« (速報レポ)あっと驚く・・・展開で の週末世界戦 | トップページ | WBC総会、長谷川穂積の再起戦 他 »

メキシコで大番狂わせ、カーン不平タラタラ・・・ 他

今日の話題です。

メキシコで大番狂わせ
カーンが不平タラタラ



Photo_5

メキシコで番狂わせ

12/10メキシコ
WBCユース・Sフェザー級タイトルマッチ
WBC・Sフェザー級1位ダンテ・ハルドン(Dante Jardon)
 ×
玉越強平(kyohei Tamakoshi)

世界1位を相手に日本ランカーの玉越が敵地で挑んだ一戦。

30を超えた玉越がユース?
ってのはありますが
試合そのものは大勝負

そして、その玉越やってくれました。

結果:玉越3RTKO勝利!

!Noquearon a Jardon!

日本ランカーとは言っても
国内で芹江、瀬籐、中島、ウェートと言った世界ランカークラスとの試合でも
競った試合をしてきているだけに実力はあるのは分かってましたが
それでも敵地で上の階級の世界1位を倒すってのは
正直予想してませんでした。


WBCシルバー・ライトフライ級タイトルマッチ
サミー・グチェレス(Sammy Gutierrez)
 ×
アルマンド・トーレス(Armando Torres)


結果:トーレス8RTGKO勝利!






12/11フィリピン
WBOフライ級タイトルマッチ
ブライアン・ビロリア(Brian Viloria)
 ×
ジョバンニ・セグラ(Giovanni Segura)

結果:8RTKOでビロリア防衛成功!



速報レポで書きましたが画像とかあがってきたので
あと最終ラウンドの動画も。

試合後にパッキャオに祝福されるビロリアPhoto_6

グロ注意

123

最終ラウンド

IBF・Sフェザー級挑戦者決定戦
マーティン・ホノリオ(Martin Honorio)
 ×
ファーサイ・サックリーリン(Fahsai Sakkreerin)

結果:ホノリオが2-1判定勝利







12/10アメリカ
WBA・IBF・Sライト級タイトルマッチ
アミール・カーン
 ×
レイモント・ピーターソン


Photo_10

結果:ピーターソンが2-1の判定で新王者

Peterson dethrones Khan; wins split decision

本当に最終ラウンドの減点がまんま勝敗に直結してしまった為か

デラホーヤがツイッターで
『レフェリー何考えてんだ。』とかツイートしてますねw

原文は
What was the ref thinking!?
だそうな


ちなみにGBPとカーン陣営は
ピーターソンのパフォーマンスに対しては祝福をする、そうですが
レフェリーのジョセフ・クーパーに対してはやはり不平のようで
レフェリーのパフォーマンス等について
コロンビア州のコミッション、WBA、IBFに問い合わせるそうです。

Team Khan/GBP Official Statement

今年は本当に、こんなんが多い年でした。

なんだかんだで予想通り慌しい

カーン
減点を課したレフェリーのジョセフ・クーパーに対して不平タラタラ
『バッティングをされたから、プッシュしたんだ。』と主張
『こんなんだからワシントンでボクシングが行われないんだ。』的な
事も言ってるみたいですね。

Khan: This is Why Boxing Hasn't Been in DC For 20 years

2度目の減点は回避できただろうに・・・( ゚Д゚)y─┛


ピーターソンに対しては
『再戦の準備はできている。』
超訳すると
『ピー玉がついてるならイギリスにきて俺と戦え!』
だそうな。

Khan Livid: If Peterson Has Balls, Fight Me in England!

なんで最近は負けた方が自分のホームに相手を呼び込みたがるんだろうね(´・ω・`)


ピーターソン
『カーンに再戦の機会を与える。』

Peterson: I Don't Lay Down, I'll Give Khan a Rematch!








12/10アメリカ
クルーザー級10回戦
ロイ・ジョーンズJr(Roy Jones Jr)
×
Max Alexander

結果:ロイが3-0判定勝利

Jones Jr. wins decision over Alexander

ロイからしてみればどうって事がないはずの中堅選手を倒せず。
やっぱり衰えが顕著な気がする。










12/10メキシコ
WBA・Sフライ級暫定タイトル決定戦
ホセ・サルガド(Jose Salgado)
×
リボリオ・ソリス(Liborio Solis)

Photo_7


結果:2-1判定でソリスが暫定タイトル獲得。

清水の階級の第3の王者の座はベネズエラのソリスが獲得。
サルガドにベルトを獲らせたくてセッティングをしてた
メキシコ陣営としては当てが外れた形になりました。

Solis is new WBA interim super flyweight champ


WBA・Sライト級暫定タイトル決定戦
フェルナンド・カスタネダ(Fernando Castaneda)
 ×
ジョアン・ペレス(Johan Perez)


Photo_8

結果:4RTKOでペレスが暫定タイトル獲得


こちらもベネズエラのペレスが勝利。
メキシコ陣営としては厄日のような興行となりました。







12/10メキシコ
IBF・Sフェザー級タイトルマッチ
ファン・カルロス・サルガド(Juan Carlos Salgado)
 ×
ミゲル・ベルトランJr(Miguel Beltran Jr)

Photo_11

結果:サルガドが偶然のバッティングでカットとの事で2R無効試合

Salgado retains IBF title after no contest


IBF女子ミニマム級タイトルマッチ
カティア・グチェレス(Katia Gutierrez)
 ×
グレッチェン・アバニエル(Gretchen Abaniel)

結果:グチェレス4RKOで防衛成功


WBC女子フェザー級タイトル決定戦
マウリーン・シェア(Maureen Shea)
 ×
ダイアナ・アヤラ(Diana Ayala)

結果:マウリーン2-0判定勝利!









12/10カナダ
WBCインター・ミドル級タイトルマッチ
デビッド・レミュー(David Lemieux)
×
ヨアヒム・アルシン(Joachim Alcine)

結果:2-0判定でアルシンが勝利!

Alcine defeats Lemiuex by majority decision











12/10フィリピン
IBFインター・フェザー級タイトルマッチ
レイ・バウティスタ(Rey Bautista)
×
ミゲル・アンヘル・メンドサ(Miguel Angel Mendoza)

結果:バウティスタ6RKO勝利







12/9アルゼンチン
ウェルター級10回戦
ルーカス・マティセ(Lucas Martin Matthysse)
 ×
Sergio Omar Priotti

結果:マティセ4RKO勝利






12/10メキシコ
WBC女子フライ級タイトルマッチ
マリアナ・フアレス(Mariana Juarez)
×
ダイアナ・ゴンザレス(Diana Gonzalez)

結果:フアレス3-0判定勝利!

|

« (速報レポ)あっと驚く・・・展開で の週末世界戦 | トップページ | WBC総会、長谷川穂積の再起戦 他 »

動画」カテゴリの記事

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

カーンは負けたくせに偉そうだ(笑)
しかもなぜお前の地元に行かなきゃならない(笑)
相変わらずだなぁ〜

投稿: CAMARO | 2011年12月12日 (月) 10時38分

玉越選手、快挙ですね!
いきなり世界ランク上位確定すか。
セグラはマジで[ひでぶ]する5秒前ですね〜(汗)
弱気なセグラ、見たくなかったです…どっか痛めてたのでしょうか(__)

カーンの減らず口にターボがかかってますが…
同情の余地無しかと。
色んな意味で不利を承知でDCに乗り込んだんですからね(何を今更って感じです)
ピーターソンに対し祝福のコメントも出せない程テンパっちゃって…
スーパースターにゃ程遠い立ち振舞いで(笑)
しまいにゃワシントン批判ですか?
歌えば歌う程、音痴がバレますよ〜(-_-)
余裕かまして大物ぶったツケはデカイですね。

投稿: カオス | 2011年12月12日 (月) 12時05分

ていうかロイさんまだ完全引退してなかったんですか?
まだやるのかよ・・・お金に意外と困ってるのかなあ

投稿: KOKO | 2011年12月12日 (月) 13時20分

カーンも何かよくしゃべるようになりましたね。
プロとして盛り上げるためのサービスもあるんでしょうが。
プレスコットに敗れる前の、昔のカーンの方が僕は好きでしたね。

投稿: 桐島条助 | 2011年12月12日 (月) 17時43分

カーンはちょっと痛い敗北でしたね・・・
やれパッキャオ、メイウェザー、やれPFPなんて先ばかり見て足元すくわれた感じが・・・
これからはブラッドリーこそがS・ライト最強で良いですかね?。。。

投稿: コルテス | 2011年12月12日 (月) 20時55分

>>CAMAROさん
完全にやらかしたプレスコット戦でも黙らなかったわけですし
結局今の路線のままずっと行く気がします。

>>カオスさん
試合見てた限りセグラの力負けって感じですね
振り回したところをカウンターでジワジワと・・・
ひでぶ・・・
確かに破裂する寸前っぽいかも(汗)

玉越の快挙は素直に凄いですよね
カーンはw

>>KOKOさん
ここまできたら金なんでしょうね

>>桐島条助さん
確かに最近のカーンは謙虚な感じがないですよね

>>コルテスさん
ブラさんもウェルターにいくのでは?

投稿: 管理人 | 2011年12月13日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコで大番狂わせ、カーン不平タラタラ・・・ 他:

« (速報レポ)あっと驚く・・・展開で の週末世界戦 | トップページ | WBC総会、長谷川穂積の再起戦 他 »