« WBCも・・・、クリチコ兄弟次戦は? 週末結果(動画アリ) | トップページ | パッキャオ、メイ、クリチコ 他ニュース  »

八重樫2度目の世界挑戦へ、パッキャオ、メイ 他

今日の話題です。

八重樫2度目の世界挑戦決定
マニー・パッキャオの引退は・・・
フロイド・メイウェザー




Photo_2

日本ミニマム級王者八重樫東

WBCランキングから名前が消えていたのでもしかしたら?
と思っていましたがやっぱり決定したそうです。

10/24後楽園ホール
WBAミニマム級タイトルマッチ
ポンサワン・ポープラムック
×
八重樫東

八重樫にとってはデビュー7戦目で
WBC王者イーグル・デン・デュラバン(イーグル京和)挑戦して以来
4年ぶりの世界戦となります。
その間に日本タイトルを獲得し防衛3回。
4月に行われた直前の試合では世界ランカーの田中教仁に圧勝して
国内最強は証明しており、満を持しての世界再挑戦となります。

王者ポンサワンは33歳のベテラン
戦績は27戦23勝16KO3敗1分。

世界挑戦は4連続失敗(3敗1分)の後
今年7月に敵地インドネシアでモハメド・ラクマン相手に
論議を呼ぶ2-0の際どい判定で
5度目の世界挑戦での王座奪取に成功。
これが初防衛戦になります。

八重樫、10・24世界再挑戦へ/BOX







WBOウェルター級王者マニー・パッキャオ

Pr

ボブ・アラム曰く

『パッキャオは2013年で引退する!』
との事らしい。

まあ、以前からパッキャオ自体が言ってた事を
アラムも口にしただけの事なのか?

Arum: Pacquiao to retire in 2013

ま、でもアラムなら直前になって、やっぱもっと戦ってって言い出しても
全然不思議に思わない(´・ω・`)







フロイド・メイウェザー

Photo_4


アミール・カーンは私と戦いたいなら、その前にジェシー・バルガスと戦え!』

Mayweather: If Amir Khan wants to fight me, he has to fight Jessie Vargas

何でいつも試合前に上から目線で条件指定してくるんだろう?(´・ω・`)

と言うか
ジェシー・バルガスは世界下位にチョコンといるだけの選手だわな。
my figherって言ってるから自分のとこの選手に
便宜を図ってるだけじゃねーかw






ユリオルキス・ガンボア

Photo_5

『要求があれば私はノニト・ドナイレとフェザー級(126ポンド)で戦う。』

Gamboa: If a Deal is There, I'll Fight Donaire at 126

決まれば楽しみなカード。
しかしドナイレってフェザー級だとどの位やれるのか未知数だから
実際にはミスマッチになる可能性もあって
その辺だけは怖いかもしれない(´・ω・`)






WBAライトフライ級王者ローマン・ゴンザレス
Photo_6


10/1ラスベガスでの西岡ーマルケスのアンダーカードでの試合の相手は
結局オマール・ソトって事で決着?

Roman Gonzalez To Face Omar Soto on October 1

なんか、この試合も対戦相手が候補上がっては変わるの連続で
なかなか決まらなかった気がする。
結局フィリピン人は止めたのね。






WBA・Sライト級王者マルコス・マイダナ

ポール・マクロースキーブレディス・プレスコット戦での勝利を祝福。
(ツイッターでおめでとうのコメントをしたらしい。)

で、本人としては
マイダナの次の防衛戦でマクロースキーと戦うことに
問題はないような旨の発言をしてるようです。

Maidana: I’m willing to fight McCloskey next






アルジェニス・メンデス

Photo_7

メンデスの陣営はファン・カルロス・サルガド戦が公平じゃなかったとして
IBFに対してメンデスをランキングを落とさない事を期待している事や
サルガド陣営と再戦させたい事等を語ってます。

・サルガドのラビッドブローは見逃し、メンデスの方は警告無しで減点された。

とかその辺にあるらしいです。

Argenis Mendez Demands Rematch From Salgado


|

« WBCも・・・、クリチコ兄弟次戦は? 週末結果(動画アリ) | トップページ | パッキャオ、メイ、クリチコ 他ニュース  »

ボクシング」カテゴリの記事

コメント

パッキャオはそんな簡単に引退させてくれるんでしょうかね
24/7見ると取り巻きがいっぱいいるし。

なんやかんやでボロボロになるまで戦われさせそう。

投稿: おさる | 2011年9月13日 (火) 21時04分

ガンボア対ドナイレは管理人氏の仰るとおりだと思いますねえ…
最近の圧勝劇+パッキャオ効果による階級差を気にしない傾向(しかも同じフィリピーノだし)で人気者同士を戦わせようというのは、まあ個人的には全然構わないんですが、勝てるかどうかというと、また話が違ってくるわけで。

同じフライ級あがりとはいえ、ガンボアはもうずっとフェザーだし、将来的にではなく、今すぐでも「135ポンドまでOKだ」とか言ってるくらいですから、相当自信あるんでしょう。ライトだとますます体格差が厳しくなってきますが、まあそれはスキルとスピードでなんとかなると思ってるんでしょうね。パッキャオだってマルガリに圧勝したし…
そんなガンボアとドナイレとなると、ちょっとパワー差が厳しいんじゃないかという気もします。

投稿: KOKO | 2011年9月13日 (火) 21時35分

>>おさるさん
なんやかんやで議員さまですからね
本気で政治に専念する気になったらやめる気もしますけど
どうなんでしょうね?

>>KOKOさん
いきなりの無理な増量って体ができてないから
動きが重かったり、パンチに耐えられなかったり
ってのは普通あるはずなんですよね

パッキャオが異常なだけで
フィリピン人全部が同じじゃないわけですし。
そう考えるとドナイレでもどうなの?
ってなりますよね

投稿: 管理人 | 2011年9月14日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432428/41668462

この記事へのトラックバック一覧です: 八重樫2度目の世界挑戦へ、パッキャオ、メイ 他:

« WBCも・・・、クリチコ兄弟次戦は? 週末結果(動画アリ) | トップページ | パッキャオ、メイ、クリチコ 他ニュース  »