゃけカネロとか誰も期待してない(・∀・)

|

« WBAが暫定王者を、何この茶番? 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

内山に力があるのは認めるけど、日本国内で防衛続けていたらガンボアにも無視されるしもったいないね。

投稿: tristeza nao tem fim | 2013年3月16日 (土) 13時39分

ウォードにせよマルチネス(セルヒオさん)にせよメイやパックがいくら階級の壁を越えてるとはいえ
彼らのデビュー時の階級を考えたら「俺が○○ポンドまで落とすから戦おう」ってのはちょっと身勝手な要求と思いますね
ましてやウォードなんてアマ時代がライトヘビー級ですからね

投稿: ド素人の名無し | 2013年3月16日 (土) 17時37分

観てる側としては、世界にうって出ろよー、とか勝手なこと言っちゃうんですけど、
選手からしたら、仕事ですもんね。内山選手が今の時点でアメリカ辺りに進出しても金銭的メリットがないでしょうからね。
そういう意味でも、西岡選手は偉大だったと感じさせられますね。帝拳ジムががんばってるとも言えますが。

海外に目を向けても、ウォードにしてもマルチネスにしても、稼ぎたいって思うのは当然ですよね。
稼げる相手となんとか試合したいってのは、やっぱりあるでしょうね。

投稿: みゆパパ | 2013年3月16日 (土) 22時13分

日本人王者が世界的知名度で無視されるのは仕方ないとも思いますが、
(WBAの)暫定王者の分際で!とも思ってしまいますね。
ガンボアがいくら強くて有名でも、あれで2階級制覇というのは気に入らない。

もともと正規と暫定に権威の差はなくて、どちらも等しく世界王者で、
ただし一定期間内に統一されるルールだったはずですが、
もはや大昔のルールですよね。
今のWBAの暫定に価値があるとは思えないし、
世界的スターがせこいことするなよと思ってしまいます。

投稿: トビズ | 2013年3月16日 (土) 23時57分

>> tristeza nao tem fim さん
まあ、そうなったらそうなったで仕方ないのかなーとは思います。

>>ド素人の名無し さん
ある程度対戦の方向で話がまとまってからならともかく
一方的にこのウェイトで対戦しよう!
ってのは確かにどうなんでしょうね

>>みゆパパ さん
西岡さんの場合日本で戦うのと比べても
金銭的に条件が悪くなかったってのもあるんだと思います。
特にジョニゴン戦で入札に負けた際にあっちでインパクトを残す
試合をしたのが大きいんでしょうね。
内山がこれから向こうに進出するなら
最初の試合とかで安い条件飲まないといけない。
それだったら無理していく事ないわーってなるのも仕方ないのかと。


>>トビズ さん
所詮今のWBA暫定王者って王者扱いじゃなくて
ただのWBA1位ですからねぇ

投稿: 管理人 | 2013年3月24日 (日) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/50791970

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の試合予定、石田ライセンス再交付 他:

« WBAが暫定王者を、何この茶番? 他 | トップページ | 速報レポ 週末世界戦 »