« ピーターソンVSマティセ、モラレスはサスペンド、 他 | トップページ | メイ、カネロ、週末の結果&動画 他 »

速報レポ 週末世界戦 in ドイツ

ドイツで行われた世界戦の速報レポになります。

Photo

3/23ドイツ
WBO・Sミドル級タイトルマッチ
王者アルツール・アブラハム
×
前王者:ロバート・スティグリッツ

1
試合開始早々ラッシュを仕掛けていくスティグリッツ
アブラハムはガードを高く掲げてディフェンスに追われる
この時間が1分ほど続いた後でアブラハムようやく反撃開始
しかしスティグリッツはここでのまともな被弾を避けるとまたも攻勢に出る。
そのままの勢いでスティグリッツが攻め続けラウンド終了。
2
このラウンドもスティグリッツの積極的な攻勢が続く。
アブラハムはいつも通りの徹底的な攻防分離で
攻め込まれ続ける時間帯にが非常に長い。
ラウンド中盤からはアブラハムも手を出していくが
スティグリッツの激しい攻勢を抑えきれない。
逆に押し戻され
アブラハムはラウンド終了間際には効いているいるように見えた。
3
ラウンド開始早々のスティグリッツのラッシュ。
アブラハムはガードを上げて耐え続けるばかりでなかなか手が出ない。
非常に積極的なスティグリッツの攻勢
アブラハムは飛び込んでくるスティグリッツに対して
もみ合いながらパンチを出していくも後頭部打ちって事で何度か注意を受け
挙句に減点を喰らってしまう。
アブラハムにとってはなんとも言えない展開
4
ラウンドが始まるが
アブラハムがコーナーで止められ試合が始まらない。
ドクターチェックか?
と…ここで唐突な試合終了。
どうも左目が塞がって続行が危険とかの判断か?
で、スティグリッツのパンチ有効なによるものって事らしい。
アブラハムは試合を続けたようたしていたものの
ドクターが許してくれなかったようで非常に不満そうだ。
対称的に大喜びなスティグリッツ

結果:スティグリッツ4ラウンドTKOで王座返り咲き

スティグリッツがアブラハムに改心のリベンジ成功
一方のアブラハムはキャリア初のTKO負け
しかも試合を通して自身が守勢に回る時間ばかりでほぼ見せ場なし
内容的には非常にきつい内容





WBO欧州ミドル級王座決定戦
前WBO・Sウェルター級暫定王者レオン・コネクリー
×
カリム・アクホル

結果:コネクリー3-0判定勝ち
118-110、116-112、118-110

コネクリーが暫定王座陥落以来の再起に成功






ヘビー級10回戦
ロバート・ヘレニウス
×
マイケル・スプロット

結果:ヘレニウス3-0判定勝利

98-93、97-93、98-93

|

« ピーターソンVSマティセ、モラレスはサスペンド、 他 | トップページ | メイ、カネロ、週末の結果&動画 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

あらら・・・映像見ないと何とも言えませんが、アブラもう陥落ですか。
聞いた限りでは、ダメージ的にはまだやれた感じの出様ですね、4Rですし。
アブラはまだやれたと不本意でしょうが、現代のボクシングは50年前と違ってすぐTKOになるし、こういうことがあるからそれも踏まえた戦い方をしないとまずいんですよね。
少なくともアブラにはパンチ力があるから極端な攻防分離を修正すればまだやれるでしょうけど、年齢的にもそれは厳しいでしょうね。スタイル固まってるでしょうし、何より中間距離でしか戦えないファイターですし。ファイターなのに接近戦できないのが痛い。

投稿: KOKO | 2013年3月24日 (日) 10時10分

>> KOKO さん
youtubeとかでアップされてたら
後日記事に動画あげておきますんで
その時にでも見てください

投稿: 管理人 | 2013年3月24日 (日) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/50918484

この記事へのトラックバック一覧です: 速報レポ 週末世界戦 in ドイツ:

« ピーターソンVSマティセ、モラレスはサスペンド、 他 | トップページ | メイ、カネロ、週末の結果&動画 他 »