« 速報レポ オルティスVSメイ モラレス、カネロ | トップページ | IBFランキング(2011年9月) »

オルティスVSメイ その後・・・ 他ニュース

今日の話題です。

この試合の話題
その他

Photo_2

9/17ラスベガス
WBCウェルター級タイトルマッチ
ビクトル・オルティス
 ×
フロイド・メイウェザー


メイ勝利・・・でも後味悪し

試合後の会見

Photo_4

『オルティスが再戦したいと言うならやってやる。』

特に反省してる的なコメントはない模様

Floyd Mayweather Quotes

試合には完勝しても悪役的な印象を深めただけなのが・・・(´・ω・`)


メイウェザーからオルティスへ
『常に自分自身を守れ!』

Mayweather Slams Ortiz: Protect Yourself at All Times!

今日の『お前が言うな!!』でした 



Photo_3

オルティス
『再戦したい。』
『レフェリーがブレークって言って、それからだと思ってたんだ。』
『半年以内にもう一度王者になる!』
Victor Ortiz Quotes

オルティスは無駄にいい笑顔しすぎだろ(´・ω・`)



リングサイドの声色々

ボブ・アラム
『ルールには抵触しないからもしれないが、スポーツマンシップには反する。』
『うんざりだ』

Arum on Mayweather Antics - I'm Disgusted, A Disgrace


マニー・パッキャオ


『メイウェザーにはスポーツマンシップはない。でも攻撃は反則じゃなかった。』

Pacquiao: Mayweather a Poor Sport, But Shot Was Legal


リカルド・マヨルガ


『汚くない。俺でもメイと同じ事をしただろう。』

Mayorga: I Would Have Did What Mayweather Did

あくまでもイメージの問題なんだろうけど
マヨルガに言われてもなー(´・ω・`)

そして
レフェリーのジョー・コルテス

『メイウェザーは何も悪くない。』

Cortez: Floyd did nothing wrong

うん、まあ。
一番悪いのはお前だから(´・ω・`)

このおっさんはあんまり
上手なレフェリーって印象もともとなかったけど
評価が最悪になりました。





9/18神奈川
日本Sウェルター級タイトルマッチ
OPBF・Sウェルター級タイトルマッチ
チャーリー太田
 ×
十二村喜久


Photo

結果:チャーリー3-0判定で6度目のタイトル防衛成功!

チャーリーが8月に続いての異例の早さでの防衛戦。
4Rにダウンを奪われたものの
10Rにダウンを奪い返して
結局判定で防衛に成功しています。

ちなみにその防衛戦の間にアメリカ合宿で
同日に防衛成功した”カネロ”アルバレスのスパーパートナーを務めるなど
濃い夏を送ってたようです。

十二村はチャーリー相手にそれなりの試合をして
前回の加藤戦でのグダグダの揉み合いの汚名返上できたのかな?

太田、判定で6度目防衛…東洋太平洋Sウエルター級戦


なお、会場では前WBCフェザー級王者長谷川穂積もリングサイドで
観戦してたそうです。

長谷川観戦「いいファイト」/ボクシング






WBC・Sライト級タイトル決定戦
エリック・モラレス
×
パブロ・セサール・カノ

Photo_6

結果:10RTKOでモラレスが4階級制覇達成

試合後の会見

2

『非常に満足している。』
『私は逃げない、誰とでも戦う。』

Morales rises to the occasion

これでメキシカン2人目の4階級制覇のモラレス。
(向こうではアルセのWBC暫定はノーカウントで3階級評価扱いもあるので1人目の声も)
が、12位のランカーとの決定戦でかなり苦しい試合だったのは確か。
今後については誰とやるにしても苦戦が予想される気がする。

WBCフェザー級王者ジョニー・ゴンザレス

Photo_8

『秋にホルヘ・アルセと戦いたい!』

Jhonny Gonzalez Hopes To Face Jorge Arce in The Fall

アルセはバンタムに落とすんじゃないの?
とか
ジョニゴンさん戦いの間隔短くね?
とか
その辺が気になる(´・ω・`)

|

« 速報レポ オルティスVSメイ モラレス、カネロ | トップページ | IBFランキング(2011年9月) »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

真剣勝負に隙あり! ルール上、問題なければ十分ありです。 逆にいえば隙を見せた時がチャンスです。 それをスポーツマンシップがどうのこうのと言うのは甘すぎる。 オルティスはメイウェザーに「甘さを」突かれた今後、試合中に隙(甘さ)を見せることはないでしょう。 それが成長ではないでしょうか。 とにかく、「真剣勝負とは何ぞや!」ということを考えさせられる貴重な試合、ある意味伝説的な試合であったと思ってきたしだいでございます。

投稿: ヒデキン | 2011年9月19日 (月) 14時24分

いつも楽しく拝見してます。
昨日の試合は、楽しみにしてただけあって、ほんとがっかりで・・・
というより、レフリーに腹が立って。
せめて、オルティスにダメージの回復の時間を与えてから、試合再開させてほしかったです。
あれで終われちゃ、高いチケット払って生観戦しているお客さんなんて怒り心頭物でしょうね。
ジョー・コルテスには、何かしらの罰則を下してほしいものです。

最近のカーンVSジュダーしかり、ボクシングにも相撲のような「物言い」みたいjなのを
とり入れてほしいです。ミスジャッジが多すぎる気がするので。

レフリーの事ばかり、書いてしまいましたが、
この試合でメイウェザーの強さの根源ていうのか、
相手選手と比べ、試合での集中力や勝利への貪欲さが違うなと〜と感じましたね。

投稿: のぼる | 2011年9月19日 (月) 14時29分

はじめまして。コルテスうざっ!ちゃんと試合見てろよ!って思います。引退してほしいです。

投稿: あいうえお | 2011年9月19日 (月) 15時27分

>>ヒデキンさん
別にそう考えるのは問題ないんじゃないですか?

ただ、大多数の観戦者から見て(´゚д゚`)ハァ?
って感じだったのは事実でしょうし
汚いって感じる人がいたのも事実としてあったと言うだけで。


>>のぼるさん
確かに高い金払って見に行った観客からすれば
エーって感じでしょうね

私感になりますが
高いファイトマネーを貰ってる選手なら
勝てばいい
ではなくて
見せて勝つ
を選んで欲しいってのはありますね。

>>あいうえおさん
気持ちはよくわかります。

投稿: 管理人 | 2011年9月19日 (月) 15時42分

パッキャオはウェルターもスーパーウェルターも本来より軽い体重で奪取しといてスポーツマンシップなんて良く語れるなw
ボクシングのルールも守らない人間にスポーツマンシップなんて言われてもね
管理人さんの得意文句のネタボクサーとやらはパッキャオじゃないんですかね

投稿: 疑問 | 2011年9月19日 (月) 16時01分

ジョニゴンは最近の対戦では早い回で仕留めてますし、ダメージとかも少ないんでしょう。
50戦以上していてこのハイペースは頭が下がります。結果も残してますし。
モラレスは他団体の王者に比べて見劣りますが、打ち合うしタフだし技術あるしで割と誰とでもかみ合う気がします。個人的に実現しなかったマティセ戦とかみたいです。

投稿: たれ | 2011年9月19日 (月) 16時13分

>>疑問 の人
ちょっと気になったんで過去ログあさってみました。

本当なら匿名で書きたい。
と言うか
管理人を煽りたいだけの人みたいですね。
これからは相手するのやめときますねw

>>たれさん
ジョニゴンさんは西岡戦以降だけで10戦。
西岡さんの倍以上のペースで試合してる計算ですからね
本当にハイペースです

モラレスは試合は普通に一般受けするような試合をしてますよねー
個人的にはマティセ戦は普通に見たいです。

投稿: 管理人 | 2011年9月19日 (月) 17時53分

ヘッドバッドを見舞ったオルティスの喧嘩屋っぷりもなかなかでしたが、
やはりメイの方がダーティテクニックでも上いってたって事ですかね。
いろんな意味でメイウェザーっぽい試合でした


投稿: 桐島条助 | 2011年9月19日 (月) 18時06分

オルティスはなんで、あんなに嬉しそうなんだろ。。
さわやかなんでいいけど^^;

投稿: パッキャオファン2年目。 | 2011年9月19日 (月) 19時14分

モラレスはデビッド・ディアスに敗れて引退してから
2年以上のブランクを経ながらよくここまで戻ってきたなって印象が強いです、
同じことは4年のブランクを経て世界王者に返り咲いたビタリにもいえることですけどね。

投稿: ド素人の名無し | 2011年9月19日 (月) 19時22分

これだけあーだこーだ言われるのは結局「パッキャオとやれよ」ってことなんですよねえ

個人的に一番ツボだったのはマーチャントの啖呵よりもなぜか満面の笑顔のオルティス陣営でした

投稿: 太巻 | 2011年9月19日 (月) 19時37分

いつも見ています。
今回のはどっちもどっちな感じですかね。
メイのパンチは試合の中と言えばそれまでですけど、オルティスの頭はボクサーの使う武器では無いですからね。
それに対して耳を咬んだとかなら完全に悪いですが。。。
オルティスも謝るなら試合後だし、あそこでハグの必要は無いかなと。
ボクサーとして減点という形で罰は受けましたから、後は戦いに集中すべきだったと思います。
戦いが終わったら人として謝るべきかと思います。
やはりリングにいる以上勝つことに誰でも必死ですから、あそこで油断は行けないと思います。
その点メイを擁護する訳でもないですが、メイの方が純粋にあのときはボクサーだったのかなとも思えます。
あと、管理人さんはオルティスのインタビューを大人の対応と言っていましたが、自分はあのような形でベルトを取られたのにカメラに向かって手を振るような仕草をしたり、笑っているのを見て試合前から勝負は決まっていたのかなと思いました。
生意気すみません

投稿: コルテス | 2011年9月19日 (月) 22時11分

今試合見ましたーcoldsweats01
メイが悪いオルティスが悪い関係なく、後味の悪さはやっぱりコルテスさんのミスだと思いますね。
メイは反則打ではなかったと思うんですけど、ちゃんと間に割って両者引き離してからのコールだったらあんな事にはならなかったのかなと、、、
もっとクリーンな試合であってほしかったですthink

メイ×ガッティの時も思いましたけどボクサーは試合中は一瞬たりとも気を抜いたら駄目だなって思いましたcoldsweats02

投稿: ドネアマニア | 2011年9月19日 (月) 22時31分

>>桐島条助 さん
メイらしいと言えばらしいですね。

>>パッキャオファン2年目。さん
無駄に嬉しそうですよね

>>ド素人の名無しさん
もともとのスペックが高かったから
衰えてもそれなりの強さがあるって事なんですかね?
初めてベルトをとったサラゴサ戦から既に15年ですもんね
少年時代から中年に至るまでずっと世界で活躍してるのはすごいと思います。

>>太巻さん
再戦でうまうま^^
って事なんですかね?

>>コルテスさん
大人の対応ってのはインタビューで勝者のメイがブチキレだったのに対して
敗者オルティスが激昂する事無く受け答えしてた事に対して感じた事ですね。
正直笑顔はいらんだろとは思います。

まあ、オルティスも反則したし悪質だとは思いますよ。
ただメイの終わらせ方が見てて釈然としなかっただけでw

と言う事で今後ともよろしくです。

>>ドネアマニアさん
反則が多い試合
クリンチや揉み合いが多い試合

その辺は見てて楽しいものじゃないですしね

最後の一文に関して
激しく同意します

投稿: 管理人 | 2011年9月19日 (月) 23時30分

確かにスポーツマンシップに欠ける終わりかたでしたね。オルティスのヘッドバットも悪いが、メイのやったことは反則以上に印象が悪いわ。ホプキンスの意見を聞きたいな。ついでに亀田にも。
まあ、オルティスの人の良さが出てしまった訳だ。もし逆だったら客の反応はどーだったろうな。大歓声だね。次の日はパレードだよ。

投稿: テレビ観戦者A | 2011年9月21日 (水) 12時59分

>>テレビ観戦者Aさん
オルティスも確かに悪い
メイはルール上は問題ないが、心象が非常によろしくない。
そんなとこなんでしょうね。

逆にメイがああいう形でKO負けとなったら
一部大喜びな層もいそうですね。

日本だったら亀の1号があの形で負けたら・・・
大喜びでしょうねw

投稿: 管理人 | 2011年9月22日 (木) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/41827518

この記事へのトラックバック一覧です: オルティスVSメイ その後・・・ 他ニュース:

« 速報レポ オルティスVSメイ モラレス、カネロ | トップページ | IBFランキング(2011年9月) »