« 2012年度年間表彰授賞式、ロマゴン井岡交渉指令 他 | トップページ | 次はガルシアVSマティセ? 週末の結果と動画 他 »

速報レポ 週末世界戦

速報レポになります

Photo

WBC・Sライト級暫定タイトルマッチ
ルーカス・マティセ
×
マイク・ダラスJr

不当判定等足踏みしながら到達したマティセの王座初防衛戦
1
スタートからジャブを積極的に放っていくダラス
マティセはジックリと構えてまずは様子見からかと思われたが
段々とペースアップ
大きく振り回すようなパンチを交えながら攻勢をかける。
そして、ダラスがジャブをつきながら前に出ようとしたところに
マティセの右!
効いたところに左の返しがドンピシャでヒット!
さらに追撃をかけようとした右も打ってたがこれはほぼ関係なし。
そんな流れるような展開で挑戦者ダラスが前にのめりにダウン
そのまま立ち上がる気配のないダラスにレフェリーが試合を止める

結果:マティセ1ラウンドKOで防衛成功

改心の勝利にマティセ満面の笑顔
あっという間のKO劇







Sウェルター級10回戦
セルクック・アイディン
×
ヘスス・ソト・カラス

アイディンはゲレロとの王座決定戦でキャリア初の敗戦
その再起戦となります。
相手は一度は亀海善寛と対戦実現しそうになったヘスス・ソト・カラス
(結局キャンセル)
1
開始早々からスピードの差は見てとれる。
ソト・カラスは調子が悪いのかスピードがない。
一方アイディンは少し大振りのパンチも目につくものの数発ヒットさせていた。
2
追いかけてくるのはソト・カラス
アイディンは打ち終わりを狙いたいのか
ガードを固めて打たせる場面がやたら目に付く。
ソト・カラスもガードの上からパンチを当てているものの
ダメージがありそうなクリーンヒットをモロに当てているのはアイディンの方。
ラウンド終了時にソト・カラス少し不満そうな顔
3
ラウンド開始早々アイディンが圧力を強めて前に出る。
しかしあまり功を奏した感じではなく細かく被弾し下がりながらの戦いに・・・
アイディンが足を使い始めると逆にソト・カラスが前にプレス。
しかし両者スピード差がある感じで
ソト・カラスのパンチはガードの上かボディに入るくらい
逆にアイディンの方がいい形でパンチを当てていた。
4
アイディンは動きながら迎え撃つ形だと一方的にパンチをヒットさせている。
が、自分から打ちに行った時に多少被弾が見られる。
一方のソト・カラスは愚直って感じで前に前に
上へのパンチを空振りが非常に多いものの
被弾覚悟で前進してボディを中心にいいパンチも何度か当てていた。
5
出ていくソト・カラス、動き回るアイディン。
離れた距離でのパンチは届かないもののソト・カラスは
中に入り込めたところでのボディをいい形で何度もヒット。
一方アイディンはクリーンヒットこそあったものの
どうも手数が減ってたような気がする。
6
アイディンラウンド早々に攻め強める。
力の入ったパンチをヒットさせ流れを引き寄せる。
ソト・カラス相手を押し戻そうと前進していくが
どうも強引に行ってるせいか空振りが多く
アイディンのパンチを多数被弾してしまっている。
全体としてはアイディンのペース
7
前に出て行くのはソト・カラス
がアイディンはソト・カラスの勢いに飲み込まれずにいなしきり逆襲
手数、正確性、スピードで上回っている。
それでもしつこく攻め込むソト・カラス
ラウンド終了間際にはいいパンチをヒットさせていた
8
前に出ながらの攻勢を続けるソト・カラス
アイディンはサイドに回りこみながらソト・カラスの攻勢を受け流し
入ってこようとするところをいい形で何度もパンチを叩き込む。
この形が長い事続く。
が、なかなかダウン等の決定的な形につながらない。
アイディンが非力なのか、ソト・カラスがタフなのか?
ラウンドインターバルに映ったアングロの髪型に違和感があったのは内緒だ。
9
愚直にプレスをかけ続け、距離が詰まったら手を出してくる
そんなソト・カラスの必死の攻勢。
しつこくこられてアイディンも完全には被弾を抑えられず
パンチをもらう場面も何度か目についた。
それでも大きく振るってくるソト・カラスのパンチの内側から
小さいパンチを当ててくるアイディンはなかなか上手い
が、アイディンの方にも少なからず失速が見られる。
しつこく攻め続けるソト・カラスの頑張りが目に付く
10
なんだかんだで最終ラウンド
一貫して前にプレスをかけて攻め続けるソト・カラス
アイディンは動き、避け、返し、当てる。
そんな感じの動きを繰り返している。
アイディンの方も力の入ったパンチをヒットさせるものの
倒すには至らない。
ソト・カラスの方はなかなかパンチがアイディンの顔面に届かない。
結局最後まで決定的なシーンはないまま試合終了

両者共に両手を上げて勝利のアピール
アイディンのパンチの正確性をとるのか
ガードの上からでも手数を出し続けた
ソト・カラスの手数と攻勢をとるのか?

で、判定
95-95
97-93
97-93

結果:2-0で勝者ヘスス・ソト・カラス

無敗で世界の上位までいきながらまさかの連敗
アイディンのトルコ人初世界王者への夢は遠い

|

« 2012年度年間表彰授賞式、ロマゴン井岡交渉指令 他 | トップページ | 次はガルシアVSマティセ? 週末の結果と動画 他 »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

先の話ばかりして負ける選手が多い中、マティセがしっかりと勝って良かったです。
次にガルシア戦が実現する事を願います!

投稿: CAMARO | 2013年1月27日 (日) 15時41分

マティセ×ガルシア実現するといいですね(*^^*)
お互いパンチがあるので、スリリングな試合になりそうで楽しみです。

投稿: えりもら | 2013年1月27日 (日) 23時21分

>>CAMAROさん
これ以上ない会心の一戦でしたしね
次戦が楽しみです

>>えりもらさん
ですよね
好カードです

投稿: 管理人 | 2013年1月27日 (日) 23時54分

>トルコ人初世界王者
あれクルーザーのマルコ・フックは違いましたっけ?
あれは生まれも育ちもドイツでドイツ人ということでしょうか。

投稿: KOKO | 2013年1月28日 (月) 14時07分

>>KOKOさん

フックはセルビア出身のドイツ人だったり

投稿: 管理人 | 2013年1月28日 (月) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/48986338

この記事へのトラックバック一覧です: 速報レポ 週末世界戦:

« 2012年度年間表彰授賞式、ロマゴン井岡交渉指令 他 | トップページ | 次はガルシアVSマティセ? 週末の結果と動画 他 »