« ポンサクレックがまさかの・・・、週末試合予定、動画 他 | トップページ | モンペだな・・・、カーンは何言ってるんだろう(汗) 他 »

週末試合結果(動画あり) &週末試合速報レポ

週末の試合結果になります。

動画あり
※職人の仕事早いのに感謝

Photo

3/3ドイツ
IBF/WBO/WBAヘビー級統一タイトルマッチ
ウラジミール・クリチコ
×
ジアン・マルク・モルメク



結果:クリチコ4RTKO勝利

クルーザー級上がりのモルメクだとフレームの差が大きすぎて
さすがにきつすぎた模様。

Klitschko destroys Mormeck

クリチコ弟、KOで防衛…ヘビー級







3/3後楽園ホール
日本バンタム級タイトルマッチ
岩佐亮祐
×
村井勇希


Photo_3

結果:岩佐が1RTKOで初防衛成功

岩佐が1回TKO防衛/ボクシング

岩佐圧勝
並の日本ランカーではもはや問題にならない感じか?






3/3神戸
OPBF・Sフライ級タイトルマッチ
赤穂亮
×
石崎義人

結果:赤穂2-0判定で防衛成功

115-114
115-114
114-114

赤穂が2度目の防衛=東洋太平洋Sフライ級

赤穂が敵地に出向き行った防衛戦
剛打炸裂ならず、際どく判定で防衛成功

石崎は日本タイトル、東洋タイトルと世界ランカー相手に3連敗
まとまっていて悪くない選手だとは思いますが
戦績だけ見れば6勝4KO4敗1分となっています。
ハードすぎるマッチメークが仇となってる感じですかね?
いい選手ではあるので再浮上に期待したいところ






3/3メキシコ
トマス・ロハス
 ×
フリオ・サラテ

Photo_4

前WBC・Sフライ級王者のロハスと
3代ほど前のWBAバンタム級王者(暫定)のサラテの一戦
※顎は認めてないのでカウントしてません。

1
足を使いながらサイドに動いていくロハス
ロハスを追いかけていく形のサラテ
より積極的に攻撃をしかけていくのはロハス
前に出ながらパンチを打っていくサラテだが
ハンドスピードに関しては明らかにロハスに分がありそうだ。
より効果的にパンチをヒットさせていたのはロハス。
サラテ距離が詰まった終盤は見せ場を少し作ったものの
ほとんどパンチが当たらずに要所で打たれていた感じ
2
ロハスは少し攻撃よりにシフト
かなり強引に打ちにかかって行く、
その分パンチを打つ際のバランスが悪く
あれ?もしかしてダウンか?と思うようなスリップもあった。
サラテはその強引にくるロハスに気持ちで押されてる感じ
なかなか自分からパンチを打っていけないで後手後手になっている。
3
ロハスはディフェンスをほとんど意識してない感じで
ガード無視したようにサラテに打ちかかる。
スピード差もあるしサラテにパンチがヒットしてるんだけれども
ガードがら空きだし、バランス悪いしで
どうにも動き自体はちぐはぐな感じ。
それでもなかなかサラテは打ってかからないから
圧倒してるって言える気がしなくもないけど。
ロハスは少し飛ばし気味な気がする。
4
サラテがランド開始から攻勢をかけていくものの
パンチがヒットしない。
逆にロハスはこのラウンドは手数を抑えてくるスタートだったものの
サラテの勢いが衰えた辺りから反撃に転じる。
このラウンドは前のラウンドまでよりは
大分パンチをコンパクトに打つようになったように見えた。
ただし、終盤はまた倒しにかかったのか大振りになってたような気もする。
5
ラウンド前半かなり抑え気味に行くロハス
ラウンド中盤から段々と攻勢をかけていくロハスだが
攻勢自体は悪くないもののやはりガードが甘い。
ラウンド終了間際
かなり強引にロハスが打ちに行ったところで
カウンターでパンチを喰らってしまう。
ロハス結構効いてる様だが時間がない。
サラテ追撃をかけるところまで至らずにラウンド終了。
ダメージはどうか?
6
思っていたよりはダメージが残っていないのか
攻勢をかけるシーンが目立つロハス。
サラテもかなり被弾していて楽ではない状況
が、ロハスはどうにもパンチ大きく、ガードも開いている為か
あわやと思わせるような際どいパンチの貰い方をするような
場面がラウンド中に2~3度あった。
7
サラテを攻め落としにかかるロハスだが
決定的と思えるような場面は作れない。
いいタイミング、相当数当ててはいるものの
大振りで空振りも目立つ。
ロハスの拙攻に助けられてかサラテも大分盛り返しつつあるように思える。
8
出るときは出て、下がるときは下がり、出入りをしながら
色々な角度、距離から打ってくるロハス。
ひたすらロハスを追いかける感じで
攻めもかなり一本調子になっているサラテ。
ペースはロハスが握っているように見えるが
この後何か大きな動きは見られるか?
9
ロハスは出入り自体は見られるものの
かなり足を使ってくる感じで
露骨にポイントアウト狙いなのかと思われる。
サラテもラウンド終盤こそ意地を見せたものの
パンチを打ちに行く際の工夫があまり見られない。
このまま判定決着か?
10
最終ラウンド
動き回るロハス、前に出て追いかけていくサラテ。
捕まえられずイライラしたサラテがクリンチ際に
ホールドをして打ち込んだ?か何かで減点
再開後、減点を喰らった事で猛然としかけていくサラテだが
ロハスを捕まえる事ができない。
ロハスは安全運転で無理に倒しにはいかない。
が、最後の最後、距離がつまったとこで打ち合い
ロハスはラッシュを見せたところで試合終了
そして判定へ

結果:3-0判定でロハスが勝利!

サラテは戸高戦の印象からもっと早くて動く選手だと思ってたので
ちょっと衰えを感じてまって寂しい気もします。
ロハスはちょっと前半戦無理やりに倒しにいきすぎな気がする。
サラテはもっとパワーのある相手だったら倒される危険性もあったように思えた。



ラウル・ガルシア
 ×
マイケル・ランデロ

1
プレッシャーを序盤からかけて行くガルシアだが
ランデロも押し込まれるばかりでなく手を出してくる。
パンチの正確性に勝るガルシアの方がより有効打が多い展開だったが
ラウンド終了ちょっと前辺りで不用意に打ったところで
ランデロのパンチをカウンターで被弾し、ガルシア一転してピンチに・・・
ここはなんとか凌いで事なきを得たもののガルシアは、ちょっと先行きに不安
2
ラウンド開始からガルシアがより圧力を強めてくるものの
ランデロ相打ち上等のタイミングでパンチを返してくる。
ガルシア要所要所でいいボディブローをランデロにヒットさせてくる。
しかしランデロ気持ちでは負けてない。
打たれても打ち返し、ラウンド終了間際には押し返していた。
ガルシアはガードが甘いなー
3
力ずくでねじ伏せようとしてくるようなガルシアに対して
ランデロは腹を打たれながらもガルシアの打ち終わりにパンチを
合わせていこうとする。
そんな流れの中でガルシアのパンチがカウンターでランデロにヒット
ちょっとランデロよろけた
すかさずラッシュをかけるガルシア
ガードを固めて手こそ出ないものの
ランデロ決定的一撃はもらわずになんとか凌ごうとする姿勢
が、レフェリーはその状況で即試合ストップ
ランデロにダメージがあっととは思うものの
正直早すぎるストップだったように思う。
ランデロに不満そうな表情だったように思う。

結果:ガルシア3RTKO勝利

|

« ポンサクレックがまさかの・・・、週末試合予定、動画 他 | トップページ | モンペだな・・・、カーンは何言ってるんだろう(汗) 他 »

動画」カテゴリの記事

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

クリチコの動画、なぜか反転してますねw

いつもながら磐石w
そして
いつもながらつまらんww

バダハリがセームシュルトを倒したキックの試合みたいなの起きないですかねぇw

投稿: みゆパパ | 2012年3月 4日 (日) 23時40分

>>みゆパパさん
文字が確かに反転してますねw

クリチコのジャブに完全に対処できて
ワンパンチで倒せる選手が出てくるまで
衝撃のKOはないでしょうね

投稿: 管理人 | 2012年3月 4日 (日) 23時47分

身長が全てじゃないですがクルーザーでも大きい方じゃないモルメクと
ヘビー級の中でも大柄なクリチコではミスマッチと思えるほどの体格差がありましたね。
ただでさえ実力のあるウラジが冷静かつ慎重かつ丁寧な試合運びをしたら盤石ですよね

投稿: ド素人の名無し | 2012年3月 5日 (月) 00時15分

>> ド素人の名無しさん
最近のウラジはまさに磐石って感じですよね
日本人から見ると面白いスタイルだとは思わないですけどw

投稿: 管理人 | 2012年3月 9日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末試合結果(動画あり) &週末試合速報レポ:

« ポンサクレックがまさかの・・・、週末試合予定、動画 他 | トップページ | モンペだな・・・、カーンは何言ってるんだろう(汗) 他 »