« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

速報レポ ダブルタイトルマッチin有明

WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
内山高志
 ☓
三浦隆司

1
比較的静かな立ち上がり
内山はジャブが良く出て良く入る。
三浦は思ったほど序盤あまり出てこない。
内山に合わせているのか様子見なのか?
2
内山の距離感がいい、遠い距離でジャブをうち
距離を支配できている感じ。
三浦もいい左があったがまだ、単発。
3
このラウンドアクシデント。
まず内山が偶然のバッティングでカット。
流血でドクターチェックが入る。
ペースは内山だったかが
三浦の左ストレート1発で内山がダウン!!
ダメージは結構ありそうだ。
4
内山はダメージがまだ残っていそう・・・
ジャブがでないので距離が少し詰まって
危険な居rになっている。
このラウンドはどっちもいいパンチを入れていた。
5
内山はまたジャブが出始めて
ペースを戻し始める。
が、三浦はいきなりの左を言いタイミングで入れてくる。
両者少し効いた場面があった
6
内山の右ジャブが凄くいい!
三浦は右目の辺りがどんどん腫れてきている。
三浦は大降りのパンチが当たってないが
なかなかいいプレッシャーを与えている
7
三浦が圧力を強めてくる。
内山はちょっと距離が近いか?
内山の流血が激しい
2度目のドクターチェックも続行
8
三浦が後手に回ることが増えた。
そして三浦の右顔面が崩壊してる・・・
塞がった側からの内山のパンチはかなり有効
内山は苦しいながらもペースを掴みつつある。

ラウンドインターバル
ドクターチェックが入った三浦。
右目が見えないとの事三浦は棄権
内山豪快なKOにはならず!

結果:内山8R終了TKOで防衛成功





WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
李冽理

下田昭文

1
積極的に出て行くのは下田。
李は少し足も動いてないし、スピードも感じられない。
このラウンドは下田の左が良かった。
2
下田はボディがかなりいい。
李はプーンサワット戦のような足裁き
ジャブがないのが気になる。
3
積極的にいくのは下田!
李冽理は後手に回っている、そして・・・
下田の左フック炸裂!!!
李冽理はまさかのダウン!!
押せ押せの下田
が、ここに罠が潜んでいた。
李の右でラウンド終了間際に
今度は下田がダウン!!
下田もダメージが大きそうだ。
そしてラウンド終了
4
追っていくのは下田。
李はカウンター狙い。
より足も使うようになってきて本来のスタイルに近づいてきたか?
ラウンド終盤両者踏み込んだタイミングで激しいバッティング!
そして下田は右目上をカット!
ちょっと流れが李向きかけてきているか?
5
下田は上体もよく動いているがあと一歩踏み込めてないかなー?
そんな感じのもどかしい展開。
で、ラウンドも残り時間が少なくなった頃
李が飛び込んでくるところに下田の左がカウンターでヒット!
そして李は2度目のダウン!!!
ダメージはありそうだ。
6
李はダメージが残ってる模様。
足が動かないのか距離も思うように取れてないし
動きもちょっと鈍く感じる。
下田も決定的な追撃はできなかったものの
いいボディが何発も入っていた。
7
このラウンド李も少し息を吹き返したか?
いい感じの右が何発かヒット。
下田も一瞬効いた感じでダメージが少し気になる。

下田もラウンド最後に猛反撃!
両者消耗戦になりつつあるか?
8
李の直突きっぽい右がちょこちょこと入る
下田は気をつけたい。
コーナーでの攻防で下田の右フックが入り
李が押されるように倒れる。
レフェリーはこれをダウンと判断し李は3回目のダウン
9
このラウンド李は何を思ったかガードを固めて接近戦を挑む。
その李に下田の左が顔にボディに再三ヒット!
李は顔にこそ出ないが効いてるいるように見える
10
両者激しい打ちあい!!
下田の左が入れば李も右を返して行く
両者疲れもあるだろうが引かない・・・
11
下田はしつこく打つボディと右フックがいいタイミングで入る。
李も負けずに打ち返してくるがボディが効いているか?
12
さあ、最終ラウンド
李は逆転KO狙いで前に出てくる。
下田は序盤こそ足を使って距離を取りカウンター狙いで凌ぐかと
思われたが・・・中盤からは打ち合いに応じる
そして最後まで両者激しく打ち合いながら試合を終える

ナイスファイトでした。

さあ、採点
115-111
118-109
118-109

新王者誕生!下田昭文
エリート揃いの帝拳に雑草からの王者誕生となりました。

結果:3-0で下田が新王者!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はダブルタイトルマッチ 他

今日は有明コロシアムでのダブル世界タイトルマッチが行われます。


WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
内山高志

三浦隆司


WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
李冽理

下田昭文


公式計量が行われ出場4選手共にパスしています。

W

4人全員1発パス W世界戦前日計量


内山世界戦4連続KOなるか?
李は初防衛なるか?
三浦、下田は初挑戦で世界獲得なるか?

試合はTV東京系列で20:00〰放送予定
どうもBSジャパンではやらないみたいなので
地方の人は厳しいかも?





高山勝成

南アフリカでのジョイ挑戦は残念ながら3回無効試合となり
タイトル獲得はなりませんでした。
高山の指名挑戦件は継続維持との事ですので
再戦必至かと思われます。
試合前に骨折なんて話もありましたから
まあこれはこれで・・・って感じなんですかね?

高山頭部負傷王座獲得ならず/ボクシング








バーナード・ホプキンス

思わぬドローで史上最高齢王座奪取はなりませんでしたが
そのパスカルとの再戦が具体化してるみたいです。
2/4に入札が行われるそうです。
試合自体もさっさとしてほしいですねー
じゃないとホプさん衰えそうだし(´・ω・`)

Pascal-Hopkins Rematch Ordered, Purse Bid on Feb. 4








週末に行われた試合の結果

メキシコ
WBA・Sバンタム級挑戦者決定戦
ネオマール・セルメニョ

ビクター・テラザス


結果:テラザスがアップセットで2-1判定勝利!


正王者は李冽理(VS下田昭文の勝者)
・・・プーンサワット戦待ち
暫定王者はギレルモ・リゴンドー
そう考えるとやっぱリゴンドー挑戦とかなるのかね?


WBA暫定フライ級タイトル決定戦
ヘスス・ヒメネス
 ☓
ジアン・ピエロ・ペレス

結果:ペレスが3-0判定で新王者!





フィリピン

レイ・バウティスタ

アレハンドロ・バレラ

結果:バウティスタ3RKO勝利!


南アフリカ

IBF・Sフェザー級挑戦者決定戦
カシアス・バロイ
 ☓
アルジェニス・メンデス

結果:メンデス3-0判定勝利!



IBFミニマム級タイトルマッチ
ニコシナティ・ジョイ

高山勝成

結果:3R無効試合



| | コメント (2) | トラックバック (1)

速報レポ 週末世界戦

アメリカ

WBC/WBO・Sライト級タイトル統一戦
デボン・アレクサンダー
 ☓
ティモシー・ブラッドリー


無敗の元2団体王者同士によるタイトル統一戦
どうでもいいけど
なんでアレクサンダーはいつも野球のキャップかぶってんだろ?
そしてブラッドリーの顔はなんとなく蛸っぽい。
まあ、それはさておき試合開始
1
ガードを上げながらじっくりとリードを打っていくブラッドリー。
一方のアレクサンダーはガードを下げてスピード重視か?
最初の3分間は大きな動きはなく終了。
ハンドスピードではアレクサンダーが上か?
ただ、アレクサンダーは顔面のガードががら空きなので一発もらったら
そこで終わってもおかしくないかも?
2
積極的に仕掛けていくのはブラッドリーだが
距離が詰まるとアレクサンダーのクリンチですぐに
勢いが止められてしまう。
アレクサンダーはスピードをいかして後出し先当てって感じ
3
ブラッドリーはボディを叩いて長期戦狙いか?
このラウンド少しアクシデント。
ラウンド途中のクリンチ際の攻防時に
バッティング?でアレクサンダーの右目辺りが負傷。
この影響がこの後どうでるか?
4
アレクサンダーは足を使う頻度を増やしてくる。
一方ブラッドリーは愚直なまでの前進&ボディ。
ちょっとアレクサンダーの勢いがなくなってきたか?
5
追っていくブラッドリーに対して
足を使っていくアレクサンダー。
スピードではアレクサンダーが上回っているが
ペースはブラッドリーのペースになりつつあるか?
6
両者共に明確なダメージの見えるパンチがあまり入らない。
ただし危険なパンチが交差する紙一重の展開。
このラウンドはブラッドリーの右で
一瞬アレクサンダーの体が泳ぐ場面もあった。
アレクサンダーは影響は少なそうだがカットが痛いか?
7
アレクサンダーはボディが増えていい感じで入っているが
ブラッドリーのガードが固く上へのパンチはなかなか入らない。
ここまで押し気味なのはややブラッドリーか?
8
両者共に少し疲れてきているのか
パンチが大きくなっているのか
やや危険なシーンが増えたきがする。
そういやこの試合
アレクサンダー、ブラッドリー共に
アッパー系のパンチがほとんどない。
かなりがストレート系のパンチな気がする。
9
アレクサンダーは足を使うにしても中途半端で
すぐにブラッドリーの距離に捕まってしまっている。
アレクサンダーはちょっとジリ貧の展開になっているか?
10
追うブラッドリー、交わすアレクサンダー
と、ここで偶然のバッティングで試合が止まり
ラウンド中にドクターチェックが入る。
なんか揉めてる・・・
ドクターがストップを進言か?
で、なんと試合終了!
負傷判定
97-93
96-95
98-93

勝者、3-0でティモシー・ブラッドリー!

アレクサンダーは初黒星
やっぱり序盤のカットが痛かったのか
その後どっか精細を欠いてたしね
一方勝ったブラッドリーは
カーン戦やウェルター級戦線参加など
今後の展望が開けてきたか?




メキシコ
WBCシルバー・ミドル級タイトルマッチ
フリオ・セサール・チャベスJr
 ☓
ビリー・ライエル


1
正直、上背も体の厚みも全然違う。
思い切りプレッシャーをかけていくのはチャベスJr
2
ライエルも返していく。
と言うか・・・
チャベスJrなんかスピード遅くない?
被弾も目立つし、このレベルでこれ大丈夫なのか?
3
チャベスJrはボディブローが目立つくらいで
少し押し込まれ気味
4
基本的には大体ドッコイドッコイな展開。
チャベスのボディで少し動きが鈍ったかな位の感じ
5
チャベス・・・
6
ボディブローはいいが、他が・・・
このラウンドでライエルが左目上を大きくカット。
7
ライエルはより積極的に前進。
チャベスはその方がパンチ入れやすいのか
ボディがよく入るが・・・後が続かない
8
なんかドッコイ
9
ボディはいいけど上が入らない
10
攻撃的にいくも詰め切れない
そして試合終了

結果:3-0判定でチャベスJr
99-92
97-94
98-92

色々課題持ってやってたのかもしれないけど
スピードない
パンチない
攻撃荒い
防御いまいち
父親を超える期待感持てない
試合がつまらない
世界は遠そうに思えた(´・ω・`)








南アフリカ

IBFミニマム級タイトルマッチ
ヌコシティ・ジョイ
 ☓
高山勝成



日本人的には非常に残念かつ煮え切らない結末
3Rに偶然のバッティングで高山が負傷。
続行不能でノーコンテスト
試合そのものはジョイが押していたそうです。


結果:3Rノーコンテスト

| | コメント (4) | トラックバック (1)

高山は軽量パス、ダブルタイトルマッチまであと2日 他

アジアカップの決勝戦が楽しみな土曜日の午後
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


そんな前置きは置いておいて
今日の話題から



1/29南アフリカ
IBFミニマム級タイトルマッチ
ヌコシナティ・ジョイ
 ☓
高山勝成


計量が行われ王者、挑戦者共にパスしています。

高山は勝てばWBC、WBAに続く3本目のベルト
日本人2人目のIBF王者
等の快挙になります。

ちなみに時差の関係で試合が行われるのは
日本時間の土曜日深夜(日曜早朝)となります。


高山が計量パス=IBFミニマム級









こっちも直前です。

1/31有明

WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
内山高志

三浦隆司


WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
李冽理

下田昭文



Sフェザー級は内山優位=Sバンタム級、自信深めた李-WBA世界戦








すっかり忘れてたけどこの試合も今週末
注目カードです。

1/29アメリカ
WBC/WBO・Sライト級タイトル統一戦
デボン・アレクサンダー

ティモシー・ブラッドリー

Photo_2



ちなみにこの試合に関連して
WBA王者のアミール・カーン
自分だったらどっちが来ても勝てる!
とかなんとか・・・

Amir Khan: 'Bradley vs Alexander, I Can Beat Them Both!'


じゃあ、やってみろよ(´・ω・`)




元2階級王者ファン・グスマン

ドーピングテストで陽性が出たグスマンに
処分が下されてます。
処分内容としては8ヶ月のサスペンドだそうです。
本人としてはこれで引退するつもりはないそうで
トレーニングを続けるとの事ですが
キャリアを本当に無駄遣いしてる感がありすぎる・・・

Joan Guzman Suspended For Eight Months, Won't Retire

| | コメント (2) | トラックバック (1)

三浦公開練習 モンティエル・・・ 他

来週の世界戦を控え
挑戦者三浦隆司が公開練習を行っています。

KO宣言してるみたいだけど・・・

三浦「人生かけKO」内山戦へ先制パンチ

週末の試合予定でも書きましたが
IBFミニマム級タイトルマッチ
ヌコシナティ・ジョイ
 ☓
高山勝成


Joyi-Takayama, Baloyi-Mendez Top Big Carnival City Card


できれば映像もリアルタイムで見たいけど・・・
南アフリカじゃ無理かねー?






フェルナンド・モンティエル

ノニト・ドナイレ戦を来月に控え
その対策?なのか亀3とスパーリングだそうな

Montiel Sparring With Tomoki Kameda For Donaire Defense


意図とか意味が見えません(´・ω・`)









ブレディス・プレスコット

Breidis Prescott Shreds Amir Khan on McCloskey Offer


色々言ってるけど・・・
結局金になるからカーンと再戦したいだけにしか思えない(´・ω・`)
まあ、その割には上から目線だけど。








ファン・カルロス・レベコ(WBAライトフライ級王者)

Juan Carlos Reveco Not Fully Sure of WBA Title Status

自身の処遇とかについて
WBAと揉めてるらしいです。





ビクター・ザレタ

オマール・ナルバエス
挑戦を控えて
番狂わせを起こす意欲満々らしい

Victor Zaleta is Planning a Big Upset of Omar Narvaez

| | コメント (6) | トラックバック (0)

週末試合予定

週末の試合予定になります。



1/28アメリカ
デビッド・ディアス
 ☓
ロバート・フランケル


1/29メキシコ
WBAスーパーバンタム級挑戦者決定戦
ネオマール・セルメニョ
 ☓
ビクター・テラザス

意外と好カード


WBAフライ級暫定王者決定戦
ヘスス・ヒメネス 
 ☓
ジアン・ピエロ・ペレス

よく分からない暫定王者決定戦



1/29メキシコ
WBCシルバー・ミドル級タイトルマッチ
フリオ・セサール・チャベスJr
 ☓
ビリー・ライエル


WBC女子Sバンタム級暫定タイトルマッチ
ジャッキー・ナバ
 ☓
フレディ・ゴンザレス



1/29フィリピン
レイ・バウティスタ
 ☓
アレハンドロ・バレラ



1/29南アフリカ
IBFミニマム級タイトルマッチ
ヌコシナティ・ジョイ
 ☓
高山勝成

高山の敵地挑戦
今週の個人的最注目カード


IBF・Sフェザー級挑戦者決定戦?
カシアス・バロイ
 ☓
アルゲニス・メンデス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年間表彰授賞式 他

今日の話題はこちらから



2010年の年間表彰授賞式が行われていますが
その席上でフェルナンド・モンティエル
謎のビデオレター出演


また、日本で戦いたい
とか
西岡に挑戦したい
等とのたまっております。

それに対してWBC・Sバンタム級王者西岡利晃
快諾っと事らしいです。

そうは言うものの・・・
モンティエルが来月のドナイレ戦本当に勝てるの?
とかその辺が問題になってくる気がするけどね

Photo


MVPの西岡にモンティエルから挑戦状!…ボクシング年間表彰


長谷川穂積は2冠も心中は微妙でしょうね・・・

長谷川2冠!技能賞&年間最高試合賞




WBAフライ級王者ルイス・コンセプシオン

未だに対戦相手が見つかってないそうです。
こうなってくると亀2が脱兎しちゃった事に
対して怒りも収まらないかと・・・

Luis Concepcion is Still Hunting For an Opponent








ボブ・アラム

なかなかパッキャオVSメイウェザーがあきらめられない模様。
仲の悪いGBPじゃなくて、ドン・キングを介しての
試合成立を模索してるみたいだし・・・

どっちにしても裁判がどうなるか次第でしょ

Mayweather vs Pacquiao: Arum, King Ready To Make It







ファン・マヌエル・マルケス

なかなか次の試合が決まらないみたいです。
エリック・モラレス戦も報酬とかでまとまらないみたいだし・・・

ちなみに
WBCがマルケスVSモラレス戦をダイアモンドベルトかけてやらね?
とかオファー出してるみたいです。
ダイアモンドの価値がどんどん意味不明に・・・

Erik Morales: Marquez on Board For April 9, Diamond Belt

| | コメント (5) | トラックバック (1)

内山公開練習、大久保引退 その他話題

日韓戦は結構盛り上がりましたね。
アジアカップのPK戦ではキーパーが覚醒する
決まりごとでもあるのかって位の川島の覚醒っぷりが半端なかった。

では、今日の話題


前OPBFフライ級王者大久保雅史

網膜はく離で引退だそうです。
世界戦はできなかったものの東洋王座防衛3回
最後となった試合では敵地メキシコに飛び
現世界1位を相手に最後まで頑張った末の0-3判定負け

お疲れさまでした。





WBA・Sフェザー級王者内山高志

Photo

ダブルタイトルマッチまで1週間となりますが
公開練習を行っています。

内山狙う キングオブキング 日本歴代王者KO率トップへ


なんか渡辺会長からは7回KO予想が出てるらしい


一方の挑戦者三浦陣営の石井会長が敵情視察
でコメントも出してます。

三浦奪取に自信「チャンスが1回あれば」


でも内山相手に肉を切らせようとしたら
そのまま骨ごと断たれそうじゃね?(´・ω・`)






イベンダー・ホリーフィールド

先週末の試合が不本意な無効試合でしたが
早くも次の試合みたいですね。
相手はブライアン・ニールセン
北欧を主体に戦績を積み上げてきた選手なんですが・・・

ホリフィールド48歳

イベンダー・ホリフィールド


ニールセン45歳

ブライアン・ニールセン


合わせて93歳の超高齢ファイト。
これでホリフィールドは50万ドルだとか・・・

Holyfield vs Nielsen Will Give Evander a $500,000 Present







シャノン・ブリッグス

リング内での闘争に飽き足らず
法廷闘争を始めたそうです。

訴えた相手はシェリー・フィンケルとかEmpire Sports & Entertainmentなんか・・・
訴えた内容が・・・
ビタリ・クリチコ戦のファイトマネーが75万ドルのはずが
アメリカに帰ってみたら25000ドルしか払われなかった
って言う主張らしいですが・・・

差額でかすぎだろ(´・ω・`)

裁判でどう動くのか気になるところではあります。

Briggs files major lawsuit






WBO・Sフライ級王者オマール・ナルバエス

セサール・セダ戦へ交渉開始だそうです。
3月か4月の方向で交渉だそうな。

Narvaez vs Seda is Being Negotiated For March, April






前WBA・Sライト級暫定王者マルコス・マイダナ

アミール・カーンとの再戦を熱望してるみたいですね。
コメント見る限りだと
再戦に際して高額請求したとか
色々言われてる事に対して怒ってるのか?

Maidana: Khan is cheap and selfish

| | コメント (2) | トラックバック (1)

メイウェザーの公聴会は・・・ 他

ここ数日ちょっと風邪気味です。
早く直らないかなー


で、今日の話題


フロイド・メイウェザーJr

奥さんに対してのDVとかの罪状での公聴会ですが
3/10に開かれるそうです。

で、有罪になった場合
最長で34年の刑期だとか・・・

ボクサー・メイにとっては正念場ですね


Floyd Mayweather Jr.'s Felony Hearing Moved To March 10







1/31有明
WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
李冽理
 ☓
下田昭文

それぞれ公開練習を行っています。

下田、ベルト奪取に自信「100%勝つ」

李、初防衛へ切り札「ノーモーションの右」…WBA世界Sバンタム級


どうでもいいけど・・・
どこぞの東京放送解説陣のおかげで
ボクシングの試合でのノーモーションのパンチとか
うさんくさく聞こえるようになったのは私だけでしょうか?

下田“雑草魂”で日韓戦に勝つ…WBA世界Sバンタム級戦


日韓戦強調の報知新聞・・・
一応李って日本国内の選手なんだけどなw






WBA

ライトフライ級王者ファン・カルロス・レベコ
の王座を即座に剥奪はしない事

前Sバンタム級スーパー王者兼現フェザー級1位
セレスティノ・カバレロ
は現状指名挑戦件を持っていないことを確認

って事らしいです

Reveco, Caballero WBA Updates

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ダブルタイトルマッチ 、名城さん・・・ 他

あと1週間になりました。有明のダブルタイトルマッチ

王者、挑戦者それぞれ調整は順調に進んでいるようです。


1/31有明

WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
内山高志

三浦隆司

Photo

内山、「世界の山下」生観戦に気合…WBASフェザー級


Photo_2

三浦「順調です」王者内山戦へ最終段階




WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
李冽理
 ☓
下田昭文



Photo_3

李 初防衛戦「KOで勝つ」31日下田戦

Photo_4

下田足で王座奪取!ボクシング31日世界戦



誰も李がKOで勝つことを期待なんてしてないと思うんだけどなー
(国内タイトルマッチ以上の試合ではKO数0だし)
なんで日本の選手って世界戦でやたらKO宣言するんだろう?







こちらも試合が近づいてるわけですが・・・

2/5大阪
WBC・Sフライ級タイトルマッチ
トマス・ロハス

名城信男

Photo_6

なんと言うか・・・
迷走してるようにしか思えない(´・ω・`)

「侍」名城が鎧姿でいざ出陣…2・5WBC世界Sフライ級世界戦






これも来週

1/29南アフリカ
IBFミニマム級タイトルマッチ
ニコシナティ・ジョイ
 ☓
高山勝成


高山が試合の為に敵地南アフリカに旅立って行ったそうです。
頑張って欲しいものです。

高山が南アへ出発「タイトル奪って帰る」








エリック・モラレス

ファン・マヌエル・マルケス戦がまとまらない事について・・・
特別マルケス戦に拘ってるわけではないみたいです。

Erik Morales Speaks


一方
ファン・マヌエル・マルケス

本人はともかくとして
陣営としてはモラレス戦を希望してる模様

Team Juan Manuel Marquez: We Want Erik Morales Fight!





最近めっきり影の薄いドン・キング

Sライト級の統一戦でアレクサンダーが勝利した場合
次はフロイド・メイウェザー戦を求めていく?

Don King Might Pursue Mayweather vs Alexander Next






IBFライト級王者ミゲル・バスケス

次の試合に勝ったらその後は
ウンベルト・ソトかファン・マヌエル・マルケスと対戦したい・・・らしい

Miguel Vazquez: After Lenny Z, I Want Soto and Marquez


マルケスは自分の立場が下になるビックマッチでは
なかなかいい相手が見つからないのに
自分より人気がない相手からは非常に人気があるなw





WBAライトフライ級暫定王者ローマン・ゴンザレス

正規王者のファン・カルロス・レベコ
ロマゴンさんとの統一戦を行おうとしない為、タイトル剥奪
それに入れ替わって王者への昇格の可能性があるとの事

Roman Gonzalez Could Become Champ, Reveco Stripped?


同じように言うこと聞かないでもレベコは剥奪で
亀2は返上認めて転級して1位・・・
WBAの考え方って・・・(´・ω・`)




WBOフェザー級王者ファン・マヌエル・ロペス

オルランド・サリドの試合の後ですが
7月にラファエル・マルケスとの再戦
その後にIBF/WBA王者ユリオルキス・ガンボアとの
試合を考えてるようです

Juanma: Marquez Rematch in July, Gamboa Will Follow




| | コメント (5) | トラックバック (2)

速報レポ 週末試合

週末の試合のレポになります。


イベンダー・ホリフィールド
 ☓
シェルマン・ウィリアムズ

興行自体の感想
カードは豪華じゃないけど
なんか合間合間に生演奏が入ったり
ショータイムみたいなのがあったり
リングアナがジミー・レノンだったりと
カード以外の部分に力が入ってる印象でした。
その分進行がやたら遅かった気がするけど
にしても・・・
ホリーってもう48かよ
これで現役のメイン張ってるんだから凄いな

で、試合
1
まずプレッシャーをかけていくホリー
始めからKO狙いなのか大降りが目立ち
パンチの打ち終わりにバランスを崩す事が多い。
2
このラウンドはジャブをついていくホリー
基本的に力の差が大きい相手だからなのか
ジックリと自分の持つ技術を確認しながら
戦っているような感じか?
ラウンド終盤に相手に打ち込まれるなど
やはり全盛期に比べるべくもない・・・
3
ホリーはなかなかペースを掴むに至らない。
ウィリアムズの大振りなスウィングブローや
フックを不用意にもらってふらついたり
バランスを崩したりとどうもよろしくない。
このラウンドを見る限りだとKOされる事も
あり得るんじゃないだろうかと思わされる心許なさ。
でラウンド終了

そのラウンドインターバル
バッティングによるダメージ?
か何かでホリフィールド陣営は試合続行を拒否?
ドクターとかレフェリーと話てるらしいけど・・・
なんか試合終了って事らしい

レノンJrの説明
2R途中のアクシデントによる目の負傷
で、ノーコンテスト

ふざけるなー
今のホリフィールドに世界戦やる資格はない

そう思わされる一戦でした。

結果:3R終了ノーコンテスト



感想
イベンダー・ホリフィールド終了のお知らせ
なんかそんな感じ





WBAバンタム級暫定タイトル決定戦
ウーゴ・ルイス

アルバロ・ペレス

結果:ルイスが9R負傷判定勝利





WBC女子Sフライ級タイトルマッチ
アナ・マリア・トーレス
 ☓
山口直子


結果:3-0判定でアナマリアが防衛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あら、マルケス-モラレスが・・・ 他

今日は何気に暖かくていい陽気。
毎日こんな感じだといいのになー

では、今日の話題


ファン・マヌエル・マルケス

かなり高確率で確定かと思われていたエリック・モラレス戦が
合意に達しなかったみたいです。
マルケスにはまた別の相手が宛がわれるのか?
それともまだモラレス戦の可能性はあるのか?

No Marquez-Morales deal

Marquez vs. Morales: Still no decision on whether the fight will take place

Marquez vs Morales: Was a Deal Reached, Or Not?


ちなみにGBPからは
WBA・Sライト級王者アミール・カーン
WBCウェルター級王者アンドレ・ベルト
エリック・モラレス

この辺がオファーされてたらしい

Marquez: Golden Boy Offered Me Berto, Khan, Morales

いずれにしても
マルケスさん銭闘しすぎだろ(´・ω・`)






ダブルタイトルマッチが段々近づいてます。

1/31有明
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
内山高志
 ×
三浦隆司

WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
李冽理
 ×
下田昭文

で、内山

内山V3へ完ぺき助言で攻略に自信


下田

下田足で王座奪取!ボクシング31日世界戦

三浦

三浦“下克上”だ!「勝って裕福な生活したい」



王者李は初防衛戦へ順調な仕上がり


それぞれ記事は出てるんだけど・・・
なんとなく盛り上がりに欠いてる感があります。
まあ、試合は盛り上がるんでしょうけどね(´・ω・`)





ルイス・バレロ(故エドウィン・バレロの弟)

昨年デビューしたばかりなんだそうですが
兄ばりの豪腕で早くも評価されてるようです。
なんでもトップランクなんかが複数年の契約を
持ちかけるとかなんとか・・・

Luis Valero update






WBOフェザー級王者ファン・マヌエル・ロペス

4/16プエルトリコ
VS
前IBF同級王者オルランド・サリド

だそうな・・・

Juan Manuel Lopez-Orlando Salido Done For April 16


ぶっちゃけこの一戦は興味薄いなー


リカルド・コルドバ

ちなみにファンマの相手候補だったコルドバは
契約上の問題かなんかで揉めてるらしい

Cordoba Goes Missing as Juanma Fight Talks Heat Up







マニー・パッキャオ

PVVの配給元が変わる可能性がある?
アラムがHBOからShowtimeに乗り換える?

Pacquiao-Mosley: Showtime To Pull Away Pay-Per-View?

どっちにしてもパッキャオ自身にはあんまり影響はなさそうか?





ボブ・アラム

ミゲル・コットがリカルド・マヨルガに勝利した場合
次はフリオ・セサール・チャベスJr戦を画策してる模様

Cotto vs Chavez at 160 Could Be Explored, Says Arum


まあ、どっちにしてもチャベスがミドル級タイトル獲って
コットが防衛しないと成立しないでしょ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チャベスJrいよいよ世界へ・・・ 他ニュース

今日のニュースと今週末の試合予定です。

まずは今日の話題から


フリオ・セサール・チャベスJr

いよいよ世界初挑戦の話が・・・

5/14or5/21メキシコ
WBCミドル級タイトルマッチ
ジャン・ザビック

フリオ・セサール・チャベスJr


さて、無敗で頂点まで辿り着けるか?

Chavez vs Zbik in Play For May 14 or May 21 in Mexico





ホルヘ・アルセ

IBF・Sフライ級王者クリスチャン・ミハレス
との
再戦の話題が出ているが
その件に関してははっきりと否定。
本人の標的はあくまでもウィルフレッド・バスケスJrとのこと

Jorge Arce Rips Mijares, Wants Vazquez's WBO Title






WBA・Sライト級王者アミール・カーン

なかなか次の対戦相手が決まらないみたいです。

今度はジョン・マレーと4月に対戦
なんて話が出てるみたいです。

Amir Khan-John Murray Possible For 4/16, Says Schaefer



一方そのカーンを盛んに挑発してるのが
”カーンを1RでKOした男”ブレディス・プレスコット

カーンタッキー・フライド・チキンって・・・
全然うまくねーよ( ゚д゚)、ペッ

Breidis Prescott Fires: "Amir is Khan-tucky Fried Chicken!"


試合が決まらないのだって
カーン戦の後に連敗とかして商品価値を下げた自分のせいだと思うんだ・・・
ビジネス的なものだよな









週末の試合予定
1/21アルゼンチン
WBOインターウェルター級タイトルマッチ
ルーカス・マティセ
 ☓
デマーカス・コーリー


フライ級ノンタイトル10回戦
ファン・カルロス・レベコ
 ☓
ミゲル・テレス

とっととロマゴン戦やれよ(´・ω・`)



1/22メキシコ

WBA暫定バンタム級タイトル決定戦
ウーゴ・ルイス
 ☓
アルバロ・ペレス
Photo_3
また暫定かよ (;´Д`)

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
アナ・マリア・トーレス
 ☓
山口直子
Photo_2


IBF女子ライトフライ級タイトル決定戦
イルマ・サンチェス
 ☓
カチア・グチェレス

IBF女子フライ級タイトルマッチ
アレリー・ムシノ
 ☓
チャンテル・コルドバ


女子ばっかの興行だな(´・ω・`)

1/22アメリカ
イベンダー・ホリーフィールド
 ☓
シェルマン・ウィリアムズ
Photo

息長いよなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

李、下田、高山、 その他ニュース

なんだかんだで今月末のダブルタイトルマッチも大分近づいてきました。
結構楽しみにしてます。

で、今日の話題

そのダブルタイトルマッチの出場者

WBA・Sバンタム級王者李冽理

挑戦者下田昭文

それぞれ調整は順調な模様

李が初防衛戦へ「最速」仕上がり

下田「必殺の左」で王座取り…WBA世界Sバンタム級

元WBC&WBAミニマム級王者高山勝成

なんか記事が出てました。
来週の月曜日に南アフリカ入りだそうです。
今度こそ急遽延期とかならなければいいけど・・・

Takayama aims to create history



Photo_2

ミゲル・コット
 ☓
リカルド・マヨルガ


記者会見が行われてます。
何故かこういう場で毎回揉めるけど
誰かシナリオでも用意してんのかね?

Cotto-Mayorga Presser





Photo_3

フロッチ戦が正直惨敗だった
アルツール・アブラハム

再起するみたいですね

Abraham set for ring return





ジェーソン・リッツァー

セレスティノ・カバレロのSフェザーへの階級上げを
阻んでより名前を売ったリッツァー

次の試合の相手もなかなかになりそうです。
名前があがってるのが
ダニエル・ポンセ・デ・レオン
エイドリアン・ブルーナー


Litzau accepts Ponce de Leon clash

Litzau vs Broner Discussed, No Ponce De Leon Deal






フレディ・ローチ

今更のように自分はモズリーじゃなくて
マルケス戦を推してたんだとか言い始めました。

Roach: I Wanted a Marquez Trilogy, Not Shane Mosley

ざっと読んでみたけど
なんだかんだでマルケスのが危険じゃないから
って言ってる気がする(´・ω・`)




ラファエル・マルケス

西岡に関してはやっぱり
メキシコでの遠征の試合の印象が強い見たい。

Rafael Marquez: Ready to Fight


意訳だけど・・・
日本の侍とアステカの戦士の戦いになるでしょう
だそうな(´・ω・`)
まあ、それ以外がガンボア、ファンマじゃ実現の可能性は薄い



WBA・・・ (;´Д`)

亀2が返上、コンセプシオンが繰り上がりのフライ級
早速暫定王者を作るそうな

1/29
WBA暫定フライ級タイトルマッチ
ヘスス・ヒメネス
 ☓
ジアン・ピエロ・ペレス


World title fight in Guadalajara




| | コメント (10) | トラックバック (1)

長谷川が再慰問 気になるA・Sフライ級王座の今後 他

朝晩は冷え込みますが昼間は天気がいいと
暖かく気持ちがいいですねー

それはともかく今日の話題


WBCフェザー級王者長谷川穂積

王者を陥落していたときに慰問を行った少年院に
王者になっての再慰問を行っています。

長谷川が少年院で「初打ち」&V1宣言


やっぱ長谷川とかだと説得力ありますね。
去年はどっかの父親が同じような事してましたが
『お前が言うな!』
って感じでしたからw


で、その長谷川の防衛戦の話なんですが
3月遅くから4月始め辺りに東京で!
って話がジョニゴンのサイドから流れてるみたいです。

気になるのは
西岡、粟生とのトリプルになるの?
日程的にはどうなるの?
会場は?

そんなとこですかね?
今のところ予想できるのは
日本武道館はなさそうだな・・・
(その時期だと大学の卒業式、入学式で埋まってそうだから)

Hasegawa-Gonzalez Heading To Late March, Early April





WBA・Sフライ級王者ウーゴ・カサレス

WBO同級王者オマール・ナルバエス
との統一戦を4月にメキシコで・・・
なんて話が出てきています。

Narvaez vs Cazares in Mexico?

Omar Narvaez-Hugo Cazares Talks Begin For April 30 Bout

日本人的に気になるのは
WBA⇒統一戦⇒どっちが勝っても正王者が開く⇒あれが決定戦に・・・

このコンボが起こりそうだって事ですかね
理想で言えばドロー決着が一番いいのかもw






IBF・Sバンタム級王者スティーブ・モリター

トップランクが11月30日に入札したものの試合を90日以内で
挙行できなかったとして再入札が行われ
挑戦者ヌドゥルフ側が32万ドルで入札に勝っています。

ちなみに再入札よって入札額は一気に700万円くらい上乗せされています。

A purse bid was held in the IBF office today for the IBF jr.


どうでもいいけど
拳論のコメ欄でモリターはブテより人気があるし
スポンサーがついてるから西岡はカナダに行って
モリターと試合しろよとか言ってた匿名の人がいたが
この入札額見るに
どう考えてもカナダ行くメリットないわ(´・ω・`)




WBCが迷走

WBCミドル級暫定王者セバスチャン・ジビック

晴れて暫定が取れて王者になるそうな

Zbik new WBC middleweight champ


ん?じゃあ王者のセルヒオ・マルチネスは?

なんと名誉王者に格上げw
んでもって次の試合にはダイアモンドベルトがかけられる?

何がしたいのか分かりません(´・ω・`)

WBC clarifies Martinez’ status





4/9
マイケル・カチディス

ロバート・ゲレロ


GBPが決めようとしてるそうな・・・
ノンタイトルなのかWBOの決定戦になるのか?
その辺が問題だと思う

Katsidis vs Guerrero in Play For April 9 in Las Vegas





WBO・Sバンタム級王者ウィルフレッド・バスケスJr

ホルヘ・アルセとの防衛戦を考えてるとの事

Vazquez Jr. Says It Would Be a Pleasure To Fight Arce

1位だからいいんだけど・・・微妙 (;´Д`)


で、その勝者に
3位ジョナサン・オケンド
挑戦したい意向を示しています。

Jonathan Oquendo Eyes The Vazquez vs Arce Winner

指名挑戦者じゃないので
すぐ実現しない可能性高いけど(´・ω・`)





WBC.WBO・Sライト級統一戦
デボン・アレクサンダー

ティモシー・ブラッドリー


ボブ・アラムがこの勝者はマニー・パッキャオ
対戦者候補になってくると
公に認めたようです。

Arum Agrees: Alexander-Bradley on The Pacquiao Road

アンドレ・ベルトとかも
挑発するだけじゃなくて大物相手に1試合やればいいんだよな(´・ω・`)





ジョバンニ・セグラ

Lフライ級の王座を返上しフライ級のタイトルマッチを
模索してたはずが・・・
一転
VSイバン・カルデロン Part2

なんて話が出てきてますね

Estira y encoge con el Segura-Calderon II




ロレンソ・パーラ

一ヶ月前軽量があったとかなんとか・・・
なんでパーラだけこの記事が出てくるのか?

その辺が問題だ

arra was 56.7 kilos a month of the paste


NotFightの記事に貼られている某兄弟の
バナーが滅茶苦茶うざいので修正してくれ(´・ω・`)





ノニト・ドナイレ

『モンティエルの弱点を知っている。』

Donaire Expects The Same: I Know Montiel's Weakness

どっかの東日本協会長のスノーマンと
同じ臭いを感じてしまうような発言はしないでほしい(´・ω・`)





メキシコで世界挑戦する山口直子
現地に到着したようです。

Yamaguchi, fuerte por naturaleza

女子選手は結構頻繁に海外に出て行って
挑戦したり防衛したりしてますね。

やっぱりスポンサーがつくつかないとか
その辺の差が男女で激しいんでしょうね

| | コメント (14) | トラックバック (1)

WBOランキング 2011年1月最新

2011年1月のWBOランキングになります。
前月の月間最優秀選手はライト級のファン・マヌエル・マルケス
マイケルカチディス戦が評価されてのものとなります。

ランキングの傾向ですが軽量級に顕著なんですが
フィリピン、タイの東南アジア勢がかなり多いですね。
未加盟と言うこともあり日本はほとんどいません。

続きを読む "WBOランキング 2011年1月最新"

| | コメント (2)

マルケスが西岡を標的に? 他

今日の話題いろいろになります。


まずはこの話題から

ラファエル・マルケス

ファンマ戦で負傷し休養中のマルケスですが
復帰するにあたって3人の名前が挙がっています。
ファン・マヌエル・ロペス(WBO・Fe級王者)
ユリオルキス・ガンボア(IBF/WBA・Fe級王者)
西岡利晃(WBC・SB級王者)


Rafael Marquez Eyes Nishioka, Gamboa and Juanma

日本人にとっては興味深いのが西岡の名前があがってることですね。
ただ、この記事を見てる限りだと
SB級にマルケスが落して挑戦すると言うのではなく
西岡が近々?フェザー級にあがってくるので
それと対戦?みたいなニュアンスなんで
実現の可能性に関しては限りなく??かもしれません。




バーナード・ホプキンス

とうとう現役にして46歳になってます。
これでまだ一線級なんだからどんだけ変態仮面なんだ

Hopkins hits 46

で、そのホプさんですが
引退についても口にしてますね。

ジアン・パスカル(WBC・LH級王者)
チャド・ドーソン(前WBC・LH級暫定王者)
ルシアン・ビュッテ(IBF・LH級王者)

上記の選手との対戦を希望しており
その後は引退なんてのが希望らしいです。

Hopkins Wants Pascal, Dawson, Bute, Then Retirement




オスカー・デラホーヤ

どうもまだパッキャオVSメイウェザーを
実現したくて仕方ないと思われ・・・

De La Hoya has no doubts that Mayweather would whip Pacquiao




WBA・Sライト級王者アミール・カーン

次の防衛戦は以前に出ていた相手ではなくて
4/16イギリス
WBA・Sライト級タイトルマッチ
アミール・カーン
 ☓
5位:ポール・マクロスキー(イギリス)


の方向で交渉中だとか・・・
イギリス対決って事かね?

Khan vs McCloskey next?


で、その後の希望が
ブラッドリーVSアレクサンダーの勝者
 ↓
フロイド・メイウェザー
 ↓
ウェルター級で何度か防衛
 ↓
最終的にSウェルター級まで階級アップ

だ、そうな・・・
結構図々しい未来予想図だなw

Khan: After I Beat Mayweather and Defend, I'll Go To 154





復帰するマルコ・アントニオ・バレラ

年齢的(37才)な事もあってとっととライト級挑戦して
引退したいって事らしいです。

Marco Antonio Barrera Eyes Title in Final Fighting Year




WBAノーマル・フェザー級王者ジョナサン・バロス

対戦を希望する相手として
ファン・マヌエル・ロペス(WBO王者)
ユリオルキス・ガンボア(IBF/WBA王者)
セレスティノ・カバレロ


の名前を上げてます。
ここで何で長谷川の名前を上げないとの疑問もわきますが

根本的な問題としては
ノーマル王者は統一戦できないはずだよね(´・ω・`)

Jonathan Barros Wants Juanma, Gamboa, Caballero





フェルナンド・モンティエル(WBC・WBOバンタム級王者)

ノニト・ドナイレ
戦に関して
賭け率で不利とされている事に対して
長谷川戦でも賭け率不利だったけど4RでKOして。
ドナイレ戦もKOで勝つとかいってる模様

Montiel: I'm The Champion, I'll Knock Nonito Donaire Out


そんな話の引き合いで長谷川戦出さないで欲しい




ファン・グスマン

なんか薬物検査で引っかかったらしい
いい選手だったのに・・・
体重超過とか薬物とか実力と関係ないところで
キャリアを無駄遣いしてるな

Joan Guzman fails drug test





3/19にアイルランドで予定されている
WBA・Sバンタム級タイトルマッチ
ギレルモ・リゴンドー

ウィリー・ケーシー


この試合の記者会見がリゴンドーのビザの問題で
キャンセルされたとかなんとか・・・

Rigondeaux has visa problems


試合そのものでは影響ないといいけどね




WBAミドル級スーパー王者フェリックス・シュトゥルム

次の防衛戦

2/19
WBAミドル級タイトルマッチ
フェリックス・シュトゥルム

ロナルド・ハーンズ


Sturm vs. Hearns on 2/19


挑戦者は32才、フレッシュさはありませんが
話題性はありますね。
あの、トーマス・ハーンズの息子との事です

| | コメント (2) | トラックバック (1)

速報レポ 今日の試合

今日はビックマッチはなかったみたいです。
なんで杉田の世界ランカー挑戦試合を実況


WBCシルバー・Sフライ級タイトルマッチ
オスカー・イバラ
 ☓
杉田純一郎

両者入場
どうでもいいけどメキシコに遠征する
日本人は日の丸の必勝鉢巻しないといけない決まりでもあるのか?

試合開始
1
まず積極的に前に出て行ったのはイバラ
杉田は下がりながら迎え撃つ展開。
杉田が慎重にいってるのに対して
イバラは自信を持って思いっきり振ってくる。
杉田プレッシャーがきついのかロープまで
下がる場面が多い。
2
杉田はボディーブローとアッパー気味のパンチが
なかなかいい感じ。
ただしショートレンジになるとイバラのパンチを警戒してか
手数が減るのが頂けない。
このラウンドパンチのヒット数だけなら杉田か?
3
イバラは一発はそこまで威力なさそうだが
一発入ると連打が出始めるのて
止めるのがなかなか面倒くさそう。
杉田一方的に打たれてるわけではなく
しっかりとパンチを返しているが
このラウンドは押され気味だった。
4
杉田は中間距離だとなかなかいい感じで対抗できているが
ショートレンジになると後手後手に回ることが多い。
ただ、ラウンド終盤にはいい感じで
イバラをロープに詰めていたので、それを続けたい。
気になるのはレフェリーがいちいち杉田に細かい注意を
してくる事。
後半減点とかあるかも・・・
5
杉田はジャブが少ないのでもっと打ちたい。
イバラはかなり攻防分離気味。
打ち始めると止まらなくなってくるが
杉田が攻撃に行ってる時はほぼ防御一辺倒になるので
杉田はもっと攻め続けたほうがいいかもしれない
6
イバラのプレッシャーがきつい。
杉田は防御一辺倒のシーンが多かった。
杉田は下がる時にまっすぐ下がってしまって
イバラにロープに詰められてるので
もう少しサイドへ動いたほうがいいと思う。
7
杉田はしつこくボディを打ちにいく
これはなかなか効果的だった。
ただし、イバラの連打で杉田少し効いたか?
と思うシーンもあったのでちょっと厳しくなってきてるかも?
8
ラウンド開始と同時杉田はボディ連打で
イバラをコーナーに詰める。
ここはイバラにすぐコーナーを脱出され
逆に反撃をくらっていた。
杉田がボディへの連打を打つとイバラは
下がる事が多くなってきているので
杉田は相手をコーナーかロープにつめて
逃がさないようにしたい。
9
ラウンド開始と同時にアナウンスが入り
場内が盛り上がっていたので
途中採点が入ったのかな?
そうだとしたら多分、イバラが勝ってたと思われる。
杉田は全体的に押され気味の展開ながらも
アッパーとボディはなかなかいい感じだった。
イバラも少し疲れてきているのか
表情がちょっと厳しくなってきている。
10
ラウンド開始と同時にイバラが猛然と仕掛けるが
杉田もしっかりと対応して手を返していく。
ラウンド終盤には杉田がイバラをロープに釘付けにして
しつこいボディ打ち!
これがなかなか効果的だったと思われる。
11
ラウンド開始と同時に杉田が仕掛ける。
杉田がしつこい攻勢に出てくるとイバラも手が出なくなるので
かなり疲弊していると思われる。
杉田はしつこくボディ攻勢!
イバラもかなり嫌がってるように見える。
このラウンドは全体的に有効だったのは杉田の攻勢。
12
さあ、最終ラウンド
イバラがまずは回転の速い連打で仕掛けてくる。
杉田は防戦に回る感じでラウンド前半は完全な劣勢。
ラウンド中盤にいいボディを返すと、イバラの勢いが止まる。
そこからはイバラをロープに詰めたり
ボディの連打を入れたりと押し返していく。
杉田最後までイバラと渡り合い
両者ダウン、減点ともになく試合終了。
杉田は世界ランカー相手にも一方的に押し切られることなく
最後まで渡り合えた事で自信になったのでは?

さあ、採点
結果:3-0でオスカー・イバラ


個人的な感想
イバラはそんなに強い世界ランカーじゃないなー
やりようによっては普通に勝てる日本人いそうだと思った。
杉田がアウェイで世界ランカーによくやったと思う。





ダンテ・ジャルドン
 ☓
レネ・ゴンザレス

ジャルドンは無敗のメキシカン
ゴンザレスは昨年まで世界1位にいた選手
1
足を使いながらリングを回って行くのがジャルドンで
ジリジリと距離を詰めていき距離が詰まったところで
一気に出て行くのがゴンザレス。
ジャルドンはスピード、ゴンザレスは一発がありそう。
2
先に仕掛けていくのはジャルドン。
上だけでなくボディも混ぜているのがいい。
ゴンザレスは少し後手に回ってしまっている感じ。
度々ジャルドンのパンチで顔を跳ね上げられてるのも
ポイント争いの際に印象が悪そう。
3
先に打って行くのはジャルドン。
ゴンザレスは迎え撃っているが
どうにも空振りが目立つ。
距離があっていないのかもしれない
4
段々とゴンザレスが自分から前に出て打っていく
場面も増えてきた。
一発一発に威力がありそうなパンチもジャルダンに入る。
ただし全体で見た場合
手数、有効打の数共にジャルダンが上か?
5
ゴンザレスはまた後手に回る展開に・・・
どうもカウンター狙い?
ラウンド終盤には再度自分からも打ちにいっていた
6
ゴンザレスは狙っているのかどうも手数が少ない。
その間にチョコンチョコンと打たれて印象がよろしくない。
ジャルドンは少し疲れてきたのか
前半に比べると少し消極的になってきた。
7
ラウンド開始と同時にラッシュを仕掛けるジャルドン。
ゴンザレスはガードを開いてもっと打ってこいよアピール。
ジャルドンのラッシュが止むと今度はゴンザレスが
ジャルドンを追っていく。
ラウンド終盤のゴンザレスの右ボディストレートで
ジャルドンが一瞬くの字に折れる。
もしかしたらボディが効いてるのかもしれない。
8
ゴンザレスは攻勢の中でのボディの割合が多くなってきた。
ラウンド中盤からジャルドンが露骨に足を使って
逃げるシーンが増えた。
ジャルドンは少しダメージが蓄積されてきたのかもしれない。
9
ラウンド前半にしかけていくのはジャルドン
その間ゴンザレスが防戦に回って手がでない。
ただ、ジャルドンが攻勢を止めるとお返しに出ていく。
手数のジャルドン、威力のゴンザレスって感じ。
10
足をつかっていくジャルドン
ゴンザレスは距離をつめていってボディを中心に攻勢をかける。
ジャルドンはボディが効いていたようにも見えたが
結局最後までゴンザレスは決定的シーンをつくれないまま?

個人的にはジャルドンの方が少し上回ったように見えたが
採点はどっちだ?

結果:3-0でジャルドンの勝利

ゴンザレスは世界1位まで行った後に3回も敗戦
下手すると世界戦できずに終わりそう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WBCランキング(2011年1月最新)

WBCの最新世界ランキングが発表されています。
今月の月間MVPはウンベルト・ソト
ウルバノ・アンチロン戦での勝利が評価されたものです。

続きを読む "WBCランキング(2011年1月最新)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

長谷川の防衛戦入札直前で合意 他

今日の話題です。


WBCフェザー級王者長谷川穂積

初防衛戦は指名挑戦者ジョニー・ゴンザレスで決定済みでしたが
開催地について交渉を行っており、14日までに合意できないと
入札って感じだったんですが
その合意が取り付けられたみたいです。

で、結論から言うと日本開催

長谷川の初の海外防衛戦はお預けとなっています。
なお、開催地、日程についてはまだ発表がありませんが
もしかしたらトリプルタイトルマッチになるのかな?

長谷川の初防衛戦、日本で=ゴンサレスとの対戦、入札回避-ボクシング











WBA暫定Sフェザー級王者ホルヘ・ソリス

IBF/WBAフェザー級王者ユリオルキス・ガンボア
と3/26に対戦?
なんて話があるみたいです。

Gamboa vs Solis The Frontrunner, Litzau Still in The Hunt



ちょっと待て!内山戦はどうした?
と言うか
剥奪でいいよ、こいつ









前WBO/WBA・ライトフライ級王者ジョバンニ・セグラ

フライ級に階級を上げてるみたいですが
ターゲットはIBFフライ級王者ミランダらしいです。
前WBO王者LF級王者イヴァン・カルデロンとの再戦は
ウェイトの問題がネックになって実現が難しいみたいですね。

Giovani Segura Wants a Pingo Miranda Showdown Next







ドン・キング

リカルド・マヨルガミゲル・コットに勝ったら
次はマニー・パッキャオだとか吹いてるらしい。

King: Once Mayorga beats Cotto, he’s going after Pacquiao next



今のキングのどこにそんな力が?
何よりも
パッキャオ-マヨルガなんて誰も見たくないだろw







ボブ・アラム

マニー・パッキャオVSファン・マヌエル・マルケスpart3について
基本的に否定的な姿勢を示してるようです。
ウェルター級だとミスマッチだそうです。
ついでに
フリオ・セサール・チャベスJrVSサウル・アルバレス
これもウェイトの問題で実現しないだろ・・・
とか言ってるみたいですね

Arum: Pacquiao-Marquez, Chavez-Alvarez Not Likely







ファン・マヌエル・マルケスさん

階級上げる可能性あるってこと金?

Marquez will get a huge push up in the light welteweight rankings by beating Erik Morales







デビッド・ヘイ

アントニオ・ターバーの挑戦状(メール)に対して・・・
まず指名挑戦者のチャガエフとやらないとダメ
それが片付いたらまたね
っとやんわりと拒否した模様

Haye Responds To Tarver: Tells Him Chagaev First

| | コメント (6) | トラックバック (0)

元王者坂田引退 他

今日も寒くて辛かった・・・
こんな時期は南国にでも逃げたくなります。

まあ、それはさておき今日の話題


元WBAフライ級王者坂田健史

引退だそうです。

WBAフライ級4度防衛、坂田健史が引退

新人王から日本王者
ここまでは順調にきていたものの
日本タイトルで前WBCフライ級王者内藤大助と接戦
トラッシュ中沼に敗戦と足踏み

そこから世界挑戦する事4度目で執念の王座獲得
防衛4回
5度目の防衛戦、デンカオセンとの再戦で序盤TKO陥落
再戴冠を目指した亀2戦で判定負け

これでキャリアを終えるのは少し寂しい気もします。

個人的には世界王者で充実してた時に
内藤との再戦が実現しなかったのが残念でした。


ちなみにこんな話も出てるそうなw

人間・坂田を絶賛 金平会長「後継者として考えている」

どんだけ会長に好かれてるんだw









ファン・マヌエル・マルケス

Marquez: Money is The Only Issue To Face Erik Morales


なんか、もうね。
キャリア末期だからなのかもしれないけど
最近単なる銭ゲバにしか見えないw




ラファエル・マルケス

3月に復帰見込み?
ファンマとの再戦を目論んでる模様

Rafael Marquez Back in March, Eyes Juanma Rematch


実は弟の方が金儲け上手いんじゃないだろうかw
(金額的には兄の方が稼いでると思うけど)







アントニオ・ターバー

なんかダイレクトでのデビッド・ヘイ戦を望んでいるそうな・・・

Antonio Tarver: David Haye is Vulnerable, I'll Expose Him!


別に凄い人気者ってわけでもないし
下の階級の超大物ってわけでもない。
正直甘いと思う(´・ω・`)







ジョニー・ゴンザレス

WBCフェザー級王者長谷川穂積の指名挑戦権を持つ事から
現在交渉中なのかな?

入札に行く前に交渉を締結する事を期待してるみたい。
あくまでも個人的には
入札で東京開催になって欲しいところです。
会場で見たいしねw

Jhonny Gonzalez Eager as Hasegawa Shot Approaches







セレスティノ・カバレロ

Team Caballero May Force The Issue On Barros Shot

いまいち良く分からないが結局は
WBAフェザー級王者ジョナサン・バロスの防衛戦について
自分のとこの選手(カバレロ)を出したくて
ゴネてんのかな?






デボン・アレクサンダー

Alexander's Hit List: Pacquiao, Mosley, Mayweather


対戦者リスト?
マニー・パッキャオ
シェーン・モズリー
フロイド・メイウェザーJr
だそうなw

こう言っちゃなんだが現時点で実現しても違和感ないの
モズリー戦位な気がする。







まだまだ元気な老雄

イベンダー・ホリーフィールド(ヘビー級初戴冠1990年)

Holyfield-Williams undercard


オリバー・マッコール(戴冠1993年)

Oquendo-McCall rematch?



これでまだ試合しようとしてて
ホリフィールドに至っては再度の戴冠を公言してるんだから
年齢無視して元気良すぎだろw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

悪夢のシナリオ 他

今日の話題です。


まずこんな話題が挙がっています

Hugo Cazares To Vacate WBA Title?


ウーゴ・カサレスがタイトルを返上してバンタム級に上げる事を視野に入れている。
えー、現在のWBAランキング

Sフライ級
王者:ウーゴ・カサレス
暫定王者:ドリアン・フランシスコ

1位:亀2

となっています。


で、真っ当なら
カサレスが返上した場合
ドリアンが王者に格上げで、暫定の決定戦は開かれない
WBAなら
ドリアン格上げで、暫定王者決定戦開催
でしょうね。

ここで日本の現状
WBAの暫定王座決定戦を認めない事になっている。

つまり、通常なら亀2の決定戦出場はあり得ない・・・はず


ここでWBAが行いそうな悪夢のシナリオが出てきます。

カサレス返上
 ↓
ドリアン暫定で据え置き
 ↓
ノーマル王者決定戦開催をWBAが指示
 ↓
亀2ドヤ顔で決定戦出場に・・・

おまけ
現在フライ級3位のデンカオセンが
Sフライ級のPABAタイトル(暫定だったかな?)に挑戦予定
これに勝った場合フライ級からSフライ級に・・・
と、言うことは
Sフライ級タイトル決定戦
亀2

デンカオセン
(pert3)

なんて可能性もあり得ます。

さて、この悪夢のシナリオ
どこまで起こりえるんでしょうね・・・










ファン・マヌエル・マルケス

Marquez: If Morales Offer Isn't Good, I'm Going To 140

最近ただの金の亡者になってます(´・ω・`)









マシュー・ハットン

Hatton: If No Alvarez or Senchenko, I'll Fight Junior Witter


サウル・アルバレス
ヴィアチェスラフ・センチェンコ

ジュニア・ウィッター

対戦相手のレベルが一気に下がってますがw

| | コメント (11) | トラックバック (0)

井岡世界戦国内発表、モンティエルVSドナイレ顔合せ 他

今日も寒い。
ここ数日無駄に寒い日が続いている今日この頃。
早く春になればいいのに・・・


で、今日の話題

まず内定していた井岡一翔の世界初挑戦に関して
国内での発表が行われたそうです。


2/11神戸
WBCミニマム級タイトルマッチ
オーレードン・シッサマーチャイ
 ☓
井岡一翔

井岡が2月にWBC世界初挑戦 ミニマム級、神戸で

まあ、規定路線でしたけど
発表があったって事で一応


ちなみにこの井岡絡みで
世界戦が今年にずれ込んだ原因

WBCライトフライ級王者ギルベルト・ゲブ・バス

こっちも防衛戦だそうです。
2/5メキシコ
WBC・Lフライ級タイトルマッチ
ギルベルト・ケブ・バス

ホセ・アギーレ


Keb-Aguirre in February

微妙に勝てそうなとこねじ込んできたなw








Photo


2/19アメリカ
WBC・WBOバンタム級タイトルマッチ
フェルナンド・モンティエル

ノニト・ドナイレ



初顔合せが行われています。
と言うか・・・
珍しくモンティエルがスーツ着てるなw

で、この試合
まだ試合行ってないにも関わらず

再戦はSバンタム級で行われる

Montiel vs Donaire Rematch Would Happen at 122-Pounds

とか
モンティエルが勝ったら
次はクリスチャン・ミハレス戦だー

If Montiel Beats Donaire, Mijares Clash Could Be Next


とか情報が錯綜してますね。
ちなみにモンティエル本人はこれがバンタム級最後の試合って言ってるそうです。

仮にモンティエルが勝ってタイトル返上した場合
どっかのアゴ兄弟が一番下とかがスライマンの肝いりで
タイトル決定戦ゴリ押し出場の可能性が0じゃないのが
怖いですな(´・ω・`)
まあ、WBAよりはその可能性低いと思うし
ドナイレが勝ったら関係ないけどw








WBAライトフライ級暫定王者ローマン・ゴンザレス

ノーマル王者ファン・レベコとの試合がなかなか決まらないみたいですね。
まあ、本人はレベコそのものに拘りはないみたいで
メキシコ人でも日本人でも誰でもいいから来いやー
って感じらしい

Roman Gonzalez Hungry: "I'm Ready To Destroy Anyone!"










カーミット・シントロン

WBCウェルター級王者アンドレ・ベルトとの対戦を希望してるが
ベルト側が興味ないって態度だからなのか
なんか挑発してるみたいですw

Cintron says Berto is like a little girl


リスクある割には旨みがないからなーww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パッキャオ、ファンマ他今日のニュース

今日のニュースと週末の試合結果になります。



まずはこの人の関連の話題


6階級制覇のマニー・パッキャオ

次のシェーン・モズリー戦に関して
『自分は超人ではないし、楽な試合ではない。』とか
『モズリー戦は厳しい試合になる。』とか
結構慎重な発言をしてるみたいです。

Pacquiao: Mosley is Difficult, My Smartest Opponent Yet

Pacquiao: I'm No Superman, Mosley is No Easy Fight

どうでもいいけど年末には来日して家族でディズニーランドに
行ったらしいんだけど
日本のマスコミだとほとんど触れてない・・・
世界基準だと物凄く大物の一人なんだけどなー(´・ω・`)



ちなみにこんな記事も
モズリー戦でPVVが100万件売れると20億らしい

Pacquiao could make $20 million if Mosley fight reaches 1 million PPV buys







んで、そのシェーン・モズリー
なんかツイッターでアンドレ・ベルトとやりあってるらしいw

Berto Asks Mosley: Are You Still Juicing Up?I Won't Tell


お前らそんなに嫌いなら実際に戦えよw
一応終戦してるらしいがw

Berto: I'm About To Dump While Looking at Mosley







WBOフェザー級王者ファン・マヌエル・ロペス
WBA/IBFフェザー級王者ユリオルキス・ガンボア


それぞれの次の試合の相手について
まずファンマ
4/16プエルトリコ
WBOフェザー級タイトルマッチ
ファン・マヌエル・ロペス
 ☓
リカルド・コルドバ

コルドバのOKが出れば確定らしい

で、ガンボア
WBA/IBFフェザー級タイトルマッチ
ユリオルキス・ガンボア
 ☓
ジェーソン・リッツァー

まあ、これも確定ではないらしいけど

Lopez, Gamboa updates


どうでもいいけどフェザー級になってから
ファンマのカード微妙なのが多い気がする







元5階級制覇のフロイド・メイウェザー
来月でもう34歳らしい

Floyd Mayweather Jr will be 34-years-old next month

なんか地味にドンドン年食ってきてる
全盛期に無駄な時間のすごし方しまくりw








Photo

フェルナンド・モンティエル

ノニト・ドナイレ戦
の宣伝?の為にラスベガス入り

Fernando Montiel Arrives in Las Vegas For Donaire Hype


なんかこういうの見るとこの試合ビックマッチ扱いなんだと
つくづく思う
長谷川はよく日本に呼べたと思うわー

一方現WBA王者は勝てそうな衰えた選手を
色々物色していた(´・ω・`)










2/5メキシコ
WBA・Sバンタム級挑戦者決定戦
ネオマール・セルメニョ
 ☓
ビクター・テラザス

この試合の勝者が
(李冽理VS下田昭文の勝者)VSプーンサワットの勝者と対戦?
もしかしたら来日あるかも?

Cermeno vs Terrazas WBA Eliminator on February 5








以下週末の試合結果

1/8カザフスタン

WBA・Lヘビー級タイトルマッチ
ベイブ・シュメノフ

ウィリアム・ジョッピー


結果:シュメノフが6RKOで防衛に成功


まあ、ジョッピー40のおっさんだし
緊急の代役だし当然かね




1/8メキシコ
WBCシルバー・バンタム級タイトルマッチ
クリスチャン・エスキバル

エデュアルド・ガルシア


Photo_2


結果:エスキバル2RTKO勝利


名城挑戦経験のあるガルシア瞬殺されてます(´・ω・`)



WBCシルバー・ミニマム級タイトルマッチ
ガニガン・ロペス

アルマンド・トーレス

結果:ロペス3-0判定勝利




| | コメント (4) | トラックバック (0)

WBAランキング最新(2011年1月発表)

WBAの最新ランキングになります。

一言で言うと色々酷いなこれw

スーパー王者 6人
統一王者 1人
王者 16人(空位1)
暫定王者 9人

バンタム級とスーパーフライ級も酷い
ちょっとコメント書く気しないw



続きを読む "WBAランキング最新(2011年1月発表)"

| | コメント (5)

速報 Wタイトルマッチ

今日の結果


とりあえずコメントとかは
拳論に書いたのと一緒です


日本ライト級タイトルマッチ
荒川仁人
 ×
中森宏

1
トリッキー且つ積極的なのが中森。
様子を見ながら迎え撃つのが荒川。
んで中森はなんかラフだ
2
荒川はボディがよかったが
飛び込むところを中森の右を合わされてダウン。
ダメージがあるか?
3
荒川は左を多用して態勢の建て直し。
左はいい感じで入ってた
終盤に中森のパンチで荒川が右目上をカット。
4
小さく細かくいく荒川。
中森はパワフルだが大振りで荒っぽい。
その分の荒川の小さい左を合わされる場面も・・・
5
中森は疲労かボディのダメージが蓄積したのか
少し動きが鈍くなってきた。
荒川はボディブローがいい感じ
6
中森は下がる場面が増え、手数も減った。
荒川が圧力をかける場面が増えて
非常に左ボディがよかった。
このラウンド最後にラウンド終了後の加撃との事で
中森が1点減点される。
7
追い続ける荒川、下がる中森。
中森は大分形勢不利となっている
もっと手を出したいところだがなかなか厳しそう。
8
少し中森がパンチを返して
まだいけるか?
と思ったところで
物凄く唐突にマーチンが中森をストップ

見てて微妙極まりないような感じでのストップ。
あれはないわー

荒川が8RTKOで防衛成功

なんかこのストップですが
ドクターの進言だとかなんとか・・・
んじゃラウンドインターバルで止めとけよって気もしましたw


東洋&日本Sウェルター級タイトルマッチ
チャーリー太田
 ×
丸元大成

1
両者様子見気味のスタート
チャーリーは左のジャブとボディがよかった
2
積極的に出て行ってるのはチャーリー
丸元は距離をとっているが
詰められて傍線に回るシーンも
3
全体的にはチャーリーのペース。
丸元もカウンターなどで要所で返していくが
チャーリーのパワーに押されてる感じ
4
チャーリーが調子に乗ってきた。
と言うか
調子こいてきた?
自分からコーナーにつまって
丸元に打って来いと挑発。
このラウンド丸元は左目上をパンチでカット

途中採点
ここまで全員40-36でチャーリー

5
丸元の出血が強くなってきた
丸元は後手後手に回ってしまっている
・・・このラウンド丸元はパンチで新たなカット
6
チャーリーが決めにきた。
激しいラッシュに丸元の手が全然でなくなる。
ロープ際で打たれまくりで手が出ない
丸元をレフェリーがストップ

チャーリー太田が6RTKOで防衛に成功

第4試合

日本Sウェルター級挑戦者決定戦
湯場忠志
×
細川貴之

細川の入場シーンは
明るい状態でかつホールのあの短い通路でやると
滑稽なだけだと思うなー

1
湯場ジャブが少ない上に無理に大きいの
当てにいってるので的中率が悪いか?
細川は変則的
2
湯場は顔面へのパンチがなかなか当たらない
ボディが入るのでもっとボディ増やしたい
細川は何気に顔面へのパンチも浅く入ってるので
狙い目か?
3
湯場のプレッシャーが結構強い
でも大砲は全然入らないね
細川の軽いパンチもチョコチョコ入ってる
4
湯場は追うのはいいが動きが直線的過ぎる。
細川はあまり足を止めての打ち合いには応じず
自分のしたい戦い方できてるんじゃないかな?
5
湯場はパンチが当たらずにあせったのかパンチが大きい
でもそれで更に当たらない悪循環になりかけてたが
遠目の距離からの左ストレートがまともに一発入る。
そこから流れが完全に湯場ペースに
細川クリンチなども使って凌ぐ
6
細川はジリ貧の展開だったが手数で対抗。
湯場は流れは掴んだが狙いすぎからか手数が減った。
ただ、ボディでダメージは与えていた。
7
湯場ボディを中心にいいパンチを入れてるが
なかなか詰めきれずにじれったい展開。
細川はチョコチョコとしたパンチは入れてた
8
細川は積極的に前に出て行く。
湯場は判定狙いって感じで流してたが
的確性では上回ってた。
最後はダメージと疲労でフラフラの
細川に攻め込みながら試合終了

判定は3-0で湯場

いいんだけど
湯場も終盤手数が減ったりして
8回戦なのにスタミナ不足な気がした

第3試合
○金子(3RTKO)鎧塚

第2試合
○遠藤(2RTKO)萩崎

第1試合
○森田(3RTKO)三輪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

名城アンダーカードでカード変更&週末予定 他

今日は後楽園ホールの興行があります。
これを皮切りにまた、これから1年間が始まります。



で、そのカード

OPBF・Sウェルター級タイトルマッチ
日本Sウェルター級タイトルマッチ
チャーリー・太田

丸元大成



チャーリーは3度目の防衛戦
挑戦者丸元は元一階級下ウェルター級の東洋王者


日本ライト級タイトルマッチ
荒川仁人
 ☓
中森宏


荒川は2度目の防衛戦
挑戦者中森は2度目のタイトル挑戦


日本Sウェルター級挑戦者決定戦
湯場忠志

細川貴之


湯場はまだ国内4階級制覇をあきらめてないようです。


なお、この試合はG+生放送予定
行けない人はTV観戦しましょうw







2月行われるこの試合
WBC・Sフライ級タイトルマッチ
トマス・ロハス
 ☓
名城信男


このアンダーカードに組み込まれていた
OPBFバンタム級戦なんですが出場予定だった前日本王者安田幹夫が負傷の為
以下の内容に差し換えられています

OPBFバンタム級タイトルマッチ
マルコム・ツニャカオ
 ☓
中広大吾



中広は前日本Sフライ級王者
暫定王者佐藤との統一戦に破れタイトルを失っています


ツニャカオの挑戦者が変更…2・5東洋太平洋バンタム級戦










日本国内の話
12月の月間賞

MVP:三垣龍次(OPBFライト級王者)
敢闘賞:佐藤洋太(日本Sフライ級王者)
新鋭賞:土屋修平(ライト級全日本新人王)


12月月間賞にライト級王者・三垣







IBFが下記の試合交渉を指令しています。

IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
スティーブ・モリター
 ☓
タカラニ・ヌドゥルフ



これに伴い
3月か4月にWBC王者西岡利晃のモリター戦の線は消滅

ついで
1月末:WBAバンタム級タイトルマッチ
李冽理VS下田昭文

統一戦できるとしたら
WBO王者のウィルフレッド・バスケスJr位か

前回の防衛戦も大体同じタイミングだったから
試合間隔的には公平なんだけど・・・
ついでにセコンドの因縁もあるしw

まあ、呼ぶの難しそうだから普通に防衛戦かもね


IBF Orders New Round of Negotiations For Molitor-Ndlovu







今週末開催のカードだった
WBA-WBOライトヘビー級統一戦
ベイブ・シュメノフ
 ☓
ジェルゲン・ブラーマー


ブラーマーがカザフ入りしたって話をどっかで見たと思ってたら
なんか病気にかかったって事で
ドイツにトンボ帰りして入院
必然的にながれてますw

ちなみにブラーマー

Braehmer

つーことで
急遽
あのウィリアム・ジョッピーが代役挑戦となっています。

WBAライトヘビー級タイトルマッチ
ベイブ・シュメノフ

ウィリアム・ジョッピー



ちなみにジョッピーですが
15年ほど前に来日して日本初のミドル級世界王者竹原慎二と対戦し
ワンサイドのKOでベルトを獲得して以来長い事トップ戦線
・ティトの3階級制覇の際の対戦相手
・ホプさんと変則条件(KOされなかったらFM上乗せだったかな?)で対戦
とかやってる選手ですw

タイトルマッチ出場は2年ぶり
タイトルマッチ最後の勝利は約8年前
年齢は40
試合直前の代役

Shumenov vs Joppy is Set For Kazakhstan Clash


超噛ませ犬扱い(´・ω・`)









パッキャオ戦で人間サンドバックと化しながらも
さしたる大ダメージを負わずに試合を終え
その後故郷に帰って悠々自適の暮らしと伝えられていて
ジョシュア・クロッティ

なんかコットVSマヨルガの前座で復帰戦って話が出てる

Joshua Clottey Likely Back on Cotto vs Mayorga Card


今更クロさんとか誰が見たいんだろうw












元WBC&WBA、現IBF・Sフライ級王者クリスチャン・ミハレス

なんか防衛戦の相手にホルヘ・アルセを希望してるらしい
まあ、ミハレスにしてみれば
アルセ戦でのアップセット?で名前が売れたからなー
またそれ狙いかね?

Jorge Arce vs Cristian Mijares Rematch Explored?


一つ言えるのは
アルセのメリットが何もないw









ファン・マヌエル・マルケス

なんかパッキャオとトップランクに袖にされた事で
要求を受け入れたのに試合組まなかったーって怒ってるらしい

Juan Manuel Marquez Rips Pacquiao, Jabs at Erik Morales


だから…
報酬で合意できなかったんだろw











バンタム級トーナメントの続き

4月
IBFバンタム級タイトルマッチ
ジョセフ・アグベコ

アブナー・マレス


こっちは分かる


ヨニー・ペレス

ビック・ダルチニアン


この敗者どうしの一戦に何の意味がw


Agbeko-Mares, Darchinyan-Perez Eyed For March, April








WBCの裁定

ジアン・パスカルバーナード・ホプキンスと再戦を行う

勝者は前暫定王者チャド・ドーソンと対戦する義務を負う

Text of WBC Decision


パスカルに普通に負けてたドーソンが優遇される根拠が分からないw











1/6タイ
ポンサクレック・ウォンジョンカム

ヘリー・プルノモ


結果:ポンサクレック4RTKO勝利


ポンサクレックがノンタイトル6回戦の調整試合に出場して
勝利しています。










で、週末の主なカード

1/8メキシコ

WBC・シルバー・ミニマム級タイトルマッチ
ガニガン・ロペス

アルマンド・トーレス


WBCシルバー・バンタム級タイトルマッチ
クリスチアン・エスキバル

エデュアルド・ガルシア


エリック・オルチス

対戦相手不明




1/9ウルグアイ

WBCシルバー・Sミドル級タイトル決定戦
ノエ・ゴンザレス・アルコバ

グスタボ・マガラネス



| | コメント (3) | トラックバック (0)

中身のない複数階級制覇よりも…

今日の話題はニュース以外で!

亀の絡みで複数階級制覇もマッチメーク次第では
中身スカスカの価値なしに成りえる事が分かってきた今日この頃


で、じゃーその他にはどんなの偉業なのよ?
ってのがあったのでちょっと考えてみました。
あくまでも近年に限ってます・・・

あと一応全部は網羅してないです。
突っ込みは断るw



統一王者

マービン・ハグラー

統一ミドル級最後の王者
防衛回数12回

防衛戦の相手には
ハーンズ、デュラン、レナード、ムガビ等



バーナード・ホプキンス

近年では稀の4団体統一王者
ミドル級4団体統一
防衛、統一戦の相手には
デラホーヤ、ティト、キース・ホームズ等
防衛回数
IBF20回
WBC7回
WBA6回
WBO1回

ミドル級を一時完全に席巻してました。




コンスタンチン・ジュー

Sライト級3団体統一
防衛戦などの相手
チャベス、ゴンザレス、ミッチェル、ジュー等

最後はイギリスのレスラーの抱きつきに負けたけど
全盛期は強かったなー
WBC8回
IBF5回&3回
WBA4回




ジョー・カルザゲ

Sミドル級え4団体のベルトを獲得
(返上してたので実際には3団体統一まで)
世界戦の相手主なところ
ユーバンク、ケスラー、レイシー等
返上後もホプキンスやロイにノンタイトルで勝利
特筆はWBO20回防衛



ロナルド・ライト

3団体統一&WBO王者
主な相手
モズリー、トリニダード
その他
クォーティ、ホプキンス等

強いと言うよりも本当に巧かった





連続防衛


リカルド・ロペス 

WBCミニマム級22回連続防衛
間にWBA、WBO王者にも勝利



ダリウス・ミヒャエルゾウスキー

WBOライトヘビー級23回連続防衛
間にWBA、WBC統一戦にも勝利



スベン・オットケ

IBF・Sミドル級21回連続防衛
間にWBA王者にも勝利





他にも色々例をあげれば色々ありますが
とりあえず今日のところはここまで


まあ、一つ言えるのは
偉業って重要なのは内容だよね(´・ω・`)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

コンセプシオンがw 他

今日は寒かったー。
さっさと暖かくなって欲しい今日この頃

さて、今日の話題です。


WBAフライ級暫定王者ルイス・コンセプシオン

『亀田(亀2)が返上?奴は臆病者だ!』
『体重苦?言い訳にすぎない』

Luis Concepcion Angry: "Daiki Kameda is a Coward!"


WBAは昨年の総会で亀2のオルティアヌ戦をOKすると同時に
コンセプシオンと亀田は2011年に統一戦をしろ
そう指令を出していた訳です。
で、亀2は陥落してたような内容の試合を最後に体重苦だから
タイトル返上とか言い出したわけで・・・

まあ、コンセプシオンが怒るのも無理ないなー
なんせこの辺の階級だと日本人絡むとファイトマネーが全然違うもん

なんと言うか
逃犬家族でごめんなさい(´・ω・`)










フレディ・ローチがこんな事を言い出しました

『将来のパッキャオVSマイダナの試合はありだ!』

Roach says Pacquiao could fight Maidana in the future


ないわー








マルケスVSモラレスのアンダーカードに
ロナルド”ウィンキー”ライトさん登場!

39-year-old Winky Wright to fight on Marquez-Morales undercard on April 9th

衰えたライトさん見たくないなー










WBC・Sフライ級タイトルマッチ
トマス・ロハス
 ☓
名城信男



勝者にファン・モンテスとの試合が義務付けられたそうです

Rojas vs Nashiro Winner Will Have To Face Montes









ジアン・パスカル
 ☓
バーナード・ホプキンス



両者の即時再戦を認めるかどうかでWBCの意見がなかなか
まとまってない状況らしい

WBC: Pascal-Hopkins Immediate Rematch Order Looms

ホプさん45だし
やるなら急がないとw







ファン・マヌエル・マルケス

次戦はモラレスって話が出まくってますが

以下のオプションが用意されてるそうです。
エリック・モラレス(元4階級制覇王者・・・でもロートル)
アミール・カーン(WBA・Sライト級王者)
ロバート・ゲレロ(元フェザー&Sフェザー級王者 現ライト級1位)
マルコス・マイダナ(前WBA・Sライト級王者)

Marquez's Options: Morales, Khan, Guerrero, Maidana

この中だとモラレスは一番誰得なカードだわw









ティモシー・ブラッドリー

プロモーターがマニー・パッキャオかアミール・カーンとやらせたがってるそうです。

Tim Bradley's Promoter Wants Amir Khan or Pacquiao


カーン戦ならありだと思う(´・ω・`)





| | コメント (7) | トラックバック (0)

ダブル?orトリプル?世界戦 他

今日の話題です。


3月か4月になりますが
西岡利晃
粟生隆寛


でダブル世界戦

もしくは

西岡利晃
長谷川穂積
粟生隆寛


でトリプル世界戦なんて話が出てるようです。


長谷川に関しては相手はジョニゴンことジョニー・ゴンザレス
指名戦ですがジョニゴンさん側がメキシコ開催を希望との事で
その辺で流動的みたいですね。

ちなみに現段階だと以前名前の出てたスティーブ・モリターの
名前は挙がってないので交渉うまくいってないのかな?

西岡&粟生、春にダブル世界戦計画

西岡&粟生+長谷川…トリプル世界戦構想も








WBCフェザー級休養王者エリオ・ロハス

3月か4月に復帰する
WBA王者ユリオルキス・ガンボア戦を模索してる

そんな状況だそうです

Elio Rojas Back in March or April, Wants Gamboa Shot


まず長谷川戦やれよ(´・ω・`)
どんだけ長い事防衛戦やってないと思ってんだ








ミニマム級&Lフライ級王者イヴァン・カルデロン

今年限りで引退する可能性を示唆したそうです。

Ivan Calderon Discloses: "2011 is My Last Year in Boxing"







亀2がタイトル返上?

Daiki Kameda Officially Vacates Title, Eyes New Weight


オルティアヌ戦で糞みたいな判定に守られ
結局最後までルイス・コンセプシオンとは向き合わず・・・
ええ、糞ですから(´・ω・`)





エリック・モレル

亀1に日本で挑戦したい!

Eric Morel Targets Koki Kameda Showdown in Japan

…なんで長谷川挑戦流れたと思ってるんだw
入国できねーよw





発言する度に人をイラッとさせる人っていますよね。

亀田兄弟で6階級制覇や ファンに約束


死ねばいいのに( ゚д゚)、ペッ
そう思ってしまった2011年新春






つい先ごろ試合が行われて接戦だった
IBFライトフライ級タイトルマッチ
ルイス・ラサルテ
 ☓
ウリセス・ソリス

IBFが再戦指令を出したそうです。

Solis vs Lazarte Immediate Rematch Ordered By The IBF








シェーン・モズリー

パック戦を前に色々言ってますが・・・

Mosley: My Fight With Pacquiao Will End in a Knockout!

んー、正直
何を言っても負けフラグに見えるw







アミール・カーン

次の防衛戦は4月イギリス
相手はアントニー・ピーターソン

その後で
ファン・マヌエル・マルケス

そんな感じで動いてるらしいです

Khan-Peterson on April 16, Could Lead To Khan-Marquez



マイダナとの決着戦まだー?(´・ω・`)






ファン・マヌエル・ロペス(ファンマ)

次の相手の選択肢

ジェイソン・リッザウ
レイ・バウティスタ
オルランド・サリド
テオン・ケネディ
リカルド・コルドバ

Juanma waiting for opponent


フェザー級になって以降
なんかファンマの路線がショボイ






2/11
WBA・Sフェザー級1位
リコ・ラモス

アレハンドロ・バルデス


バルデスは長谷川戦以降も謎のノンタイトルでモンティエル
WBA挑戦ネオマール・セルメニョと
結構ハードのマッチメークだわな

Ramos vs Valdez, White vs George on ShoBox, Feb. 11

| | コメント (12) | トラックバック (1)

WBC年間表彰2010 他

社会人は有給使ってない限りは今日から仕事始めですね。
今年も1年頑張っていきましょう


では今日の話題






WBCの2010年間表彰だそうです。


Boxer of the Decade: マニー・パッキャオ
Fighter of the Year: セルヒオ・マルチネス
Fight of the Year:
       ジアン・パスカル
        ☓
      バーナード・ホプキンス

Knockout of the Year:
      セルヒオ・マルチネス
        ☓
      ポール・ウィリアムズ

Exemplary World Champion of the year: ビタリ・クリチコ
Most Dramatic Fight of the Year:
       長谷川穂積
         ☓
       フェルナンド・モンティエル

Hope and Revelation of the Year: フリオ・セサール・チャベスJr
                      サウル・アルバレス



WBC 2010 award winners




長谷川の王座陥落した試合(統一戦のモンティエル戦)が
最もドラマチックだった試合に選ばれてますね。

やっぱりそれなりの格の試合をすると評価が高いって事ですかね?









ノニト・ドナイレ

亀挑戦しても構わないとの事か?
(ちなみに年末の試合は現地で生観戦した上での発言)
モンティエル戦の後で統一戦って事になるでしょうが・・・

Kameda Challenges Donaire, Who is Willing To Accept



…逃犬が逃走準備入りまーす(´・ω・`)













フロイド・メイウェザーJr最新情報

Floyd Mayweather Jr Update

・・・ボクシング関係ねーしw







エリック・モラレス

ファン・マヌエル・マルケス戦をライト級での試合にしたい意向らしい

Erik Morales Wants Marquez Fight at The Lightweight Limit


モラレスが勝ったら4階級制覇
マルケスが勝ったら防衛成功って事か?

パックの挑戦者決定戦としての意味ないしなー
モレレスは本気でパック戦を目指す意向はないんじゃないだろうかw







フェリックス・シュトゥルム

WBCミドル級王者セルヒオ・マルチネスとの統一戦をしたい
意向を表明しているようです

Felix Sturm: I Would Love To Fight Sergio Martinez








シェーン・モズリー

ファン・マヌエル・マルケス陣営を口撃?
”マルケスはカチディスに倒されてるけど自分の方がパンチあるよ”
って事らしい

Mosley Jabs at Marquez, Ready To Face Pacquiao


まあ、散々マルケス陣営とかからロートル扱いされたりしてるから
気持ちは分からなくもないw

| | コメント (4) | トラックバック (1)

いい加減にしてほしい事 他

今日の話題です。


いつも記事を書くにあたってやる事と言えば
・海外サイトを巡回する
・国内のいつも見てるサイトを巡回する
・キーワード検索で最新の話題を探す

まあ、こんな感じな訳ですが
新年早々不快な話題発見

デイリースポーツの今日の記事
亀田興毅、次は「5階級制覇や」

あー、なんだろ
とうとうメイやレナード達の偉業にまで茶番を持ち出すつもりですかね?
所詮提灯持ちのデイリーの記事なんですが
正月早々心底不快になりました。

とりあえず亀だけに言いたい事

今年は空気を読むことも覚えましょう!















ファン・マヌエル・マルケスさん

エリック・モラレス戦が話題になっていますが
その試合に平行してまだパッキャオ戦をあきらめてない模様

で、勝ったとしても
まだパッキャオ戦希望
それ以外となると
アミール・カーン戦希望だそうな

カーン戦ならまだ心情的にもマルケスの最後のチャレンジって
事で納得できるかな?

いずれにしてもこの誰得な老雄相見えるの勝者に
パッキャオ戦をってのはいやいやいやって感じですかね?

つーか
アラム提案のベルト戦は考慮もしないのかよw

Marquez vs Morales: Juan Manuel Still Aims For Pacquiao

Is Marquez afraid of Pacquiao and just riding on Pac’s popularity?













こんな話が出てます
3/5
IBF.Sライト級タイトル決定戦
ザブ・ジュダー
 ☓
カイザー・マブサ


・ジュダーはまだ世界に通用する力を維持してるのかね?
・マブサはついこの間アルバレスのSウェルター級のWBCシルバータイトルに挑んだら
 今度はSライト級とか階級選ばないねー
・アレクサンダーっていつタイトル返上したんだっけ?

judah-vs-mabuza-on-march-5th









同じくタイトルマッチ絡み

3/19
WBA・Sバンタム級暫定タイトルマッチ
ギレルモ・リゴンドー
 ☓
ウィリー・ケーシー


リゴンドー・・・
暫定タイトル決定戦の経緯が意味不明だった上に
初防衛戦が現在のランキングだとノーランカーとか・・・
ないわーw

正規タイトルホルダーの李冽理が初防衛戦で下田
これをクリアしたら前王者プーンサワットのガチ路線なのに
対して割り込み参戦でぬる路線とか・・・

認めるWBAはやっぱり腐りきってますね

Rigondeaux: Casey not in my class











ポール・ウィリアムズ

セルヒオ・マルチネスとのラバーマッチのチャンスを希望してるようです

まあ、さすがにあのKO負けのイメージ払拭の為にも
リベンジしたい気持ちは理解できなくもないw

ただ、マルチネスが受けるかどうかは別の話だろうな

Paul Williams Wants Martinez Trilogy, DiBella Responds











こんな記事がありました

タイトルが・・・w
Donaire-Montiel: February 19th will be a sad day for Nonito fans

ここまで言い切るとか勇気あるなww

| | コメント (14) | トラックバック (0)

本年一発目のニュース 他

明けましておめでとうございます。

新年2日目ですが一応ニュースの類を・・・

海外サイトにこんな記事が出てました。
年末にWBOの下部団体のタイトル戦に
日本人が挑戦した件

WBOオリエンタルタイトルのチョラターンVS脇本
(#2 Chonlatarn stops Wakimoto )

この件に絡んでWBOが日本参入を最終的には狙っている?

なんて事が書かれてました。

まあ、憶測の域でないんですけどねw

(厳密にはJBC引退の山口がタイトル戦とかしてるんですけどねw)


WBO is Finally Able To Enter The Japanese Fight Market






こんな話が出ています

4月MGM?
エリック・モラレス

ファン・マヌエル・マルケス


・・・
マルケスもさー
パッキャオ戦やりたいならベルトととやれよ

なお、今のところタイトルが掛かるかどうか不明

Marquez-Morales in April?






亀2がタイトル返上か?
とか言われてますね

Kameda to vacate WBA fly title?


これを受けてコンセプシオンが王者に?
って話も出てますね








元世界王者で元トレーなのバディ・マクガード
メイウェザーはパッキャオを打倒するよう適応するだろう
ってな事を言ってるようです。

McGirt: Mayweather's Adjustments Would Beat Pacquiao

試合の実現の懸念があるのに何入ってるんだろ、この人







で、メイの親父

モズリーはパッキャオをアウトボックスできるとか
いい攻撃を提供する?とかなんとか言ってます

いや、まあいいんだけど
とりあえず息子が実刑喰らう事心配してればー
とか思わなくもない(´・ω・`)


Mayweather Sr: Mosley Can Box Pacquiao's Ass Off!









2/18
WBA・バンタム級タイトルマッチ
アンセルモ・モレノ

ロレンソ・パーラ



パーラにしてみれば絶対にハードル上げられた感じだよなw
そしてこの試合でパーラの1ヶ月前体重チェックがなかったら大笑いするww

oreno vs Parra Clash Moves Forward For February 18













アブナー・マレス

ドナイレVSモンティエルの勝者と戦いたい意向らしいです

Abner Mares Wants The Montiel vs. Donaire Winner








ESPNのファイト・オブ・ザ・イヤー

なんか
WBAライト級タイトルマッチ
ウンベルト・ソト

ウルバノ・アンチロン


これらしいw
とりあえずこれでESPNの評価の信憑性が薄れまくりww
な気もします。

ちなみに
長谷川VSブルゴスも結構高評価だったのか
選考対象だったみたい

Soto-Antillon was 36 minutes of action

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4階級制覇以上を調べてみた

明けましておめでとうございます。





年末に3階級制覇調べたのでついでにそれ以上の人たちも調べてみました。


6階級制覇王者


マニー・パッキャオ
世界戦戦績:8勝5KO2分
主要な世界戦相手:ファン・マヌエル・マルケス
            ミゲル・コット
            アントニオ・マルガリート
世界戦以外の主要な相手:オスカー・デラホーヤ
                 エリク・モラレス
                 リッキー・ハットン、
                 マルコ・アントニオ・バレラ
現役PFP上位
フライ級〰Sウェルター級で6階級制覇
フェザー級バレラ戦、Sライト級ハットン戦もあり海外評価は実質8階級制覇だったかな?



オスカー・デラホーヤ
世界戦戦績:25勝18KO5敗
主要な世界戦相手:フェリックス・トリニダード
                           バーナード・ホプキンス
            シェーン・モズリー
            フロイド・メイウェザー
            フリオ・セサール・チャベス
            ミゲランヘル・ゴンザレス
            パーネル・ウィテカ
            フェルナンド・バルガス
            アイク・クォーティ
            フェリックス・シュトゥルム
            ヘクター・カマチョ
                          ヘナロ・エルナンデス
世界戦以外の主要な相手:マニー・パッキャオ

史上初の6階級制覇
オリンピック金メダリストで破格の契約金をもらってのプロ入り
Sフェザー級〰ミドル級の6階級
ライト級、ウェルター級、Sウェルター級で統一王者
ミドル級は負けていたかもと言われている判定での獲得
現GBP社長







5階級制覇王者

シュガー・レイ・レナード
世界戦戦績:10勝8KO1敗2分
主要な世界戦相手:マービン・ハグラー
            ロベルト・デュラン
            トーマス・ハーンズ
            ウィルフレッド・ベニテス
            テリー・ノリス
世界戦以外の主要な相手:ヘクター・カマチョ

ウェルター級〰ライトヘビー級
五輪金メダリストからのプロ入り
・ミドル級のハグラー戦は負けていたとの声も少なくない
・Sミドル級とライトヘビー級を獲得した試合は
LH王者のラロンデをSミドルの体重まで落とさせて
何故か2階級のベルトがかかっていた為価値的には微妙



トーマス・ハーンズ
世界戦戦績:14勝9KO4敗1分け
主要な世界戦相手:マービン・ハグラー
                           シュガー・レイ・レナード
                           ロベルト・デュラン
                           ウィルフレッド・ベニテス
                           アイラン・バークレー
             バージル・ヒル
             ピピノ・クエバス
世界戦以外の主要な相手:センサク・ムアスリン
                 ブルース・カリー
                 エディ・ガソ

ウェルター級〰ライトヘビー級
・獲得したタイトルのうちWBOのSミドル級は新団体の新設王座決定戦だった為
価値に関しては微妙なところがある。



フロイド・メイウェザーJr
世界戦戦績:18勝9KO無敗
主要な世界戦相手:オスカー・デラホーヤ
            ヘナロ・エルナンデス
            ホセ・ルイス・カスティージョ
            ディエゴ・コラレス
            アルツロ・ガッティ
            サブ・ジュダー
            リッキー・ハットン
世界戦以外の主要な相手:シェーン・モズリー
                 ファン・マヌエル・マルケス

Sフェザー級〰Sウェルター級
・五輪銅メダリストからのプロ入り
・無敗のまま5階級制覇
・現PFP上位
・パッキャオ戦が実現するかどうかで評価が全然変わってくると思われる
・現在収監中
ちなみに父親がシュガー・レイ・レナードと対戦経験あり






4階級制覇王者

ロベルト・デュラン
世界戦戦績:16勝13KO6敗
主要な世界戦相手:マービン・ハグラー
            シュガー・レイ・レナード
            トーマス・ハーンズ
            ウィルフレッド・ベニテス
            ガッツ石松
            エステバン・デ・ヘスス
            アイラン・バークレー
            ケン・ブキャナン
            ウィリアム・ジョッピー
世界戦以外の主要な相手:エルネスト・マルセル
                ピピノ・クエバス
                ヘクター・カマチョ
                 ホルヘ・カストロ

ライト級〰ミドル級(Sライト級除く)
・80年代中量級4強の一角
・レナード戦でのノ・マスはあまりに有名
・ライト級時代は本当に強かった



パーネル・ウィテカ
世界戦戦績19勝5KO4敗1分
主要な世界戦相手:フェリックス・トリニダード
            オスカー・デラホーヤ
            フリオ・セサール・チャベス
            ホセ・ルイス・ラミレス
            フリオ・セサール・バスケス
            アズマー・ネルソン

ライト級〰Sウェルター級
・ライト級3団体統一王者
・チャベスの連勝を引き分けながら87でストップ
・キャリア全盛期のディフェンスは神



ロイ・ジョーンズJr
世界戦戦績:23勝14KO3敗
主要な世界戦相手:バーナード・ホプキンス
            ジェームス・トニー
            ジョン・ルイス
世界戦以外の主要な相手:ジョー・カルザゲ
                 フェリックス・トリニダード
                 ダニー・グリーン

ミドル級〰ヘビー級(クルーザー級除く)
・ソウル五輪で不当判定の被害による悲劇の銀メダル
・ライトヘビー級王者から一気にヘビー級に挑戦して採点上完勝してヘビー級王者に!
・全盛期のSミドル級、ライトヘビー級王者時代はロイ無双状態
・全盛期はPFPランキング上位常連
・ヘビー級から階級を落として以降のキャリアは正直余計



レオ・ガメス
世界戦戦績:8勝7KO10敗1分
主要な世界戦相手:柳明祐
            ウラジミール・シドレンコ
            プーンサワット・クラティンデンジム
            ジョニー・ブレダル
            セーン・ソー・プルンチット
            ピチット・チョーシリワット
            戸高秀樹
            セレス小林

ミニマム級〰Sフライ級
・4階級制覇の中では郡を抜いて微妙
・ベネズエラの恩恵で決定戦出場機会が多かった
・初代WBAミニマム級王者
・日本人キラー
・対戦相手もビックネームはほぼいない








やはり4階級制覇以上は大物が並びます(ガメス除く)
そんな中に変な名前が並ばないことを祈らずにいられない
2011年元旦の今日この頃

| | コメント (18) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。


はじまりました2011年
なんだかんだでこのブログも3年目になりますが
今年も可能な限り頑張っていこうと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »