« 疑惑の判定? 、週末の世界戦結果、もはやネタ 他 | トップページ | IBFランキング2013年3月最新版 »

石田&ゴロブキン、ブローナーが・・・ 他

前日夜の大雨だったと思えない
台風一過のような今日この頃

そんな今日の話題です

石田&ゴロブキン
ブローナーが



Photo

3/30モナコ
WBAミドル級タイトルマッチ
ゲンナジー・ゴロブキン
×
石田順裕


試合まであと2週間をきったこの対戦
プレス向け会見で両者顔をあわせています。

Golovkin-Ishida SoCal Press Conference

なんかサイズが全然違う(・∀・)










WBCライト級王者エイドリアン・ブローナー

Photo_2

月曜にマイアミのビーチで逮捕された?
んで保釈金が1500ドル?

Adrien Broner arrested in Miami, released on $1,500 bond

adrien-broner-arrested-miami-police-confirm-mugshot

んでこの件に関して本人ツイート
Broner arrested, tweets mugshot

一体何があった?(・∀・)











4/20テキサス
WBCスーパーウェルター級タイトルマッチ
WBC王者サウル・アルバレス
×
WBA王者オースティン・トラウト


Photo_3

先週はプレスツアーで回ってた両者

んでこの試合に関しては
カネロのモチベーションは
お兄ちゃんのリベンジだそうな

WBAタイトルは
暫定王座が石田順裕

リゴベルト・アルバレス(カネロの兄)
と移動

暫定王者アルバレス
×
当時1位のトラウト

この両者で空位の王者決定戦を行いトラウトが大差の3-0で王座獲得
って経緯がありまして
カネロはその試合を最前列で観戦
今回はその2年越しのリベンジを誓ってるらしい

canelo-eyes-revenge-i-wipe-out-my-brothers-loss

ちなみにWBAはかかってないっぽい(・∀・)
※WBA公式に予定もないから












WBOウェルター級王者ティモシー・ブラッドリー

Photo_4

疑惑の判定って声も出てるこの試合、勝者のブラッドリーは
試合後に脳震盪?だかなんだかダメージ絡みで入院だそうな

bradley-provodnikov-news-notes-from-aftermath

2試合連続で病院送りにされて勝ったか(・∀・)







3/18後楽園ホール
OPBFウェルター級タイトルマッチ
渡部あきのり
×
コブラ諏訪

結果:渡部6ラウンドTKOで防衛成功


渡部は減量に失敗
1度目の計量で1キロ以上のオーバー
2度目でなんとかOKだったものの
きつい状態
それでも結果的にはTKO勝ちで5度目の防衛に成功してます。

渡部TKO勝ちも減量を反省/ボクシング

強打は魅力だけど世界とか厳しい
やっぱりチーム亀田の時間が無駄だったなー










東日本の協会が新たに要望出したそうな

プロのライセンス受験資格の16歳への引き下げ

受験年齢引き下げ要望へ=東日本ボクシング協会

女子ボクサーの定年年齢引き上げ

ボクシング東日本協会 女子ライセンスの年齢緩和求める 

通るかどうかは知らん(・∀・)
通ればベニテス越え狙えるやね、まあ無理だろうけどw

|

« 疑惑の判定? 、週末の世界戦結果、もはやネタ 他 | トップページ | IBFランキング2013年3月最新版 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

ゴロフキンはミドルでは小柄ですからねー。
まぁ普通にゴロフキンが勝つでしょうが、効かす場面くらいは作ってもらいたいです。

ブローナーはただの馬鹿騒ぎだと予想します(笑)

投稿: CAMARO | 2013年3月19日 (火) 20時18分

渡辺あきのりを、いまだに「あきべぇ」って呼ぶ方が多いような現状が、選手本人にとって気の毒です。
『拳論』でもいまだ「あきべぇ」扱いです。
渡辺あきのりが亀田門下であったという過去によって、とても深い業を負ってしまったようで、ただただひたすら非常に気の毒です。

投稿: なかざわ | 2013年3月20日 (水) 09時31分

ゴロフキンはミドルでは小さめで石田は逆にデカいですからね。
公称178cmですが、同じ身長のはずのタボリス・クラウドと並んで写ってる写真でさらに小さかったですから、実際は175cmくらいでしょう。あのマービン・ハグラーも174cmくらいですからね。背の高さは強さと比例するわけじゃないですね。
ウェルター〜ミドル近辺のトップクラスは、複数階級制覇の影響もありますが、小さい選手が多いですね。日本人もなんで彼らにはそれが可能なのか、真面目に考えたほうが良いと思います。身体能力云々~とかすぐ言い訳するのやめて。

投稿: KOKO | 2013年3月20日 (水) 10時16分

>>CAMAROさん
不利なのは仕方ないですが
石田さんなんとか一泡吹かせて欲しいです

>> なかざわ さん
新人王までは普通のホープ
亀田門下で連続KO路線入るとイロモノ扱い
そこから抜け出て実績を積みながらも
やはりイロモノイメージを払拭できない
今考えると本当にやらかした時間って感じですよね

>>KOKO さん
あの辺の中量級以上の選手たちは
そもそも世界戦までたどり着日本人が全然いないですからね
体型云々言ってられないと思う

投稿: 管理人 | 2013年3月24日 (日) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/50840497

この記事へのトラックバック一覧です: 石田&ゴロブキン、ブローナーが・・・ 他:

« 疑惑の判定? 、週末の世界戦結果、もはやネタ 他 | トップページ | IBFランキング2013年3月最新版 »