WBCランキング2017年2月

2月のWBCランキング 大本のWBCのHPにて 名前、国籍の後ろに意味が分からん表記多数 手作業で修正してましたが 眠気がきたせいで フライ級辺りからミニマム級にかけてはかなりの手抜きで 元の表示が色々残ってます。 悪いのはWBCのランキング表のページ作った人なので その辺はご了承ください

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBFランキング2017年1月

こちらもWBA同様後回しにしてた
IBFの今月の最新ランキングになります。

変動
Sバンタム級で小國以載が新王者
フライ級
ジョンリエル・カシメロが返上で空位に

Oguni_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBAランキング2017年1月

後回しにしてて発表から2週間ほど経ってしまいましたが
WBAの今月発表の最新ランキングになります。

ミドル級
ハサン・ヌジカムが1ラウンドKOで暫定王座獲得

フェザー級
アブネル・マレスがWBC陥落以来3年ぶりの世界王座復帰

Sフライ級
カリド・ヤファイがルイコンに判定勝ちで王座奪取

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界王座の最多防衛記録一覧 階級別

昨日はメインでネタがなかったので
代わりにこういう表みたいなのをシコシコ作ってました。
これ昨年アップした記事の補完版になります。
追加要素は・・・
団体分裂前の世界王者の連続防衛数の追加(分かる分のみ)
あと階級別通算防衛記録も・・・
通算防衛回数最多記録
ヘビー級
ジョー・ルイス 25
クルーザー級
マルコフック
ジョニー・ネルソン
13
13
ライトヘビー級
ダリウス・ミヒャエルゾウスキ 23
Sミドル級
スベン・オットケ
ジョー・カルザゲ
21
21
ミドル級
バーナード・ホプキンス 21
Sウェルター、Jrミドル
テリー・ノリス 16
ウェルター級
ヘンリー・アームストロング 19
Sライト、Jrウェルター級
フリオ・セサール・チャベス 17
ライト級
アルツール・グレゴリアン 17
Sフェザー、Jrライト級
ブライアン・ミッチェル 12
フェザー級
エイブ・アッテル 20
Sバンタム、Jrフェザー級
ウィルフレッド・ゴメス 17
バンタム級
オルランド・カニザレス 16
Sフライ、Jrバンタム級
カオサイ・ギャラクシー 19
フライ級
ポンサクレック・ウォンジョンカム 23
ライトフライ、Jrフライ級
柳明佑 18
ストロー、ミニマム級
リカルド・ロペス 22

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年の世界戦結果一覧

2016年の世界戦結果(主要4団体限定)を表にまとめてみました。

全部で141試合になります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBCランキング2016年12月

遅くなりましたが

2016年12月
年内最後のWBCランキングになります
これで年内のランキング表は全てアップ済みとなります。
該当期間のの王座の変動は
Sバンタム級長谷川穂積が王座返上で王座が空位に
位ですね
該当期間でWBCの試合は
Sライト級のテレンス・クロフォードの防衛戦のみ
しかも挑戦者モリナのウェイトオーバーで実質0だと言う有様
そんな感じです

Hqdefault

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBFランキング2016年12月

12月発表のIBFランキング最新版になります。

王座の変動は

クルーザー級
ムラット・ガシエフがデニス・レベドフを攻略し新王者
ライトヘビー級
アンドレ・ウォードがセルゲイ・コバレフを攻略し新王者

Sライト級
ジュリアス・インドンゴがエドゥアルド・トロヤノフスキーを秒殺し王座奪取

ライトフライ級
ミラン・メリンドが決定戦で暫定王者になっています。

日本関係で目についたのが

Sウェルター級
大石豊が細川貴之からOPBF王座奪取
それに伴いランキングも奪ってます
バンタム級
マーク・ジョン・ヤップが山本隆寛からOPBF王座奪取
それに伴いランキングも奪ってます

先日日本王座を返上した
Sライト級の岡田博喜がランクインしてます。

Maxresdefault

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBOランキング2016年12月

2016年12月発表のWBOランキングになります。

今回の王座の変動は・・・
ヘビー級でジョセフ・パーカーが王座決定戦を制し新王者
ライトヘビー級
アンドレ・ウォードがセルゲイ・コバレフから王座奪取で新王者
1月にWBC王者フランシスコ・バルガスと対戦する
ミゲル・ベルチェットの名前がSフェザー級暫定王座からも
ランキングからも消えました。
日本関係
大森将平がバンタム級で再ランクイン
Sフライ級
井上尚弥に挑戦する河野公平がランクイン
WBC王座陥落のカルロス・クアドラスも同様にランクに入ってきてます。
目につのはそんなところですね。

Andreward

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«WBAランキング2016年12月